【ごみ衛門】 不用品回収 レア物ブログ

不用品回収業者、ごみ衛門のスタッフが日々の仕事の中で回収したレアなもの、ちょっと変わったものを中心に紹介します。

    スポーツPEPOで、半額以下で売っていたので思わず購入。
    MAVICのマジックテープ(ややこしい)のやつが5,000円。下のガチャガチャする方が7,000円。どちらにしようと悩んだあげく、思わず両方買ってしまった・・・。半額以下なので損はしていないはず・・・・。

    シューズもいろいろなタイプがありますね。特に、足を固定するのに仕様がいくつかあります。

    .泪献奪テープ
    IMG_20180912_140928
    5,000円(今回購入)  40.5サイズ  カーボンソール

    ▲チャガチャ
    IMG_20180912_140825
    ↑ なんとかして横幅を広げようと努力している図
    7,000円(今回購入)   40.5サイズ  カーボンソール。

    クルクル
    IMG_20180912_151841
    〇’sロードで15,000円くらい?40サイズ。カーボンソール。
    横幅が狭く、長時間履くと激痛が走る。

    ぅ屐璽
    IMG_20180912_152004
    ゴム紐に変更。 41サイズ
    海外通販で8,000円くらい。長靴っぽい感じ。重い。

    イつ紐
    IMG_20180912_151920
    長年愛用するボロボロのシューズ(ゴム紐に変更) 41サイズ
    メルカリで5,000円くらい(中古)。
    一番軽量でソールも柔らかい。マルチクリートで運用で、街乗りにも最適。
    つま先がちょっと余る。紐を締めると、しわが出来るのが難点。



    これでSPDシューズだけで5足目持ちになってしまいました。他に、SPD-SLシューズがもう1足あります。
    ちなみに買った順番はア,任后

    本当はイ里つ紐タイプが一番フィット感は良いんでしょうが、走行中に紐がホイールに絡んだ事があり、ちょっと怖いんですね。だからゴム紐に交換したのですが、かかとの固定はちょっと弱いです。
    マルチクリートで運用していますが、ペダルを思い切りぶん回すと外れる事もあり(フォームや変速が悪い)、ちょっと使いずらくなってきました。

    そこで、い離屐璽張織ぅ廚鯒磴辰燭里任垢、かかとはもちろん、フィット感はとても良い反面、やはり重量があるのであまり使いません。
    あと、やはりつま先がちょっと余る感じが気になります。普通は1〜1.5cmくらい余るのが良いらしいのですが、自転車だと地面と接地する訳ではないので、そんなにいらないだろう、もっとぴったりしたのが無いかなぁ、なんて考えだします。
    私の足幅がたぶん2Eくらい。欧米のメーカー品をサイズ(長さ)で選ぶと、横幅が狭くて合わないんですね。

    その次に、のクルクルタイプ。〇’Sロード新宿で、欲しかったシマノ製品が売り切れだったのでフィジークに。足が入れば(長さが合えば)大丈夫だろうくらいの適当さ加減でコレ。クルクルタイプはSPD-SLのやつで具合が良かったというのもあります。

    剛性の高いカーボンソール(靴底)なので、とってもレスポンス良く走ります。しかし、しばらく走っていると足がむくんできて、締め付けられるような激痛に襲われます。一度痛くなると、締め付けを緩めてもしばらく休めばちょっと走れるようになるくらい。
    シングルクリートで走るとガシガシと踏めるぶん、膝も痛くなるわでえらい目に遭いました。

    クルクルタイプなら横幅の調整もできるから大丈夫だろうと思ったのですが、カーボンソールだとあまり生地が伸びないんですかね。
    靴が伸びるか、私の足の形が変形するかの勝負ですが(゚皿゚メ)、分が悪い気もします。
    この辺はもう少し使ってみないと分かりませんね。△亮命燭砲△襯轡紂璽侫ッターも買ったので、それで何とかならないものか実験中で、ロングライドには怖くて履いていけません。


