2006年05月02日

ブログの更新が・・・

こんにちは、美奈木です。



ブログの更新が1ヶ月ぐらいストップしていました。

ガーン・・・



さて、ブログランキングも最近はメッキリ下がりましたねー

ショックです。

今何位ぐらいでしょうか?のぞいてみましょう!



しかし、最近は暖かくなりゴルフのシーズン到来ですね。



最近はゴルフに行っていなかったのですが、5月の5日に久々のゴルフです。



晴れたら良いのになー



では、今日はこの辺でサヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!

あ!そうそう。

クリックしておきましょうか?



golfjyuku at 14:54|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年04月02日

5打は縮めた隊!5


こんにちは、まずは応援宜しくお願いします

↓  ↓  ↓  







ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



実は、先日ゴルフに行ってきました。



そこで、やっぱりスコアを一番縮める方法を検証したところ、やはり、「アプローチ」「パター」ということで落ち着きました。





ですから、今日はグリーン周りについてお話します。



まず、パーやボギーを取れる人は、基本的にパターが上手いです。

パターが上手いから、アプローチも寄るのです。



しかも、大体1メートルから2メートルの範囲内に寄せてきます。





では、ここでパターの基本な打ち方についてお教えしましょう





ポイントは、



1、後ろからラインを読んで、ボールからカップまでの道の線をイメージする。





2、入るイメージの素振りをして構えに入る





3、スパット(ボールからカップまでの道の線の、そのラインの目印)にパターを合わせて、後は、スパットに向かって打つ!





4、そのときに、絶対に入れてやるという強い気持ちを出す。





これだけです。実に簡単でしょう。





ここで重要なおさらいをします。





■スパットに集中して、スパットに打ち出す。





 (ボールの後ろから見た映像と、アドレスから見たカップの映像は異なる場合がおおく、必ずスパットを見つけまょう)






■フォローの時、顔がすぐに上がる





 (これはかなり注意が必要です。なぜならほとんどの人が、顔が上がるのが早い)



■入るイメージは特に重要です






これだけでも、確実に3打は縮まります。





そして、パターが入れば、アプローチは自然と寄ります。



もっと詳しい内容のレッスンが聞きたい方は

↓   ↓   ↓   ↓



私のメルマガ【すごいレッスン】にご登録ください。

無料であなたに、上達方法をおしえます。

今までの常識を完全無視!上達しすぎてルール違反!3分間で非常識なほどゴルフが上達できる【すごいレッスン】を360馬力でパワフルにご紹介しております。



↑   ↑   ↑   ↑

明日配信ですので、すぐ登録を!





以上で今日は終わりましょう。



ためになると思われる方は



ブログランキングにクリック




2006年03月30日

コメントの答えです。みつをさん長くなったのでブログで書きました3


コメントありがとうございます。←クリックしてね。



いきなり本題にはいりますが、みつをさんは、ショートアイアンはボールが上がる・・ 



そして、ミドルアイアン以降が右に大きくスライスをするですね。



そして、スコアのアベレージが100前後ということですね。



そうですね、まずスライスについてお話しましょう。

アマチュアのスライスの出る多い原因は、

1、バックスイングで、ボールを見すぎて、頭が下がる。



2、バックスイングで腕に力が入り肩が正しく回らない。



3、その結果アウトサイドインの起動になり、大きくスライスする。



みつをさんの場合は、壁スイングでフォローが壁にたるということは、起動がアウトサイドインの傾向がありそうですね。



なかなか文章では伝えにくいですが、

ポイントはあります。



私がアウトサイドインを直した時は、

バックスイングで、フェースがシャット〔閉じてあがり〕その結果、ダウンスイングで、開くのでした。



逆のパターンもありますが、スライスは2種類ありますので効果的な練習方法は

アドレスの状態から〔素振りでけっこうです〕下をみないで、前を向く〔鏡などあればいいのですが〕そして、前を向いたままスイングする。



そのとき、下を見てはダメですよ!

どうしても、アマチュアは下を見ると頭が下がります。



そのときの感覚を体に覚えこませてください。

自分のおなか回りのねじれや、ダウンスイングで腕が伸びる感覚を感取ってください。



そして、実際にボールを打つ前に、何度かその素振りをして、いざボールを打つとき、同じ感覚でスイングしてください



いいですか、同じ感覚ですよ!



