seaside train〜mentiのつぶやき

鉄道マニアであり、茅原実里ファンであるmentiが過ごしている日常を中心に自由気ままに更新するブログ!

2008年04月

2008春18切符の旅第2章〜桜から雪原へ〜

では、前回の続きです。

命からがら上野駅でシティラピッドさんら3人と合流しました。
合流場所は上野駅13番線。そう、東日本各地へと向う寝台列車の発着するホームです。
なぜそこが合流場所なのか。それはこの列車を撮影するためです。

寝台特急北陸
Powered by PICS



金沢へ向う寝台特急北陸です。
上野駅から発車する寝台列車の撮影は初めてでした。

まあ、一応小学生の頃にここから北斗星81号に乗ったことがあるのですがね。。。

もちろん18切符利用のため北陸には乗らずにすぐに高崎線ホームに向かい、普通前橋行きに乗りました。

上尾くらいまで来ると流石に車内は空きが目立つようになり、クロスシートの前の席に足を伸ばしつつ、高崎に到着しました。


快速ムーンライトえちご
Powered by PICS


高崎にはこれから乗車するムーンライトえちごが止まっていました。

少しすると、急行能登が入ってきました。
急行能登
Powered by PICS



撮影を終え、さて乗ろうかとみんなでいたときに階段からなんか良く知っている顔が・・・・

僕がそちらを見ると、なんとそこにはクラスメイト二人組がいました。
話を聞くとこれからえちごに乗り北海道に行くそうで、号車は違いますが予期せぬ出会いとなりました。

そんなこんなでえちごに乗り込み、今日の疲れを癒すべく早く寝ることにしました。
本当は起きていたかったのですがねw

次に目覚めると長岡で、しばらく止まるらしくホームに出ようかとも思いましたが、眠かったので車内で過ごす事にしました。
友人の好意により、お茶を買ってきてもらったりしてもらい長岡を発車しました。

その後は寝ようと思ったのですが、結局寝れずに新潟に着きました。
そしてすぐに始発の普通村上行きに乗り込みました。
E127だったのですがモーター音が京急600形ぽかったです。
車内はシティラピッドさん曰く701に似ているという事。

村上
Powered by PICS



村上に着きました。
あたりはなんだかちょっとした観光地のようですが、朝早いためかあまり人は見えず・・・

E127
Powered by PICS


新潟の京急600形という愛称を勝手につけたE127系です。
外見が完全に701系です。

またE127系に乗り、今度は坂町へと向います。


坂町
Powered by PICS


坂町です。駅前は地方の小さな町といった感じで駅前にはコンビニはなく、あったのはヤマザキショップでした。
ヤマザキショップ恐るべし・・・

坂町からは米坂線に乗ります。


キハ47
Powered by PICS


米坂線のキハ57です。後ろにはキハ47がついてました。

実は国鉄形ディーゼルカー初乗車でした。

だんだんと山に近くなっていくにつれて、車窓に雪が目立つにようになってきました。

そしていつの間にかこのような状況に・・・

春の雪原
Powered by PICS


まさに雪原・・・
昨日までは桜が咲く春の山の中にいたのに・・・
まさに春から冬に逆戻りです。

今泉駅で山形鉄道の列車の接続をとるそうなので、一回降りて山形鉄道のディーゼルカーを撮影しました。


山形鉄道
Powered by PICS


正直言って形式わかりません・・・誰か教えてくれるとうれしいです。

今泉を過ぎて30分くらいすると米沢に着きました。

米沢
Powered by PICS


米沢です。

ちょっとここから早足でお送りします。
もしかしたら作業妨害用BGMが効いてきたかも・・・


山形線701系
Powered by PICS


米沢で牛肉ど真ん中を購入し、701系に乗車し山形へと向いました。

E721系
Powered by PICS


山形でE721系などを撮影後米沢に帰還し、そこでなんとか719系に乗車、車内で牛肉ど真ん中を食べながら峠越えしました。

東北本線701系
Powered by PICS


その後は福島で仙台の親戚の家へ向うというシティラピッドさんを見送り、3人で701系を乗り継ぎ、黒磯からはE231系の通勤快速に乗り、上野へもどりそこから東京に向かい、その後東海道線で帰還しましした。

一週間で赤い18切符を使い切ってきたわけだが・・・

とりあえず、久々に旅行記的なものを書いてみる。
実はこの遠征の前にもいろいろ行ったわけだが、正直更新するのがめんd(ry

まあ18切符での旅行の第一弾をお送りいたします・・・

とりあえず始発の下り東海道で一路西へ。
意外に昼間と同じくらい空いてたのでちょっとびっくり、211系オールロング車だったので残念という意味でびっくり。

絶望した!始発から強制ロングで絶望した!

とりあえず熱海から313系2600番台に乗車。
こっちのほうがオールロングでも座り心地が良い。

そんなわけで一回富士川で下車。
ここで浜松行きを待つついでにホームライナー静岡を撮影。

ホームライナー静岡in富士川
Powered by PICS





313-2600+211-5000
Powered by PICS


静岡地区ではこういう313系+211系という編成が多いです。
乗り心地は313系のほうが良いので、静岡に行く・通過する際には313系の乗車を推薦します。

そして写真と同様の編成で来た浜松行きに乗車し、浜松へ向いました。

浜松からは117系に乗りました。
車内はなぜか異常にイカ臭かったです。


117
Powered by PICS



まあやっとクロスシートに乗れたわけですが、30分ほどで豊橋に着きました。
着いてまず向ったのが今回の目的の一つの飯田線のホームです。
余談ですが、「いいだせん」と打つと「いい打線」になるのは仕様ですか?
いちいち直すがめんどいのでいい打線で通していきます。

豊橋のいい打線ホームの駅名標は面白いです。
飯田線の駅名標
Powered by PICS


これが2番線側です。

裏はというと・・・

名鉄の駅名標
Powered by PICS


3番線は名鉄線専用なので次の駅が名鉄線の伊奈となっています。
名鉄としては屈辱だろうに・・・

名鉄2200系
Powered by PICS


乗る列車まで名鉄とかを撮ってました。
にしても絶対NEXをパクっているよな・・・

117系
Powered by PICS


これが乗車する天竜峡行き119系です。

乗り心地は113系みたいでした。

途中大嵐で5分程度止まったので、変な駅舎を撮影しました。
大嵐駅
Powered by PICS


変といういうかは東京駅っぽい・・・
ちなみに近くには、その昔日本一小さい村だった富山村があったそうですが、合併してしまったそうです。当時の人口は200人だったらしいです。
学校とかはどうしてたのだろうか・・・
日本一の大都会にある駅の真似をして似ている駅舎を作るとは非常にクオリティの高い村だったんだな・・・
ちなみに玄関口はこの大嵐駅ですが大嵐駅は富山村の隣町にあります。
いっそうカオスな村だな・・・
合併されたのが悔やまれます。

大嵐を出た列車は天竜峡へと進んでいきます。


飯田線313系
Powered by PICS


伊那小沢にて313系と交換しました。
313のほうが座席が良さそうでしたが、119系のほうが旅情を感じさせます。

天竜峡駅名標
Powered by PICS


そんなわけで、天竜峡に到着。
30分あるので、近くにある駅名の由来となった天竜峡を見に行きました。

天竜峡
Powered by PICS


うわ・・・すご・・・さすが天竜峡・・・


いい打線117系
Powered by PICS


そしてまさかの同じ車両・同じ車掌だった上諏訪行き。
だったら、直通でいいじゃん!まあ、天竜峡を見れたのでよかった。

あとはひたすらアルプスを見ながら乗っていたわけですが、やっぱりいい打線はいいですね。
飯田からは左側の車窓から木曽山脈、右側からすこし遠いのですが、赤石山脈が見れます。
まさに伊那谷です。

そんなわけで

たつの
Powered by PICS


辰野です。この列車は上諏訪まで直通します。ここで東日本の乗務員に代わりました。
変わったとたん、列車の雰囲気も変わりました。
会社の違いって車両だけじゃないんだな。


115系信州色
Powered by PICS


上諏訪からは115系信州色に乗ります。

これで甲府まで行ってもいいのですが、結局小淵沢始発の列車に乗ることになるので、小淵沢で乗り換えました。

115系山スカ
Powered by PICS


来たのは山スカでした。
正直リニューアル車は座席の枕が邪魔です。

その後大月からE233系で神田を経由して山手線に乗り換えて、上野でシティラピッドさんら友人たち3人と合流して、新潟方面へと向いますがそれはまた次回。
Profile

menti

訪問者数

Recent Comments
QRコード
QRコード
日本ブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログへ
sinobi.jpアクセス解析
  • ライブドアブログ