【ごみ衛門】 不用品回収 レア物ブログ

不用品回収業者、ごみ衛門のスタッフが日々の仕事の中で回収したレアなもの、ちょっと変わったものを中心に紹介します。

    フロントディレイラーをアルテグラに交換しました。
    Merlinという海外通販で1849円。旧式の6800系だから投げ売りしてたみたいです。
    IMG_20181120_225254
    見た目はほとんど変わりませんね。
    IMG_20181118_175354
    アルテグラ88グラム。
    IMG_20181118_175408
    105が89グラム。重量もほぼ同じ。まあ、ここでの重さなんて関係ないですけど。見比べても構造も同じに見えるし、ちょっとがっかり。
    しかし買ってしまったので、とりあえず交換。

    取り付け方はYOUTUBEなどで適当に調べました。以前、クロスバイクでやったときは大苦戦したのですが、今回は比較的かんたんにできました。クロスバイクのクラリスは、ちょっとしたワイヤーの張りなど、かなりシビアだと感じたのですが、これは3回目で当たりが付きました。
    しかし、チェーンカッターの使い方を間違え、チェーンのコマを1つ潰してしまい、買い替え。
    それが2700円(´;ω;`)
    まあ、半年使ったから良しとしましょう。ピカピカになって気分も一新。

    肝心の変則性能ですが、これが想像以上に良くなりました。

    フロントの変則は「どっこいしょ」って感じでもたつくし、今まであまり使っていませんでした。アウターなんて下り坂くらいしか出番なし。
    アウターと同時にインナーも操作するとなると面倒だし、チェーン落ちも怖い。それにインナーとアウターでどっちでもいいやってギヤが真ん中3枚くらいあるじゃないですか。実質使うのは外側の3枚くらい。その重いギアをガンガン踏むような脚力もないし、赤信号で停車する時に毎回インナーに落とすのも面倒だし、SRAMなんてフロントシングルで行くんでしょ。などと言い訳をさせれば、私もなかなかのものです。

    このくらい、アウターのチェーンリングなんて、ジオングの足くらいにしか思っていなかった私が、このたび改心いたしました。

    このくらいスパスパ決まると、なんか楽しい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

    5キロほど走ってきましたが、無駄に変則しまくってやりました。「やっぱりアウターの方がスピードが伸びるなあ」とか「これが君の本当の実力か!」などと絶賛。完全に手のひら返しです

    ところで、交換する際に気付いたのですが、BB下のワイヤーを通すところにゴミが詰まっていました。今まで変則が鈍かったのはコレが原因じゃなかろうか、と目を閉じ考えます。

    うーん、そうかもしれないけど、グレードの違いだということにしよう。そう考えるとデュラエースとかもっといいんでしょうね。Merlinで5000円くらいで売ってた。

    チェーンの金額を合わせれば買えてたわ(・∀・)

    やっぱりブレーキがいちばん大事だよね(*・ω・)ノ
    IMG_20181113_165200
    ということで、アルテグラBR-R8000を購入。アマゾンで前後ペアで10,800円。
    新105と3,000円しか違わないのですが、性能はどうなんでしょうかね。旧アルテグラと同等かそれ以上かもしれませんが、ここは見た目を重視。でも真っ黒かと思ったら、濃いガンメタって感じ。

    IMG_20181113_191149-horz
    旧アルテ→新アルテに変更です。
    30キロほど走った感想としては、毎度ながらよく分かりませんΣ(´д`;)


    ちなみに、今は新車で付いていた、型番しかないようなクランクが付いています。グレードはいちおう105らしいですが、何だろコレ。5アームなのです。この先クランクを買うなら、チェーンリングを代えてももったいないし。

    初めて買ったバイクだったので、クランクやブレーキは安いグレードだなんて知らなかった。なんかかっこ悪い気がしてきて、ここ一ヶ月くらい、クランクをアルテに代えようか思案していました。しかし、あまり意味がないなという結論に。見た目や見栄のために数万円かけるのはもったいない。

    思い切ってコンポのグループセットを買おうかとも考えたのですが、アマゾンで単品で買っていっても海外通販とほとんど値段が変わらない。というかむしろ安いのかも。シマノは日本のメーカーなので当たり前といえば当たり前か。送料込で到着も早いし。1つづつグレードアップしていった方が財布に優しいし、長く楽しめる気も。

