2007年05月11日

●JRA重賞史上最高配当973万円

競馬ブックでありがとう!2(ニー):6:O 3連単革命
 ゴールデンウイーク最終日に、超ド級の万馬券が飛び出した。6日に東京競馬場で行われたG1・NHKマイルCは、18頭立ての17、18番人気馬が馬券に絡む大波乱。3連単は1番人気馬が2着を確保したにもかかわらず、JRA重賞最高配当記録を塗り替える973万9870円となった。
 ゴールデンウイーク最終日に東京競馬場へ詰めかけた5万人を超すファンが、かたずをのんでターフビジョンを見つめた。降りしきる雨の中で配当金が発表された瞬間、地響きのようなどよめきが起こった。
 3連単(14)(10)(18)は何と973万9870円。これまでのG1歴代最高、06年スプリンターズSの3連単263万7570円とは比較にならない超ド級の記録更新だった。
最新万馬券情報は・・・万馬券ランキング
JRA重賞まで幅を広げても、今回のレースの前哨戦だったニュージーランドTの3連単490万4740円を倍以上も上回った。17→1→18番人気での決着。1番人気が絡みながらも、紙切れ1枚で高級車を楽に買える3連単の破壊力をまざまざと見せつけた格好だ。
 超ビッグ配当を演出した立役者は、牝馬同士の前走・桜花賞では14着に大敗していたピンクカメオ。くしくも昨年まで“衝撃”をファンに与え続けたディープインパクトと同じ勝負服が、180度反対の形でファンへ衝撃を提供した。「反応が良くて、入着はあるかと思った。まさか、これだけの脚を使うとは…」。鞍上・内田博が驚きの表情で振り返れば、何と管理する国枝師は東京競馬場に不在...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆万馬券関連ブログ記事
5/12無料予想 今週も土日で万馬券10本... - 電子計算方式競馬予想 (5月11日14時59分)

江守徹が笑顔で仕事復帰 - いろいろニュース紹介 (5月11日14時54分)

K・ミノーグ、既婚プロデューサーとの... - 芸能ニュースランド (5月11日14時34分)



◆万馬券関連の無料のレポート情報
競馬で2000万円負けた現役馬券月収100万円男の波乱万丈投資競馬レポート

過去に競馬で2000万円以上も負けた、現役馬券月収100万円男、
浪速の競馬投資家KENの波乱万丈投資競馬特別レポートです。

競馬の勝ち組に入りたければ、まずは負け組みの失敗パターンを
知ることです。

面白い内容に仕上げてい…

競馬予想会社・予想ノウハウ商材を【徹底調査】!

サラブレッド愛好家、兼、競馬大ファンであるサービス業の社長が、競馬予想業界を徹底調査!実際に競馬予想会社に入会、予想ノウハウ商材を購入し、その[実態と傾向]をまとめた秘匿レポートを大公開!競馬ファン必見です。
■葉山直樹.JPからニュース…

タグ:

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントする