yasuu制作日記

少年時代のヒーロー達のガレージキット等を購入しては、のんびり製作中。完成品はyasuuギャラリーHPへ!

ジオラマ講座

今回のジオラマ講座は、今月号のアーマーモデリングに先生の作例が掲載していましたので、その掲載された内容を、完成品を前に説明してもらいました。
s-DSC_010310

1/35のトラックに積まれている土嚢をサラシを使い、エポキシパテで製作。

s-DSC_011510

やっぱり文章よりも、実物を見ながらその製作方法を教えてもらえるのは凄いなぁ。

先生が作ると、簡単に土嚢が作られて行くけど、実作には経験と慣れが必要な作業やと思う。

s-DSC_010610
 

次回授業用にシャドーボックスの箱を作ってもらったんで、いよいよ作業開始だす。

ジオラマ用に「コバーニ模型工房」製の1/24キットを購入、組立、簡単な塗装をしてみると思った以上にお洒落な雰囲気になった。
s-DSC_0016

そこで、以前ジオラマ講座で生徒さんが自作した仮称「芝生の見習い」を購入し、今回試しに芝生を植えてみた。

おお~静電気の力で、芝生のパウダーが一本一本立上り、凄くリアルな芝生が完成。

ジオラマもここまで進歩しとるとは、驚きだす。

s-DSC_0018

1/24の食玩のバイク新製品の「カワサキ ゼファーx」とマスターボックス製の女性を並べとります。中々良い感じやと思う。

女性をライダー風にプチ改造して、ゼファーも少しディテールアップせなあかんなぁ。
s-DSC_0020

クラバート・ガレージ「名古屋港、暁の死闘」

前回、阪神百貨店のイベント出店中の、「怪獣ショップてつ」の加藤さんが「kazさんの工房に行きたいって」言っていたので、翌日土曜日、仕事終わりを待ってお連れいたしました。

Kazさんの工房には、加藤さんに会う為に集まった、kazさん、竹添さんと坂口さん。
s-DSC_0061

竹添さんは次回WF新作の「名古屋港、暁の死闘」のギャオスジオラマを、加藤さんにお見せする為に持ってきてはりました。
s-DSC_0060
s-DSC_0059
s-DSC_0058

その作品を拝見すると、とにかくでかい!咥えたガメラだけで直立するギャオスのバランス、緻密な造形、ビネット風ジオラマ等、怪獣ファンとしてほんまよろしおました。

 

嬉しかったのはベースが、日東のプラモデルのベースをみたいやった事。

そこまでしてくるのか~と喜んでいたら、竹添さん「日東?ベース?って何?」

・・・集まった皆さんなんの事かわからず、ワテだけ年代のギャップを感じてしまった。

無題
無題2
 

ネットからの写真ですが、当時は映画館でこんなプラモ売ってたんですよ。

何故か、どの怪獣にも同じベースがついていて、走らせて遊んでいたんだす。

竹添さん、よかったらベースに車輪つけてもらえれば、感動するお客さんはワテ以外にもおると思うけどなぁ(笑)

 

「金魚と海のいきもの展2017」に行ってきた

s-DSC_0082
この前の怪獣例会でお会いした、怪獣ショップてつの加藤さんが「金魚と海のいきもの展
2017」に参加していると聞き、大阪梅田「阪神百貨店」へ遊びに行ってきた。

https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/special/kingyo/index.html/?from=6

加藤さんの展示の「うみさそりちゃん」もかぶらせてもらったり、色んな話を聞かせてもらい、楽しい時間となりました。偶然ブログ仲間のミリ$カズさんまで遊びに来てびっくりだす。

まさか東京の加藤さんと、先月博多でお会いして、今月は大阪でまたお会いできるとは不思議な縁だす。加藤さんは、ワテが通ってるジオラマ講座のスコッツ先生と静岡ホビーショーに共同出品してはったんで、その時会っていれば3か月連続会っていたかもしれん。

s-DSC_0079
s-DSC_0078
s-DSC_0080
s-DSC_0081

久し振りの梅田なんで、嫁さんとランチを食べに、大阪工大キャンパス最上階21階へ。

ランチプレート盛り放題で、税込み600円也。見晴らし最高で激安価格、一般の方も入場可でっせ。
HEPの赤いゴンドラより高いなぁ。

https://www.oit.ac.jp/rd/access/index.html

s-DSC_0077

先週、ボークスの帰りに久し振りに立ち寄った大阪難波の道頓堀。

呼び込みの店の人やら、すれ違う方々殆ど外人さん。

店頭のポスターまで外国語、ここは一体どこの国?

ここ数年、近所の皆さんが難波を避けるのがわかる気がする。
s-DSC_0076
前回の記事でキットの大きさがわかりにくかったので、比較画像追加。

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