2006年02月13日

出たり入ったり・・・

お掃除を始める前にごまにはまず別宅に移動していただきます。
しばらく砂浴びしたり毛繕いしたりとまったりした後、箱の中を二本足で立ち跳ねるようにしてママのそばまでやってきます。そして・・・

出たり入ったり・・・ごまは今からお外に出るでちゅよ
と、箱の淵に手を掛けて自分でよじ登ります。
よじ登った所でママの手タクシーがやってくるのを待ってそれに乗って降ります。
もう少し前は危ない事に下りる時も自力でした


そして、出たと思ったらすぐに・・・戻るでちゅ!と別宅に戻るごま。
別宅の前においてあるオレンジ色の箱を踏み台にしてサクサクッと一人で戻っていきます。
別宅の中は裂いたティッシュ約25枚がてんこ盛りになっているので問題なし!

そして、また入ったと思ったら・・・・
どうやらこの『出たり入ったり』が楽しくて仕方のない様子。毎日少なくとも5〜10回はこの動作を繰り返しています

脱走をもくろむそして好奇心旺盛なごまはこんな所からも『出たり入ったり』をしようと虎視眈々と狙っています
ここから果敢にジャンプするから危なくって仕方がありません。
益々やんちゃになっていくごまから目が離せません。

『出たり入ったり』がお気に入りのごまに応援のポチッ

ランキング  ブログランキング

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gomacyanzu/50435415
この記事へのコメント
こんにちは、http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/に記事が取り上げられていたので、見にきました。オイラもブログに挑戦したいんだけど、ムズカシそうで、いろんなブログを見て研究中です!
Posted by ふうすけ at 2006年02月13日 13:43
ごまちゃんももーふと一緒だね。
もーふもアイリスオーヤマの棒を登っては降り、降りては登り。
私もその間掃除ができません(-_-;)
飽きるまでお付き合いしたいところだけど、キリがないのよね。
子供が一度楽しみを覚えると何度も繰り返すのと一緒だよね。
ぷっちゃパパは掃除の間、納戸からでないので助かるわ。
ごまちゃんももーふも若い証拠かしらね〜。
Posted by Sacchan at 2006年02月13日 15:33
ほんとですね。何度も同じこと繰り返すなんて、子供みたい♪
またまた一枚目の写真はかわいいお鼻とお口ですね〜。
Posted by aries at 2006年02月13日 18:26
ごまちゃん、同じ行動繰り返すなんてそれがすごい楽しいんだね!あの高さからジャンプすると危ないぞーっ(T_T)ごまちゃん、背中の線の色が濃いね!色が黒だからかっこいいよ(o^o^o)
Posted by だいすけ at 2006年02月13日 19:18
ごまちゃん、同じ行動繰り返すなんてそれがすごい楽しいんだね!あの高さからジャンプすると危ないぞーっ(T_T)ごまちゃん、背中の線の色が濃いね!色が黒だからかっこいいよ♪
Posted by だいすけ at 2006年02月13日 19:19
ごまちゃんってば、まだまだお子ちゃまね〜。
出たり入ったりが楽しいんでしょうね。
最後の写真、また出たいと狙ってますね。
ごまちゃん、怪我しないようにしてね。
Posted by PICO at 2006年02月13日 19:51
そのプリプリのオケツでジャンプするさまはさぞ可愛いんだろうなぁああ〜
Posted by monya at 2006年02月13日 19:57
こんばんは♪
まだまだやんちゃ盛りで出たり入ったりが楽しいのよね〜♪
(^m^)しかもママ帝王のタクシー付きとは☆
VIP扱いだわね〜♪ごまちゃん♪
おトイレ(?)の上に乗っかって、今にも
「飛ぶでちゅ!!」って感じだわ(笑)飛びついたかな?
Posted by ひめぷる at 2006年02月13日 20:52
出たり入ったりの繰り返しが楽しいなんて、
ごまちゃんかわいいですね♪
でも、ごまちゃん、ジャンプは危ないから、気をつけて〜!
ママさんの手タクシーを待った方がいいよ☆
Posted by michu at 2006年02月13日 21:06
あの箱のフチから顔を出すごまちゃん可愛いぃ〜
私なら、繰り返される行動で萌えちゃってお掃除が終わらないかもしれないなぁ〜(笑)