長くなりましたが、今でもたまに私もしているんです。

朝一のスタートホールなんて、結構使えるんですよ。



まあ、こんなとこでしょうか、またやってみた感想なんか教えてください。



2006年03月29日

動画スイングがホームページに!5

どうも、こんにちは←クリックして・・

ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



できたんですよ!

私のホームページに、動画のスイング写真が載せれました。

パンパカパーンこちらからお願いします。

ゴルフネット塾スピード育成講座



どうでしょうか!

見事にゴルフスイングの動画が見れましたでしょう!

すこしシャットフェースですが、まあ問題はないでしょう。



そして、なんとゴルフネット塾から、クイック速報があります。

今、マニュアル+解説付きDVDをお申し込み頂いた方には

なんと、

あの世界屈指の飛ばし屋

ジェイソンズーバック
からヒントを得た

ノウハウ『飛ばしの極意』無料レポートを今回特別プレゼントしちゃいます。



飛ばしは、生まれつき天性の者ではなかった!

事実、飛ばなかった私が、いまでは平均飛距離270ヤードから280ヤードはドライバーで軽く飛ばせます。



先ほど見ていただいたスイングは、スプーンですが、軽く250ヤードは飛びます。

ちなみに、ヘッドスピードはドライバーで49ぐらいです。

そんなに早くはないのですが、昨年の1月からわずか2ヶ月から3ヶ月足らずで、なんと30ヤード飛距離が伸びました。



しかも、この方法は、今まで飛ばし屋の方々に聞いてきた方法で、この飛ばしのノウハウの話を聞いたことが一度もありません。 私自身が、ゴルフ以外のことを一生懸命していた結果

勝手に飛ぶようになっていたのです。

まさに、ほったらかし飛ばしの極意ですね。  



飛ばしたい!という方はクリック

飛ばし屋育成講座



以上で、今日は終わりにします。

あ!最後に↓こちらをクリック!



2006年03月27日

ゴルフに行って来ました

どうも、こんにちは←手紙を送る。



ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。







どうも、更新が遅れ気味ですね。



昨日も、ゴルフから帰ってからブログを更新するつもりでしたが



何分、病み上がりな体は、ラウンドしただけでかなり体力を消耗しました〔1月に手術して、2月まで入院していた〕







そして、皆さんの期待通りにデジカメで、ムービーを撮ったのですが、ムービーがブログに添付するやり方がわかりません。



画像は、乗せれるのですが・・・

これを見てください。ゴルフ場にカモがいるのですよ!



カワイイですね。







やっぱりムービーが添付できません。



残念です。







実は、ムービーばかりを撮っていたので、写真がありません。



まあ、私が約3ヶ月ぶりの復帰ラウンドを果たせたことが、良かったことですかね。







スコアは38・40でした。



久々の割には、悪くは無いですが、出だしのホールでOBをしてしまう場面もあり、前半は苦戦をしいられました。







やはり、基本的なことができていれば、いつゴルフに行ってもソコソコの球を打つことが出来るのを再認識しましたね。







今日はこんなところですかね。







追伸、ブログランキング応援宜しくお願いします。





golfjyuku at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゴルフ場 

2006年03月24日

覚悟してください!3打は縮まります。アプローチの奥義編4

どうも、こんにちはクリックすればあなたにいいことが!

ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



更新が遅れ気味ですがすいません。

私のサイト『ゴルフネット塾』が今回リニューアルしました。

ぜひ一度遊びに来てください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ゴルフネット塾スピード育成講座



さて、それでは前の続きですね。

リクエストはー・・・ 悲しいですね。

なかったです



それはさて置き、前の抗議の「アドレス」について、皆さんに何か感じていただければ私はそれだけでいいのです。



ただ、今の現状を維持していても、上達という扉は開きませんよ、ゴルフが上手くなりたいと真剣に望むのであれば、一歩踏み出して、今までやらなかったことに挑戦することも大事です。



しかし、アプローチの場合は特に、上げたり、転がしたり、フェースを開いたり、フェースを閉じたり、フックに打ったりと、様々な技術が、結構アマチュアゴルファーでも使えたりするんですね。



だが、その使っているのは1割にも満たないでしょう。

ほとんどのアマチュアが、アプローチといえば、このクラブでないとダメなのよ!という人が多すぎます。



ちなみに私は、花道が使えるならば、9番やAFを使って転がしますね。 逆にラフや、ボールをあげる時はもちろんSWを使います。

そして・・ 

『ここからが大事ですよ』

一番簡単なアプローチはズバリ!