    そんな事を言いつつ、フロントディレイラー(変速機)は海外通販のセール品を注文。
    旧アルテが1800円ですと(つд⊂)ゴシゴシ
    だいたい2週間くらいかかるので、到着したころにはすっかり熱が冷めているのが難点。
    フロントの変速がさらに良くなれば、私には性能的に十分か。

    言うことがころころと変わりますが、いつも思い付きなので、この迷走はずっと続くでしょう。


    今回のお題は、
    ブレーキキャリパーを「地獄のローテーション」で総取り替え
    玉突き式に、4台の自転車のブレーキキャリパーを交換しました。全てを使い切るといえば聞こえはいいですが、貧乏くさい話。しかし、これで全て105以上のブレーキになるので制動はばっちり。99%は自己満足でけど。


    ロードバイクA  アルテグラ6800系 → アルテグラ8000系(新規購入)
       ↓              
    ロードバイクB  105 BR5600  → アルテグラ6800 
       ↓
    クロスバイクC  105 BR5800(フロントのみ) → 105 BR5600
       ↓
    クロスバイクD  Vブレーキ → 105 BR5800(リアはVブレーキ)


    クロスバイクDは、先日フロントをシングル化したTREK。
    コレを激安中華フルカーボンフォークに交換する予定です

    コレもアルミにカーボンを被せたフロントフォークなので、特に交換しなければいけない理由はありません。最近はフォームやポジションの変更と体幹も多少はできてきたようで、手の痺れはほぼ無くなりました。

    キモキモ原理に基づく効果的なペダリングで手足の脱力と踏み込み。ケイデンスもMAXで120くらいまで向上しました。

    ところで、時速20kmくらいならガンガン追い抜いてくれるのですが、25〜30kmくらいだと後ろにピタ付けされることが増えました。マジで止めて欲しいです。抜くとあとからしんどいし、ちょうどいい風よけになるんですかね。
    まあ、それ以上で走れる、走りたい人はサイクリングロードには来ないでしょうけど。

    特に多摩川サイクリングロードなどでは急減速とか急停止することもけっこうあります。私は歩行者やママチャリをスルーする場合、やりすぎだろうと思われるほど減速します。「右から通ります」「ありがとうございます」とか言う時も、「ファ」の音階で、なるべく不快感を与えないように気を配るという紳士ぶり(; ̄Д ̄)
    また、私は追い抜かない場合、車間は10メートル以上は空けます。

    最近は自転車は中央寄りを走れという看板が設置され、正面衝突の危険性がさらに高まった気がします。

    なお、田舎道だとロードバイクどうしで挨拶するのは普通かもしれませんが、多摩サイでは誰もしないし、手信号だってせいぜい右折左折の時くらいです。いちいち減速とか停止の手信号なんて出さないから。後ろに付かせてくださいとか言われたことも一度もないし、無言でピタ付けはマナー違反ではないでしょうか。気持ちいい速度で走っていてギヤを落としたくないというのも分かりますが、思考回路が自己中だし事故のリスクを甘く考えすぎです。
    あと、たまにいる熊よけのベルを付けた人。あれは販売禁止にした方がいい。ずっとチリンチリン、うるさいわ。無言で歩行者に自分の存在を知らせたいならリアメカをターニーに代えてガチャガチャ変則すればよろしい。


    そんな愚痴はさておき、
    クロスバイクC(エスケープR3)は前だけ105だったのを、前後105グレードに。
    クロスバイクD(TREK)の純正で付いているVブレーキがあまり利かないので交換したい。そして、この地獄のローテーションでフロントだけでも105を引っ張ってくれば、リアだけDEOREのVブレーキに交換で済むという算段。


    中華フォークは以前、嫁のクロスバイクに取り付けようかと購入したのですが、やはり自己責任というか万が一、破損や事故があったら怖いので放置してありました。異変が起きてもそのまま乗るでしょうしね。


    前回、取り付け方法に疑問が残ったので、もう一度しっかり検証しようと思います。まあ、以前よりも知識が増えたわけではありませんが、思い切ってエイヤッ!とバラしたり組んだりする度胸が付いたのです。いちばん危なっかしい状態ですね。まあ、ダメならまたプロショップに持ち込もうと甘い考えでいます。

    【追記】
    シフターと合う合わないとか無視していますので、くれぐれも
    真似はしないようにお願いします( ´∀`)つ



    IMG_20181111_104240
    11月10日、またまた大井競馬場のフリマに出店してきました。

    IMG_20181111_104350
    この日は、持って行った商材に目ぼしいものがなく、売上げはあんまり。
    売れば売るほど10円玉がやたら増えるという苦しい展開。
    こんな日は全部売り切ってやろうと思い、かなり安くしていたのですが、なかなか難しいものです。

    売る方はなるべく高く売りたい、買う方はなるべく安く買いたい。そこでギャップがあるわけですが、売れる値段が相応の価値と言えなくもありません。

    この日の例でいうと、東〇神〇とかいう韓P〇PのCDやDVDがたくさんあったのですが全然売れない。段ボールで2箱ぶんくらい。コンプリートしてるんじゃないの?というラインアップ。定価の2割くらいでも売れない。1枚100円にしても大部分が残ったので50円に。お昼を過ぎて、思い切ってタダにしても数枚しか減らない。マスコミによると大人気らしいがどういう事だ。黒人がコレ誰か知ってる?と目をキラキラさせて聞いてきたが、リアクションとしてはそのくらいでした。

    ディ〇ニーの英語教材もあったのですが、VHSの古いやつなのでセットで5000円でも売れない。元値は30〜40万くらいするらしいが、けっきょく売れずお持ち帰り。

    要するに、ここ大井競馬場のフリマには転売目的の客しかいないのだ。一般客もいるのだが、出しても1000円、基本100円とかそういうレベル。だからそういう値段でしか売れない。というか上記の商品もその日に売り切るというのは難しい。フリマには向かないのだ。
    まあ、私が大井のフリマはそういう使い方をしているだけなのですが。高めで売りたいならヤフオクか他のフリマに出すのが妥当。


    そもそも持っていかない、ストックもしない商材もあり、筆頭がレコードですね。だいたい1枚100〜300円程度で出すのですが、9割くらい売れ残ります。目ぼしいのだけ抜かれてあとは結局ゴミになっちゃう。私は転売目的、仕入れ目的でも構わないのですが、レコード目当ての客というのが嫌いで、陰気でケチくさい人が多い印象。同じ中古屋でも人種が違うというか、もう真逆ですね。商売人と職人くらい違う。

    この日はたまたまレコードが一箱あり、わざわざ取っておいたということは、それなりの中身だったのだと思います。たいして中身も見ずにトラックに積み込んでしまうので、あーあ、面倒なのが入ってたなぁ、と思ってしまうくらい。

    必死の形相で見せてくれ、というのでホイっつと渡して無視。関わり合いたくないからですね。

    しばらくしたら、「段ボール一箱、まとめて買う」とか言い出すのでびっくり。というかわたくし、とてもうれしかったです。レコード転売屋にもこんな買い方をする人がいるのかと。思わず、1箱1000円で売ってしまいました。いやー喜んでましたね。

    あとから違う客が来て、「俺が箱ごとまとめて買っちゃえよと言ってやった」と、のたまう。客同士の争奪戦に負けて、腹いせにそう言ったのが真相らしいですが。聞くと3枚くらいいいやつがあって、転売すれば1万円くらいにはなるそう。

    でも、それでもいいんです。そういう買い方をするのがプロ。単品じゃなくてグロス。これ1品で元が取れれば、あとは売れた分だけ儲けが出るじゃないか、まとめて引き取るぞという。売れ残ったやつ、足が遅いのはどうするか、それを在庫したり売るのがプロ。カネもリスクも張らずに、店を維持継続するだけの売上げは立ちません。必然的にこういう買い方になるのです。
    上澄みだけすくって稼げるのは上位1%だけ。


    そういえば、毎度タオルやシーツ類をグロスで買っていくフィリピン人がいるのですが、その日は旦那を呼びに行くから取っておいてと言われ、そのまま来ませんでした。こういうのも困りものです。

    IMG_20181110_135131
    味の素スタジアムに観戦に行ってきました。
    IMG_20181110_163652

    FC東京VSジュビロ磐田。結果は0−0の引き分け。
    しかし!勝ち点が41になり、これでほぼ降格は免れた様子.。゚+.(・∀・)゚+.゚
    優勝は川崎に決定。鹿島はACL制覇。おめでとうございます。広島は・・・、どうしちゃったんでしょうね。きっと川辺くんを中途半端な使い方したからよ。


