yasuu制作日記

少年時代のヒーロー達のガレージキット等を購入しては、のんびり製作中。完成品はyasuuギャラリーHPへ!

お城もボチボチ

ご無沙汰です(汗)
図面を書いて、組立て組んでみて調整中だす。
s-DSC_0153

ここ最近、嫁さんの体調も優れず、家では炊事洗濯してますんで模型作りも進んでまへん。
そこに一人暮らしの義母まで体調を崩して、もう仕事にも支障がでる程だす。
さらに近県に一人暮らししている娘まで、関東へ転勤と連絡が入り、もう自分の周りで色んな事が起こる毎日。
息子に続いて、娘まで遠くに暮らすのは、なんとも寂しいなぁ。

ワテは以前作ったバイクのジオラマが「ホビコム月例コンテスト」で入賞とちょっと嬉しい結果
http://hobbycom.jp/contest/51

s-1507596576437_LI
s-1507596576200
日曜日は、家の暗い雰囲気から飛び出して、久しぶりに後輩の草ラグビーに参加。
高校時代3年間のラグビー生活が、40年近く交流が続いているとはほんま驚き。
誘ってくれた後輩達にほんま感謝。
女子高生やったマネージャーも、ワテと同じだけ歳とって50過ぎてるんやなぁ。

ジオラマ講座

s-DSC_0215
先週も行きましたでぇ~ジオラマ講座。
今回は最近話題の「クラッキング塗装」

塗装が経年により、ひび割れた状態を再現する方法。
今回は一般的に使われる、木部に塗るクラッキング塗装の紹介。
100均のイーゼルを使って塗装、塗装例を教えてもらっとります。
s-DSC_0216

s-DSC_0217
使用したのはターナー製ミルクペイントシリーズの「クラッキングメディウム」写真左
写真右は「アンティークメディウム」。
ブラウン系の塗料を使って、年代物のような汚れた雰囲気に仕上げる塗料。
写真のイーゼルの緑が塗装例。これはスポンジで押さえて行くらしい。

使用方法は、
①下地に、割れたときに見せたい色を塗装
②クラッキングメディウムをあまり厚くなりすぎないように筆塗
③半乾きの上に、仕上げのアクリルペイントを塗装
 あっと言う間にクラックが入っていきます。

注意点は、
●下地は十分乾かす。
●クラッキングメディウム塗装後は乾燥しるぎると、ひび割れしない。
●仕上げは1回塗り、2度塗り以上はクラックが上手くできまへん。
●メディウムを薄めて使うと、ひび割れが細かくなるらしい。

そんな塗装方法を、AFV系モデラーの皆さんは日々研究し、模型製作に利用しているそうでっせ。
ただしクラックのコントロールが難しく、どんなクラックになるかは塗ってみないとわからないらしい。

クラッキング塗装は実際塗料が剥がれるわけではなく、塗料の収縮で下地が見えるので乾燥後は、つるつるだす。

s-DSC_0225
s-DSC_0229
フィギュアの塗装講座は、今回時間がなくなったので次回(残念)
先生は雑誌で掲載される技術やのに、世界で賞をもらっている方達の2作品を持って来はりました。
「こんな凄い作例には、私はかないません」って先生は言ってたけど、ワテには先生も凄くて違いがわからん(汗)


食玩カワサキのZEPHYRxジオラマ製作2 その7

s-DSC_0172

s-DSC_0173

s-DSC_0178
これで完成。
やり残した感はあるけど、これで終わりだす。
後2台程作るつもりでしたが、和尚様の有難いコメントよりそっちを先に完成させる事にします。
和尚様の言いつけを守らなければ、浅井さんや村上さんのように地獄に落ちるって噂があるそうっでっせ。
えっ、地獄に落ちてないって?

作る作るって言いながら、全く進まんかったけど、今回こそは完成させるつもりで頑張ってみます。

●G極和尚様
いつもありがたいコメントありがとうございます(汗)
説法会では、ワテは酔っていたんで、そんな事をほざいていましたか~。
今後は口を慎み、参加したいと思います(怖)
何度も言ってますけど、30cmサイズはでかいって!
CADやからサイズは自由にできるけど、沢山キット持ってるんやから20cmのキンゴジを並べなはれ。

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