転がしです。ボールを転がした方がピンに寄る確立や、ひょっとして入ったりもします。



そこで、簡単な寄るアプローチの打ち方ですが、

ポイント!

■ボールの位置は右かかと前(結構右です)



■ハンドファーストにする



■手首の角度を変えない!←大事!

 特に右手の角度を変えない。



■インパクトは緩めない!



他にもたくさんありますが、これだけでも3打は縮まるほどの情報だと私は思います。

肝心なのは、寄せるという強い思いですね。



もっとほかに、色々なレッスンを、ブログより詳しく説明している私の無料メールマガジンは登録済みですか?



「サルでもわかる!」すごいゴルフ練習法


メールアドレスを入力してボタンを押すと登録

登録フォーム


まさに目からウロコですよ。

私のレッスンは、100切りや、スライスで悩んでいる人にオススメです。

なぜなら、私が一番苦しんだ問題だからです。

プロのミニツアー予選でメダリスト通過←いわゆる優勝

したり、アマチュアの最高峰の試合にも行きました。

それほどの腕の持ち主ですから、レッスンには保証つきですよ。



あなたはそれでも、現状維持を続けますか?



さて、今日の講義はこれで終わります。



追伸1 質問や、レッスンでのリクエストがあればコメントに入れてください。



追伸2 ためになった。参考になると思われる方は、ブログランキングにクリックしてください



2006年03月23日

コッソリ教えるアプローチ術!ナンバー14

どうも、こんにちは

ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



今ブログランキング上位!・・にいるはずです。

良かったらクリックして確認してくださいね。




さて、今日のお題は必修ですね。なんせアプローチですから・・

皆さんアプローチをする時に何を考えてますか?



私は1つだけ考えていることがあります。それは・・

『落とし場所』です。



多分アマチュアの多くが、そりゃーそうだろ!とうなずいたに違いありませんが、果たして自分の決めた『落とし場所』にボールをちゃんと運べているでしょうか?



私の推測では、できていない人の方がいっぱいいるでしょう!

第一に、もし完璧に狙ったところにボールを運べて、ライン通りに転がれば、1メートルには収まります



しかし、よく見かける光景は、距離感が合わなくてオーバーするとか、アプローチの距離ぐらいなのに、すごい左右にブレるとか

ダフったり、すごいショートしたりとか、他にも様々なミスを連発しています。



私ですか? 私はアベレージ的に寄せる技術があるので、グリーンを外したとしても、いつもパーパットが楽しく狙えるぐらい寄せることができます。



では、アマチュアの多くがなぜアプローチで寄せることができないのか?

その答えは、『アドレス』です。

プロのアプローチや、ローハンデでアプローチが上手な人の、アドレスの形を見たことがありますか?



ここ重要ですから注意してくださいね。



「そうなんです。上手な人の構えは、見ているだけでピンに寄りそうでしょ。」

逆に、いつもアプローチが寄せれない・・ ミスが多いという人の構えは、どことなく危なっかしいと感じたことはないですか?

なんかこう、見ていてハラハラするとか・・ 思うでしょう。

今度ゴルフに行った時に、一度じっくり人のプレーを見てみましょう。



そして、あなたもひょっとすると人から「危なっかしい」と思われているかもしれません。ですから、アプローチの構えはできるだけ上手な人の構えを真似ましょう。



学ぶの由来は、真似るからきています。

あなたは、いつまで寄らない危なっかしいアドレスをしていられますか?



さあ今日の講義はここまでにしましょう。

アプローチは伝えたいことがたくさんありますから、続きをしたいと思うのですが、何かリクエストはないでしょうか?

コメント待ってます。



追伸1 参考になった、ためになると思われる方は、どうか

応援宜しくお願いします。

          



クリックお願いします。



2006年03月21日

見なきゃ損する!初心者必見練習法!!4

どうも、こんにちは

ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



さて今日はですね。Haruさんからのコメントで、初心者向けの上達のコツ〔Haruさんコメントありがとうございます〕を教えて欲しいとリクエストがありましたので発表します。〔コメントでも返したのですが、もっと皆さんにも見ていただきたかったので〕



さて、初心者の方といっても、その基準は様々ですが、私が提案する方法は大きく分けて2点です。

まず1つ目はスイングを良くする。そして2つ目はスコアを良くするです。

それではまず1つ目のスイングを良くする方からから行きましょう

初心者のかたは、まず始めにグリップ、アドレスを徹底的に覚えてください。今回はグリップについては文章ではお伝えしにくいのでご自分で研究してください。ポイントだけいうと、

