TBSの人気バラエティー番組、モニタリングが放映されていました。

monitoring1

©TBS モニタリングより引用


今回のケースは、付き合ってる彼女の両親にご挨拶の為、実家へお邪魔する事に。
緊張の面持ちで訪れた彼女の実家が、ゴミ屋敷だったと知った彼は、どのような行動をとるのでしょうか?
というモノ。

結論から始めるけど、
彼:「彼女の事なら全て受け入れようと・・」
彼女:「彼で良かった・・」


monitoring2

©TBS モニタリングより引用


・・・あんたら正気?!
この情景をいいワンシーンの様に放映してた制作サイド、大丈夫?!


ハァ~?!

でしょ?

もしアナタがこれ観て、「ええ話や~」的な感想を抱いているとしたら、本当に恐ろしい事だと思うわ。

その訳については、想定できる<恐ろしさ>ケース別についてまとめてみたから読みなさい。

【彼女が抱える恐ろしさ】
ケース1. 実家が “ゴミ屋敷” であるという認識を彼女自身が持っている場合
両親との初顔合わせという一大イベントにも関わらず、彼に事前情報を一切与えない彼女・・
「羞恥心に欠ける女=ウチの実家はこうなのだから・・」
「向上心のかけらも持たない女=今の(だらしない面も含め)ありのままの私を受け入れて」

とんだバカ女だわね、絶対結婚したら後悔するパターン

ケース2. 実家が ”ゴミ屋敷” であるという認識を彼女自身が持っていない場合
上の画像の様に、四方八方をごみ袋で囲われている環境でも、彼に対して”素”の状態で接している彼女は一言でいうとヤバイ。 
「整理整頓に関する感覚が元々狂ってる女=真性片付けられない女」
ケース1よりも闇が更に深くなっているわね。 結婚したら間違いなくゴミ屋敷にする女よ。

【彼が抱える恐ろしさ】
ケース3. ゴミ屋敷を見ても、リアクションを押し殺し、彼女の前ですら平静を装う彼
初対面の両親にならともかく、彼女にもそんなところで”遠慮”?
「現実を直視・確認も出来ない優しさはき違え男=成長・出世と無縁男」
衝突を恐れて、改善のアクションを選ばない人は尊敬を勝ちうる事が出来るでしょうか? 彼女が実家の状況を伝えなかった事への健全な疑問が何故浮かばない?! この家族の問題点を何故しっかりと見ようとしない?!

ケース4. 彼女を全てを受け入れるという正義・男気
改善なし、無条件で現状を受け入れた結果の未来を全く想定もしないバカ男。
「勘違い未来予想図男=真の意味での【大切にする】を知らない男」
ゴミ屋敷で夫婦2人の生活なら自分が我慢したらいいけど、子供が出来たらどうするつもり?!
子供が片付け出来なくなったら、その責任は父親の彼自身だと思う。 その罪は本当に重いよ。

この2人が終ってるのは、実家の状況を改善または、共通の問題テーマとして今後何らかの取り組みの必要性を感じていないところ。

救いようのないバカップルなのよ。

本当に地獄見て、経験するくらいの方が、二人にとっていい薬になるかもね。