    そんな状況で今日、,鉢△鯣見してしまったのですね。
    通販と違い、ちゃんと試着ができる。シューズは特に試着したい。まえに通販で靴を買い、サイズが合わずに返品した事があります。
    量販店はたまに売れ残りや展示品を激安で出すので見つければお買い得。MAVICのホイールなんて持っていないし、MAVICがシューズなんて出していたの?という感じもしますが。アマゾンで「モーゼン」という良く分からないメーカーの物でサイクルジャージ類を買い揃えている私にはブランドなんて関係なし。

    このような説明を書き連ねてしまうという事は、衝動買いしてしまったという罪悪感も多少はあるのでしょうか。
    足もむくむし、1時間くらいは走ってから試着しないと意味ないよねー、と思っていたのに現物を見たらダメでした。1点物と値引き率に非常に弱いのです。

    一生ものだからと言って買ったはずなのに、また違うのを買ってきてしまった・・・。

    インナーケーブルのキャップ(200円)を買いにいったはずが、シューズを2足買っていた・・・。

    何を言ってるか分からねえと思うが(以下略)


    自転車に凝りはじめると、このような怪奇現象に襲われことがたまにありますね。きっと天狗の仕業でしょう。
    天狗の力、すさまじきかな。

    IMG_20180906_091927
    ああ、コレか・・・・。

    ザワザワした気分になったのを思い出します。その後の3年3か月は想像以上にひどかったですが。
    何もできなかったと言えますし、何もしなかった、とも言えます。これは小池都政でも同じですね。最低でも県外発言で沖縄の基地移設を止め、築地の豊洲移転を止め、その後は何もしない。


    この次の年が311東日本大震災ですね。
    わたくし、支持政党なんてありませんが、これを機に現代史の勉強を始めました。
    やってみると、うーん、なんだかなあ、という感想。
    1年前、10年前の事を歴史として語っても、この人、政治の話してる・・・。キモい・・・。と思われるだけで、書いても仕方ないです。

    当時のことで思い出すのが、選挙中の民主党候補の事務所に貼ってあったポスター。「政権交代、国民主権」と書いてありました。この二つがスローガンだったということ。

    国民主権ってどういうこと?当時も今も、誰も分からないという落ちでしたとさ。


    みんな大好き(?)中華カーボンのハンドルを購入。
    アマゾンで4000円くらい。以前は中国からの発送だったようですが、現在はアマゾンの倉庫からなので注文の翌日には届きました。

    有名メーカー品の設計を丸パクリ?でしょうか。中国なんで、特許の期限とか無視だし、金型まで流出してしまうという噂もありますが本当ですかね。私の勝手なイメージでは、現物をこうマジマジと見てしまうと普通にあるな・・・。しかも(パクりの)完成度が高い気がするΣ( ̄ロ ̄|||)
    どうせバーテープでロゴとかは隠れてしまいます。深く考えるのは止めましょう。

    IMG_20180905_155202

    エアロ形状ですね。どれだけの空力効果があるかは分かりませんが、平べったい部分に手を置けば多少は楽になりそう。握るというよりは、手を上に乗せるといった感じになるので違和感があります。円柱状のハンドルに猫手で乗せるよりかは安定する気もしますが、手のひらを置くと高さが合わない。まあ、そのうち慣れるでしょう。
    IMG_20180905_155438

    ケーブルを通す穴も開いています。ケーブル交換まですると面倒くさいので、結局は外に這わせ、この穴は使いませんでした。ケーブルぶんの膨らみはバーテープを巻けば、素人的はまったく気にならないです。
    IMG_20180905_155305

    IMG_20180905_155335

    取付完了。バーテープを黒から白にしてみました。初心者感が出ていいですね。もっとくすんだ白色(マット系)なら尚よかった。テカりすぎです。

    IMG_20180907_121144

    ハンドルとかレバーの角度がおかしいかしら?

