2008年06月28日

ニホントカゲとニホンカナヘビ

ニホントカゲトカゲとカナヘビのみわけかた(パフパフ
誰かのブログでそんな話があったことを思い出したので簡単なみわけかた。
これはニホントカゲです。
トカゲは敏感なんで写真がとりづらい
いまいちですがご勘弁を。
ツルッとしてます。
ツルツル。ツルツル(Copyright高砂親方 with パイロットシャツ)
若者は尻尾がブルーメタリックです。



ニホントカゲ2ツヤがバッグでいえば蛇皮のハンドバックに近いです。
けっこうはっきりした縦縞もあります。
なんか目が無駄にかわいいなあ。



ニホンカナヘビこれはニホンカナヘビ
こんなふうに木登りもとくいだよ。
トカゲにくらべるとザラッとしてる。



ニホンカナヘビ2ほらザラッと。
バックで言えばワニ革のバックに近い。
なんだか妙にものうげですが、それはこの個体の個性だとおもいます。
なにを思い悩んでいるのか…(^ω^;)



アオダイショウにょろ〜ん!

特別におまけだよ
本牧にはこんなお友達もいるのだ
アオダイショウだとおもいます。
こわいから引っ張り出せなかった orz
ので自信はないですけどきっとアオダイショウ。



gomamong at 12:00│Comments(4)TrackBack(0)いきもの  ブックマークに追加する

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by へっぽこマダム   2008年06月28日 13:09
ヘビと名のつくのにも足があるんだ?
足があるのはトカゲだとばっかり・・・
最後の思いっきりヘビはゴマ家の住人?
マダムは失神でぇ〜す
2. Posted by 護摩もんがら童子   2008年06月28日 17:37
アオダイショウはウチの子じゃありません。
うちの庭にはヘビはきたことないです。
うちからは500メートルぐらいのところでにょろにょろしてました。
マダムさんちはネズミもカエルもいるから、にょろにょろが来ないほうがおかしいです。
なんにもしないで見てるだけなら、マムシとかも入れて、
人家周辺にいるヘビはそんなこわくないですよ。
つかんだりすると、アオダイショウでもシマヘビでもけっこう怒ってかもうとするんで、いやです。
3. Posted by mariaroza   2008年06月29日 16:10
護摩様
この辺にもアオダイショウがいるのですか?怖いですね。昔前の本牧神社のそばに親戚があったのですが、その家の物置に大きなアオダイショウがいて、鶏の卵などを丸ごと飲んで、わざと上から落ちて卵を割ると聞いたことがありました。普段はおとなしいそうですね。でもやはりこわいです。
4. Posted by 護摩もんがら童子   2008年06月29日 16:45
mariarozaさん

へびは山頂公園ですが今の本牧神社の裏山でガス谷戸の奥のあたりです。
元の本牧神社と山はつながってますね。
バス通りよりこっちでは、三渓園や八聖殿の山のまわりとか、立野高校のあたりでは見たことありますけど、
林のきわばかりで、町なかではみないですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