■左手の指もちゃんとグリップを握る!よくあいている人がいます。・・・まだまだありますが、あとは研究してください。



アドレスですが、まず前から押されてもふら付かないぐらいどっしりと構えます。そのアドレスの作り方は、

■まず、その場で軽くジャンプします。そして着地した形のままアドレスに入ります〔コツはお尻が少し出る感じ、要するにデッチリの形です〕そのアドレスが一番いいと言うわれています。

こちらもまだまだたくさんあるのですが・・ 文章ではお伝えしにくいので・・また!



そして、練習ですが、まず形が固まるまでハーフスイングをオススメします。どうしても初心者の方はドライバーを振り回したくなる人が多いですが・・・ それでは、ドライバーを振り回すスイングが身についてしまうので危険です。

まずカンタンな、足を揃えて手だけで打つ、次にスタンスの幅を少しずつ広くしていき、手がキチンと自然にかえる感覚を体にしみこます。そのハーフスイングを飽きずに続けてください。そうすれば段々と打つ感覚が身について来ます。そうしてフルショットに入ってください。



よろしければ、私のメールマガジンでは、毎週【すごい練習方】をお届けしますので、登録がまだの人はこちらにどうぞ↓


「サルでもわかる!」すごいゴルフ練習法



そして次の2つ目は、スコアですね。

スコアを作りたければ、アプローチとパターですね。まあアプローチは芝の上から練習するのが一番言いのですが、ここではパターだけ触れておきましょう。

パターは家でも練習できます。ジュウタンの上で転がすだけでも全然違いますよ。ここで、パターがすごく入るようになる練習は、『精神面強化』でもお伝えしたのですが、実際にカップをイメージして、コースを回っている感覚で練習する。例えば、これはアプローチで1,5メートルに寄せたパーパットで、コレを入れればパーだ!と自分自身にプレッシャーをかけた練習をすると、実際にコースでそういう状況に遭遇した時に、いつも練習しているから、結構入ったりするのです←詳しくは『精神面強化』参照。



以上のことだけでもスコア5?7打ちじまりますよ。

先ほどのハーフスイングですが、実際に意識してやってみるとあんまり曲がりません。でフルショットは曲がる・・ もしそんな人は、コースに出て、危ないと思った場面ではハーフスイングをしてください。逆にそのほうがいい結果が出ます。



以上で今日の講義は終わります。



追伸1、質問・感想等も受けつめますのでドシドシ、コメント待ってます。



追伸2、もしあなたが、谷底のようにゴルフの悩みを抱えているのならこちらをどうぞ↓

【ゴルフネット塾スピード育成講座】現在70人が参加予定。



追伸3、ためになる、参考になったと思われる方は、ブログランキングに
クリックお願いします。 

                 









2006年03月20日

スイング公開!ゴルフ練習に行ってきました。3

どうも、こんにちは

ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



今日は3ヶ月ぶりに練習場に行って来ました。

3ヶ月ってお前・・・!

と思った人もいるでしょうが、本当です。

実は、ここ最近まで病院に入院していて、やっと体調も全快になり、運動してもいいと思ったのでゴルフ練習に行ったというわけです。



ちなみにこれが私のスイングです↓





連続写真とか、インパクトの瞬間とかお見せしたかったのですが、何分1人で練習に行ったもので、携帯のカメラで前のおじさんに、「ちょっと撮ってもらっていいですか?」←恥かしい・・