    ローラー台で試しながら位置を決めていったのですが、素人の自己流なので仕方ない。
    バーテープも裏にテープが無い、何度もやり直しがきくタイプを買ったのでその辺も織り込み済み。
    特にレバーの位置や角度はマジでよく分かりません。

    実走の感想としては、ハンドルがやけに遠くなった感じがします。

    身長からすると52サイズがジャストフィットらしいのですが、こちらは50サイズとちょっと小さいフレームになります。なのでステムも2cm長くしてあったのですが、更に倍、倍率ドンした感じ。
    ステムを標準のものに戻した方がいいかな。というか、レース系のフレームではないので、むしろ短くした方がいいのかも。

    ちなみに、今回ハンドルを代えたのは、幅を狭いものに変えたかったからです。その点は良かったのですが、前後のポジションがこんなに変わってしまうとは想定外。クイックなコーナリングも、もともと苦手だったのが更に難しくなりました。

    前回、クロスバイクの方が8倍乗りやすいと書きましたが、ポジションが出ていないのが最大の原因。フレームの能力の5%くらいしか引き出せていない無力感があります。機材のせいにしちゃいけないのは承知ですが、何がなんだか、なんもかんも分からない状態。吐きそうです。

    もうひとつの大きな問題点は手のしびれ。タイヤの空気圧を下げれば多少はマシになるのかしら。
    クロスバイクに続き、こちらのロードバイクも中華カーボンフォークに変えてやろうかしら、とすぐに思考が脱線してしまうのも悪いところです。

    ちなみにシートポストも中華カーボンに変更。
    チェーンを巻き付けてあるので分かりにくいですが、ここは普通の丸い形状。見えている部分は断面が楕円です。
    両者ともに振動吸収はしているのかどうか不明。している気もするが、イワシの頭も信心と云われますが、シートポストの方は失敗だったかも。ケツが痛くなります。

    そういえば、そもそも、このTREKのドマーネというフレーム自体がめっちゃ振動を吸収します!という売りのはずなのだが、そんな恩恵を感じた事が無い。高速巡航じゃないと意味ないのかも。


    ふと我に返ると、中華カーボンまみれですね。たしかTREKもジャイアントかメリダあたりがOEMで作ってるんでしょ。あとはホイールくらいですが、そうなればいっその事、フレームも純正中華にしましょうかね。真っ黒になるのが難点ですが、統一するって大事ですからねえ。身の丈に合ったもの、と考えると自然な流れのような気もします。

    おっと!ステムがまだ中華じゃない!なんて事だ!
    とまぁ、迷走はまだまだ続きます。ポジションが決まらないから安いパーツで試さないと、なんて言い訳もあるのですが、実走距離じたいが全く足りていないのに何やってんだって話ですね。やはりローラー台と実走は別物で、外に出て走らなければ展望がありません。



    余談ですが、写真で見るとああ、この人、足が短いんだなぁと丸わかりですね。

    自分としては、かなりの前傾姿勢になっている気がするのですが、体が固いせいかこの辺が限界でもあります。
    nc87302
    もっと小さいフレームにして御堂筋感を出してやろうかしら( ´∀`)つ



    久々にロードバイクで多摩サイをご機嫌に走行中、急にパンッという音。

    実は、自転車では初めてのパンクです。

    早速タイヤを外してみると、けっこう派手に破れています。パッチで塞ぐというレベルではないですね。何かを踏んだかなぁ、と道路を見ても特に異物は無し。


    IMG_20180907_111801
    タイヤを見てみると、
    ビードが破れてますね(´;ω;`)

    原因は、タイヤをはめる際に、タイヤレバーで傷を付けたんでしょう。奮発して買ったコンチネンタル・グランプリ4000Sが3か月でご臨終。

    IMG_20180907_112641
    この穴とチューブが噛んでパンクしたようです。というか、この後に行った自転車屋のおっちゃんにそう言われました。

    というのも、予備チューブを持っていたので、それをはめてみたんですよ。
    IMG_20180907_111908
    8年くらい前に買ったもので、ナットが錆びて取るのに苦労しました。アルミなので腐食といった方が適切でしょうか。やっとの思いで外し、空気入れでシュコシュコしていると、またパンッと見事にパンクしました。

