2007年05月22日

●世界最小・最軽量の1000万画素デジタル一眼レフカメラ「オリンパス E-410」

アルバン・ベルク弦楽四重奏団/ベ−ト−ヴェン/弦楽四重奏曲第8番ホ短調
オリンパスは、小型・軽量なデジタル一眼レフカメラ「e-410」を発売した。ボディのみの価格は店頭価格89,800円前後、[ED 14-42mm F 3.5-5.6]が付くレンズキットで店頭価格99,800円前後、[ED 14-42mm F 3.5-5.6]と[ED 40-150mm F4.0-5.6]が付くダブルレンズキットで119,800円前後となる。

デジタル一眼レフカメラとしては、世界最小・最薄で重量は375g(本体のみ)と一眼レフカメラとは思えないサイズ・重量となっている。通常、同クラスのデジタル一眼レフカメラ重量差は、十数グラム程度と僅かなものなのだが、同じデジタル一眼レフカメラのキャノンEOS KissデジタルXの510gと比べ、135gも軽いことを見ても「e-410」の軽量化が、いかに劇的で凄いかがわかるだろう。
最新e-410情報は・・・e-410ランキング

また、オリンパスのデジタル一眼レフカメラでは、おなじみになりつつあるライブビュー機能も搭載しているので、ファインダーを覗きにくい姿勢の撮影なども、液晶画面で実像を確認しながらの撮影が可能だ。
写真:小型・軽量なデジタル一眼レフカメラ「e-410」
写真:右斜め正面から見た「e-410」

■「e-410」の本体特徴「e-410」は、小型・計量なのが一番の特徴だ。サイズは幅129. 5高さ×91×奥行き53mm、重量は375gと、デジタル一眼レフカメラとしては世界最小・最軽量となる。このサイズを実現するために、内部の隙間を有効に利用する基板構造を設計し、樹脂とメタルフレームを使ってボックス構造にするなどの工夫で剛性と小型・軽量化のボディを実現している...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆e-410関連ブログ記事
アフィリエイト初心者 - ヤニクシルバー情報商材 (5月22日11時32分)

今週の注目ITトピックス/前代未聞の... - スクールバッグ専門館 (5月22日10時44分)

オリンパス E-410【第3回】 - digi-cafe (5月22日8時40分)



◆e-410関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
タグ:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする