このブログでは「安全・正確・シンプル・パワフル・ビューティフル」の
5つのテーマを追求した世界最先端ゴルフ理論「K1Hスイング理論」を
紹介します。
このゴルフ理論は日本のゴルフ界の発展に貢献できると確信しています。

皆さんは疑問に思った事はありませんか?
なぜ日本のゴルファーはゴルフをすると体のあちこちが痛むのでしょうか?
なぜ日本のゴルファーはプロになってからスイングを変えるのでしょうか?
プロになってからスイングを変える事は子供の時よりはるかに大変です。
長年反復練習をして体で覚えたスイングですから矯正が難しいのです。
そこでどうせゴルフを学ぶなら、シングルやプロを目指すだけでなく
将来スイングを変えなくてもよい「体に優しいゴルフ」を学びませんか?

私の夢は読者の皆様と日本人メジャーチャンプ予備軍を沢山育てる事です。
ブログを読む前に良かったらこちらのPVをご覧下さい。
オーストラリアのジュニアゴルフレッスン時のスイングです。
http://www.youtube.com/watch?v=peRcV5Lv5iI&feature=related
こちらは40才後半の癖ゴルファーさんの練習スイングです。
http://www.youtube.com/watch?v=33qTE-eJChc&feature=related
初めての方は1月23日「ゴルフするとなぜ体が痛くなる?」から読んだ方が分かりやすいです。  http://blog.livedoor.jp/golfstudy/archives/2493437.html
過去のページでも内容を更新していますので読み直して楽しんで下さい。
K1Hスイング理論/通信教育の詳細はこちら http://k1h.ehoh.net/

イボミのスイングは1軸それとも2軸?

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 
こちらの応援クリックをお願いします!

イボミ選手のレッスン動画を分析して興味ある事を発見しました。
イボミのスイングは1軸スイングだと以前紹介したイボミの本で
本人が言っていますが実際は違うようです。
フォワードプレス2軸スイング 
イボミのスイングは有村智恵選手に近いフォアードプレスの
2軸スイングです。(動画と写真参照の事)
フォアードプレスに関しては下記ブログで有村智恵選手の時に
紹介していますので観て下さい。
2007年私がゴールドコーストのギャリーエドウィンゴルフアカデミーで
左1軸スイングを研究している時のスイングが良く似ています。
フォワードプレストインパクト 
興味深いのは私も当初これが1軸スイングだと思っていたことです。 
一軸スイングを意識すればイボミの様な素晴らしい2軸スイングに
なれるという事です。

スエー2軸スイング(体重移動)を意識するとスェィしてダフリや引っ掛けになりやすい。

トップもオーバースイングになりやすい。
トップ起き上がりやリバースピボットに関しても注意して下さい。 

つづく

このブログではK1Hスイング理論を紹介していますが
Hスイングに関しては詳細を説明しておりません。
一見棒立ち風のK型アドレス1軸スイングを真似て
ダフらなくなったが飛距離が出ないという方は
Hスイングの修得が必要です。
Hスイングはアドレスだけでなくテイクバックでさえ
従来のスイング理論と考え方が異なっています。
詳細はこちら
http://k1h.ehoh.net/

K1Hスイング理論としてはこのスイングが完成形です。
このスイング動画のリズムを今後とも参考にして下さい。



関西でゴルフレッスン会を開催

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 
こちらの応援クリックをお願いします!

関西でゴルフレッスン会を開催します。
通信教育の生徒の父兄からのリクエストです。
日時:3月18日(土)、19(日)9時から5時まで
場所:高田ビッグゴルフ(105打席/280ヤード)
   奈良県大和高田市根成柿1−1
   http://takada-big.golf-hp.com/
2014年のレッスン会の参加者が京都、奈良、和歌山、
大阪、兵庫と広がっていましたが今回週末は奈良で
2日予定しています。
大阪・兵庫の参加希望者が多い場合は
また尼崎テクノランドで検討したいと思います。
参加希望者は下記まで連絡をお願いします。
k1hswing4u@gmail.com
池田まで


つづく

このブログではK1Hスイング理論を紹介していますが
Hスイングに関しては詳細を説明しておりません。
一見棒立ち風のK型アドレス1軸スイングを真似て
ダフらなくなったが飛距離が出ないという方は
Hスイングの修得が必要です。
Hスイングはアドレスだけでなくテイクバックでさえ
従来のスイング理論と考え方が異なっています。
詳細はこちら
http://k1h.ehoh.net/

K1Hスイング理論としてはこのスイングが完成形です。
このスイング動画のリズムを今後とも参考にして下さい。



凄いぞ!Dr.クォンの「地面反力打法」は飛ぶ!

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 
こちらの応援クリックをお願いします!

凄いぞ!Dr.クォンの「地面反力打法」
今やPGAのスタンダード!
週刊ゴルフダイジェスト3月14日号(発売中)に
昨年7月に紹介したバイオメカニクスの権威である
クォン博士の記事が掲載されていますので読んでみて下さい。
ゴルフダイジェスト
尚、クウォン博士によるゴルフバイオメカニクスセミナーが
今年は名古屋で開催されるそうです。詳細は下記です。
【開催日時】
・レベル1: 7月17日(月)、18日(火) (2日間) 
・レベル2: 7月20日(木)、21日(金) (2日間)

【開催会場】 
・ホテルマイステイズ名古屋栄 TEL: 052-931-5811
 名古屋市中区東桜2-23-22

【参加費用】
・レベル2:《PGA、LPGA、USGTF、TPI会員料金 ¥97,200》
《一般料金 ¥100,800》※昨年Level1受講の方特別料金

【必要な持物】 筆記用具、服装自由にてご参加下さい

【Level2 講義内容】 7月20日(木)、21日(金) (2日間)
◎一流ゴルフ選手のデータを現場の方々と共有すること
◎極めて重要な運動学(キネマティクス)及び運動力学(キネティクス)の
一般化されたパターンや記述統計値(平均と標準偏差)、相関関係を示すこと
◎データ解析を通して得られたパフォーマンスに重要な変数を明らかにすること
◎ゴルフスイングに関する誤解や誤認をなくして、根拠に基づいた練習を促進すること

・7月28日(木)レベル2
・8:30-9:00  受付
・9:00-12:30 講義
・12:30-13:30 昼食
・13:30-17:50 講義

・7月29日(金)レベル2
・9:00-12:30 講義
・12:30-13:30 昼食
・13:30-15:30 講義
・15:30-16:00 閉講式
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【その他】 講義終了後、受講証明書を発行致します。

【参加申込先】 DYG STUDIO TEL 0561-42-8011
Email:dygjapan@gmail.com
電話、メールにて
(氏名、住所、電話、PGA、LPGA、USGTF、TPI資格有無をお知らせ下さい)

【主催】 株式会社DYG LIMITED  代表 山田 大
 愛知県長久手市桜作1215番地 TEL 080-3682-1223


つづく

このブログではK1Hスイング理論を紹介していますが
Hスイングに関しては詳細を説明しておりません。
一見棒立ち風のK型アドレス1軸スイングを真似て
ダフらなくなったが飛距離が出ないという方は
Hスイングの修得が必要です。
Hスイングはアドレスだけでなくテイクバックでさえ
従来のスイング理論と考え方が異なっています。
詳細はこちら
http://k1h.ehoh.net/

K1Hスイング理論としてはこのスイングが完成形です。
このスイング動画のリズムを今後とも参考にして下さい。



livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