    やっと出番が来たかと思ったらご臨終です。
    蝉が地中に7年?くらいいて、地上に出たとたんに鳥かなんかに食われてしまったようなもの。悲しい。

    とりあえず家にまで帰れればと思っていたのが、ここで自走が出来なくなりました。

    知り合いの中国残留孤児二世の人に蝉を食ったことある?と聞いたら「それは南(上海とか?)だよ、北(満州)では食べないよ!」と怒られた事を思い出します。埼玉の蕨あたりで蝉が減って静かになったとかいうニュースがあったんですよ。

    ピンチの時ほど、どうでもいい事を思い出し、こころを整えるのも脳のメカニズムでしょうか。まあ、私が能天気なだけですね。


    是政橋のあたりで、稲城や調布に戻るのも、聖蹟桜ヶ丘までも4〜5キロくらい。北上して府中駅の方がまだ近いけど、ロードバイクを扱う自転車屋を知らない。矢野口や聖蹟にあるのは知っていたので、確実な方を狙うか、とりあえず近い方に向かうか悩みます。
    でも、府中駅というか大國魂神社の前あたりに自転車屋があったよなあ、と適当な記憶を頼りに府中方面へ。

    距離で悩んだのも、今日に限ってSPD-SLのシューズで来ちゃったから。
    もちろんクリートカバーなんて家に置いてきた。ちなみに、今日だけでシューズがかなりボロくなりました。なにかと運が悪いですね。

    途中に交番があり、おまわりさんに聞いたら「あるぞ!自転車屋は確かにそこにある!迷わず行けよ、行けば分かるさ!」と(そんな言い方はされていないですが)、確証を得たので安心して進みます。

    思いのほか早く自転車屋に到着。うん、普通の町の自転車屋さんだね(・∀・)
    タイヤ2200円、チューブ1000円、工賃1000円+消費税。
    タイヤ、ホイールが粗利が取れるのに最近はみんなアマゾンとか海外通販で買っちゃうからお店の経営も大変らしい。私もなんか損した気分だが仕方ない。プロショップでそれなりのタイヤを買えばもっと高くつきますしね。

    聞いた事もないメーカーのタイヤを選ばざるを得なかったのが残念でしたが、予備タイヤにでもすればいいや。

    タイヤをはめる時は、レバーを使っちゃダメですよ言われましたが、それが出来るかどうかがプロと素人の違いでしょう。まったく出来る気がしません。

    でも、プロの作業というか手さばきを間近で見るとさすがだなあ、と思いますね。それだけでお金を払う価値があると思います。



     
    IMG_20180827_135756
    先日300円(*'-'*)で買ったライトを取り付け。

    VOLT1200を持っているが、こちらの方が雰囲気がたいへんよろしい。3年は旅をしているな・・・、もしくは旅の途中かな・・・、と思われそう。乾電池式の方がリアルガチな感じがするのも吉。

    ジェントスのライトは(工事現場のおっちゃんが使う)プロ機材だと言い張って、なんの差し支えもありません。こっちは遊びじゃねーんだよ、命かけてるんだくらいの勢い。じっさい車に轢かれたら死んじゃうので、命がけというのは正しい表現になります。夜間や雨天に自転車で走ることじたいキケン。


    トリコロールのマジックテープ付きのゴムバンドは3本で100円。南フランス帰りかしら・・・、きっと石畳に強いのね・・・、とか思われそう。
    これはとっても便利。100円ショップすごいです。ちなみにドイツ国旗の色もありました。



    意味もなく、輪行バックを付けてみたりする。
    IMG_20180827_135820

    サドルバック(トピーク・中サイズ)の開閉部も塞がず、なかなか収まりが良い。穴あきサドルに紐を通すだけだとぐらつくので、ここもゴムバンドを使い固定。
    バックの使い古したボロさが隠れるという、思わぬ効果も。