あの可愛いお鼻にチュッってしたいわぁ〜
Posted by あすかママ at 2006年02月13日 22:48
同じ事を何度も繰り返すなんて、人間のお子ちゃまと同じだね(笑)
もぉ〜楽しくて仕方無いんだろうね…。
箱から覗いてる、ごまちゃんが、とても可愛いわ♪
あんな所からジャンプ〜するんじゃママも目が離せないね。
ポコは、ビビりだから絶対、ジャンプして飛び出す事なんて出来ないな…。
オオタンなら、やっちゃうところだけど(^◇^;
ハラハラドキドキしちゃうけど、やんちゃの方が見てて可愛いと思わない?(笑)
Posted by ちえ at 2006年02月14日 07:47
そこに壁があるから、乗り越えたくなるのね〜
偉いぞ、ごまちゃん。
これからも、ママに甘えながら壁を乗り越え続けてね

あ、びぃーおばちゃんはびぃーおじちゃんでした(汗)
でもびぃーは変わらないので、これからもよろしくね♪

これからも、まめおねえちゃまが、あたしのもくひょうでちゅのよ
びぃーより
Posted by mikky at 2006年02月14日 09:45
ふうすけさんへ
ありがとうございます♪
可愛い息子を自慢したいだけの親ばかブログなので
あまりお役には立てないかとおもいますが
ブログの立ち上げ頑張ってくださいね!
Posted by まめママ at 2006年02月14日 17:13
Sacchanへ
お掃除中はこの箱が常に目に入る位置に陣取っているので、お掃除しながら様子を見ています
前はよく自力で飛び降りていたけど、最近はママを使うことを覚えたんですよ。ちょっと賢い!
ごまもそのうちぷっちゃパパみたいに手のかからない子になるのかしらね〜
Posted by まめママ at 2006年02月14日 17:16
ariesさんへ
お鼻も愛らしいけど、ママ的には大きなお耳が可愛くって
ごまって子供の頃から耳が大きいってよく言われるんですよ
Posted by まめママ at 2006年02月14日 17:37
だいすけさんへ
おめめをキラキラさせて楽しそうに何度も繰り返しているのが本当に可愛くって
始めのうちは自分で飛び降りたりもしていたけど、最近は賢くなったのかママの手タクシーを利用するようになりました。タクシーが横付けになるまでちゃんと待つお利口さんです
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:31
PICOさんへ
かなり真剣に狙っています(笑)
そしてジャンプしてちゃんとふちに手をかけるから恐ろしいです。
でも、たまにね目測誤って顔をぶつけてる事もあるんですよ(笑)
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:33
monyaさんへ
ええ!可愛いったらありゃしません
もう淵にぶら下がった状態のごまのケツ持ちを
何よりも楽しみにしています(笑)
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:35
ひめぷるさんへ
クッションがきいて座り心地のいいタクシーですからね〜。
よかったらひめぷるさんもママの手タクシー使う?
ケツ持ちくらいしかできないけど〜(笑)

『飛ぶでちゅ!』の後にしっかりジャンプして淵にぶら下がっていましたよ。
たまに目測を誤って顔面から激突するのは愛嬌ってことで・・・
ごまはかなり運動神経がいい子だと思います
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:42
michuさんへ
毎日毎日あきもせずに出たり入ったりをしていますよ。
多分、入ったときにティッシュに着地する感じが好きなんじゃないかと勝手に思っています。
最近はかなりお利口さんで、ママの手タクシーがやってくるまでちゃんと待っているんですよ
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:45
あすかママさんへ
だから掃除に1時間〜1時間半もかかっちゃうのわかるでしょ〜。
この後にはママのパジャマの中の探検がまっているんだから
ごまもかなり楽しんでるけど、それ以上にママの方が楽しんでいるかもしれません。
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:48
ちえさんへ
絶対にやんちゃな方が可愛いですよ〜
まめ嬢もごまもとってもやんちゃするから本当に手がかかります。
そこがまた母性本能(親ばか本能)をくすぐるのよね〜。
たまにおやつを入れてある容器の上(高さ20センチ位)からも勢い良くママの太ももめがけて飛んでくるから油断なりません
よかったらポコちゃんにもジャンプ教えちゃいますよ〜(笑)
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:53
mikkyさんへ
アルピニストみたい。『そこに山があるから登るのだ!』って。
ごまも生意気にそんな事思ってたりして
ただ、ごまのいい所は箱に穴を開けない事かな。
まめ嬢はしょっちゅう齧って穴をあけちゃうから箱がつぎはぎだらけで汚くって
まぁ、いつ穴あけに目覚めるか分からないので油断できませんけどね〜。

びぃーちゃまはやっぱ男の子だったんですね!
どうりで立派な尻肉してると思った(笑)
びぃーちゃまは男でも女でも、ウマウマ大好き腹肉族ジャンボリアン科だもんね〜。
Posted by まめママ at 2006年02月14日 18:59