と強引に頼んだのですが、保存したのを見たら、こんな感じでした。さすがに2回目はちょっと・・・

今度は、ムービーでお見せします。

そして、なんと来週の日曜日に私のゴルフ復帰戦初ラウンドに行く予定です。3月26日です。

写真や風景、スイングを余すことなくお見せする予定です。



今日は講義というより、一方的なプライベートブログですね・・

さすがの私も、久しぶりに〔手術の傷が裂ける恐れがあったため〕体を動かしたので、少し〔50球ぐらいかな?〕打っただけでバテました。でも、楽しかったですよ



私がドライバーを打つと、みんなコッソリ見に来るんです。

音もすごいし、迫力がありますからね。

ちなみに私のオススメドライバーは「ワークスゴルフ」のドライバーで、なんでもドラコンコンテスト愛用者が使うぐらい飛ぶのです。

実際に私も、リシャフト〔ブルージー〕してますが、かなり飛びます。↓↓



ついでに・・・

この組み合わせが飛ぶんですよ。あっ!私の場合はです。

でも、このドライバーはほんとによく飛びましたねー



今日練習に行って気が付いたことは、アマチュアのかたは、ドライバーばかり打つ傾向がありますね。

30ヤードとか、70ヤードとかを狙って打つほうがよっぽどためになるのですが・・



さあ今日はここまでにしましょう。

ブログランキングも皆さんのおかげで56位まで上がってきました。第一ページまで後もう少しです。あつかましいと思いますが

応援宜しくお願いします。

vs

コメント待ってます。



2006年03月19日

アイアン!〔哲学編〕2

どうも、こんにちは

ゴルフネット塾 塾長の美奈木です。



皆さん!ブログを見ていただいてる数が、日々増えてます。

これも、ランキングが上がって来ているからです。

私は、みんながゴルフ上達の何かの役に立つと思ってブログを立ち上げたので、とてもうれしいです。



では、さっそくですがアイアン〔哲学編〕なんてタイトルを付けましたが、皆さん結構アイアンの活用ができていない。



例えば、私は昔ゴルフの試合に出ていた時のことです。

さすがに、大きな試合になると、ラフが深い、グリーンが速い、フェアーウェイが狭いは当然ですが、そんなコースセッティングの中でいいスコアを出すには、アイアンをフル活用しないといけません。

私が実際にやっていたことは

■コースが狭いとか、350ヤードぐらいの短いミドルは、ロングアイアンで、まずフェアーウェイに置く。

■すごい深いラフに入ったら、まずロングアイアンは打てませんから、私は6番以下のクラブを使う。〔これは大事ですよ!結構アマチュアの方でライの悪いところとか、つま先さがり、つま先上がりの急斜面でロングアイアン若しくは、ウッドなんか持つ人いるでしょう。そのクラブ選択は大たたきを招く〕

■あと、結構使っていたのが、フルショットをせずに、8割ぐらいの力でそのクラブの飛距離の-5ヤードうちですね。俗に言うパンチショットです。これは、飛距離もあわせやすいし、なんせ曲がりにくいからです。



そんなところですか・・・

要するに私が言いたかったことは、無理しないって事なんです

林の中や、隣のホールにボールが行って、ピン方向に打てない場合は、必ず出す!

ここで気をつけたいのが、間違っても適当にださない事です。

よくいるでしょう、適当に出す人が・・・

肝心なのは次打ちやすいところか、自分の得意な距離に置くことです。ここは肝心ですよ。



あとは、100ヤード以内なのに、どうしてそんなに激しくフルショットするの?の人が非常に多いです。

100ヤード以内は、アマチュアでもピンを狙える距離ですよ。

それを無茶振りしたらショットがぶれますよね。



ですので、100ヤード以内は、ピンを狙う!そのためには、無理に大振りをしない、コレを肝に命じてください。



今日の講義はここまでにしましょう。



追伸1 参考になった、ためになると思われる方は、ブログランキングにクリックお願いします。

                   

どっちにする?

宜しくお願いします。



golfjyuku at 14:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!アイアン編 
【無料メルマガ】
「サルでもわかる!」すごいゴルフ練習法』 (ID:0000188622) 読者登録フォーム
今までの常識を完全無視!上達しすぎてルール違反!3分間で非常識なほどゴルフが上達できる【すごいレッスン】
登録フォーム
『「サルでもわかる!」すごいゴルフ練習法』バックナンバー
メールマガジン[まぐまぐ!]
【役に立つ&面白ブログへ】
ゴルフネット塾を応援よろしくお願いします。 a_ilst207.gif
人気blogランキングへ
【無料でナンバーズができる】
どうぶつゲーム懸賞で賞金ごっそりゲット!今なら、豪華賞品が当たる!!
無料どうぶつゲーム懸賞 ナンバーズー
【激安ゴルフ用品】

最新のゴルフギアがなんとこの価格で!
【厳選リンク1】


あの頃の自信を・・



誰も見てません! コッソリ見てみましょう。



過激ですね・・



花粉の季節のゴルフはツライ!  そんなあなたに

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
あなたの収入が急速に加速する情報販売サイトインフォカート

情報出版ポータルサイト インフォデスク
【最新コメント】