    これを付ける事により競技志向はゼロになるので、ゆっくり走っていても安心。たとえスプリント勝負に負けても、彼は3日走っているからコンディションがね・・・、今日はギリで勝てただけだよね・・・、と思われそう。

    休憩していても、まだまだ日本海までは遠いからね・・・、と優しい目で見られそう。

    日本一周中、というプレートを自作し取り付けようかとも思ったが、ハッタリが過ぎるのでやめておいた。
    やはりプレートを自作するのは私にはハードルが高い。そういえば、輪行バックに油性のマジックで書くという手もある。誰かに試して欲しいが、後悔先に立たず、覆水盆に返らずといった格言があることも追記しておきたい。


    IMG_20180827_135913
    トップチューブの上のバックにはスマホ、モバイルバッテリー、財布など。意外と容量があり、とっても便利だけど停車中は足に当たって邪魔。

    下のバックにはチューブや工具類一式がすっぽり入ります。見た目的にはあまり良くない気もするが、ミッドシップ感が出てコーナーに強そうだと思われそう。

    サドルバックがまるまる空くので、鍵(カギ)や薄手の防風ジャケットなど。


    ここまでくると意地でもリュックを背負いたくない感が出てしまうのが難点ですね。
    しかし、輪行となると着替えも欲しいし、結局はリュックも必須になるでしょう。
    でも衣類だけなら重量もたいしてないので平気だと思います。大きいサドルバックを買うより、なんだかんだで実用的でしょう。むしろ、プチプチや新聞紙などを目いっぱい詰め、ロングライダー感を出すのが正解かもしれない。万が一、事故を起こしてもクッション代わりになるからね(あまり期待はしない方がいい)。


    ちなみに私、一度も輪行なんてしたことは無い
    ここまですれば走りたくてうずうずしていると思われるでしょう。しかし、暑いから無理。気温35度で一日走ろうなんて気になりません。早く涼しくならないかしら、とか思いつつも、知らない土地に行くのは怖いなあ、とか。

    そもそも輪行袋を買ったのに一度も開いていないのであります。家で練習しておいた方がいいのかしら?YOUTUBEで動画を見たしなんとかなるんじゃなかろうか?とかそんなレベル。




    そんなことより、安全の確保が先だ!ということで
    シートポストに「クルクル反射板」を付けてみる。

    IMG_20180827_140050

    ↓ むかし流行った???、パッチン装着するやつ。もちろん、本来の用途はズボンのすそに巻くものです。
    夜間は手首に巻いて使えば、車線変更する場合など、後続の自動車にアピールするのに有効ではないかと思います。アイコンタクトよりも手信号の方が安全な気がします。クルマからどう見えるかは分かりませんが。

    これは自転車屋で買ったものですが、100円ショップにも似たものがありましたね。黄色だといかにも反射板って感じがしますが、白だと昼間は目立たなくていいと思います。

    IMG_20180827_140029


    IMG_20180827_124518
    100円ショップでフェルトバフも購入。
    クランクなどの細かい所をこれで磨いてみようかしらと思い、ゴミで出たルーター(昔はリューターって言ってた気がする)を繋げてみる。しかし、パワーが弱すぎて使い物にならず。壊れているようだ。

    電動だけど手動で磨いてみましたが、なかなか使い勝手は良い。マジお勧めです。

    <追記 >

    そういえば、私のクロスバイクはブレーキを(前後)キャリパーに変更してあるので、タイヤの脱着がロードバイクと同じようにできます。

    Vブレーキの場合は、ブレーキワイヤーを外すのではなく、フックを外してブレーキを開放し、タイヤを着脱してください。なんでこんな事を書いているかといえば、私が毎度、そのように外していたからです。ワイヤーの脱着を繰り返すとワイヤーを痛めるので、あまり推奨されないというか、止めておいた方が賢明でしょう。


    ワイヤーは細い鉄線が束になっていますが、もしその1本でもほぐれて断線し、それが折れ曲がってアウターワイヤーと噛んだりするとブレーキ自体が効かなくなります。





    このページのトップヘ