    試合内容としては、最初の10分くらいだけ攻め立てたが、逆に残りは攻められっぱなし。

    カウンターもPKもディエゴ・オリヴェイラが外してくれたおかげで無失点。これには長谷川健太監督も大激怒。大井、高橋の獅子奮迅の働きがあったからこそで、彼らがいなかったら2点は取られていたでしょう。

    宮崎くんがFC東京の右SB室谷にチンチンにされて、そういえばPKも献上してしまった。
    室谷くんはさすが日本代表。左SBには太田(笑)。そもそもFC東京はこれだけの面子で、なんで去年まで中〜下位に沈んでいたのかという方が問題だとは思うが・・・。森重の復活が大きいのでしょうけど。

    今シーズンのジュビロはギレルメが抜けた時点で4バックが破たん。ギレルメはブラジルに帰ったあともまた問題を起こしたらしいが、能力的には非常に高い選手だった。その代わりをやらされた宮崎、小川大貴などは被害者と言ってもいいだろう。戦術的な混乱もするだろうし、比べられて落ち込むし。エレンも獲ったし(ところで何でこの日はサブにも入れてなかったのか)、メンタルの維持は難しいと思う。クロスを上げろったって試合にコンスタントに出てないと難しいんだと思う。右SBの桜内も同様で、ここをコロコロ変えていたのが下位に沈んだ原因じゃないか。宮崎、櫻内、もしくは小川大貴で固定でいいジャマイカ。と素人の意見。


    ギレルメを批判する、クビにして正解だったという声が大多数でしょうが、5試合の出場停止なら残しておいた方が良かったと思う。日本(Jリーグ)の審判の判定に不満を募らせた、と言われるが、下手なファールやラフプレーを嫌うチームの雰囲気や方針が一番イラついた原因だと思う。「あ〜あ、やっちゃった」というチームメイトからの冷たい視線にキレたのではないか。そもそも、あの事件の2〜3試合前からおかしかった。その割には大久保なんて獲っちゃって、ギレルメよりもプレーの素行は悪いだろう。

    3バック?4バック?と迷走しているうちに降格争い圏内まで落ちた。新里の長期離脱が最大の要因だが、結果論だが、ギレちゃんをギレる(クビにする)なら、その時点ですぐ3バックに戻す決断が必要だった。

    今日の宮崎くんもたまにクロスを上げるが、肝心の川又がケガでいない。大久保の1トップでは適当に上げただけに見える。大久保にチャンヒョンスを切れさせよとういう作戦だった気もするが、彼にもいろいろあったようでポカはしない。というかめっちゃ頑張る。

    そもそも大久保も松浦も山田も上原も、みんな好き勝手に動くからどこにいるか分からん。足元にボールよこせとか無茶なこと言ってるんじゃねえぞ。たまに高橋祥平が近くにいたりするから驚くし。シンプルにクロスを上げるだけで十分だとは思うが、的になる選手がいないのがきつい。途中から小川航基が入ったが、1トップなら最初から使えとも思う。宮崎くんがボールを持ったら誰かすぐ近くに行け。ゴール前に2人くらい顔を出せ。超適当なブラジル人(偏見)のギレルメでも切れた役割をやらされてるんだぞ。
    全員、宮崎くんに合わせて動け(゚皿゚メ)


    ということで、私はギレルメと宮崎くんを徹底擁護する者であります。
    宮崎くんもサガン鳥栖の吉田豊にキャラも風貌も寄せていこう。
    まずは髪型からだ。川又におススメのバリカンを教えてもらおう。
    ついでに、完全なとばっちりだが中村俊輔も前髪を切れ。


    IMG_20181110_155756
    この試合でムサエフが8か月ぶりに復帰。カミンスキー(緑色のユニフォーム)の横。これで田口も攻撃参加しやすくなるかしら。


    MA-1にワッペンやバッジを適当に付けてみた(*・ω・)ノ

    まあ、ワッペンはほとんどがゴミで出たものです。MA-1は数年前に買ったものですが、無地なので味気ない。体重が15キロくらい減ってしまったので、この服じたいがブカブカ。あまり着る機会もないと思い、いたずら気分でしてみました。

    ワッペンは、アイロンで付けようとしても古いせいか、うまく付かない。仕方ないので糸で縫い付けました。

    裁縫なんて30年ぶりくらいでしょうか。縫い目がガタガタなのはもちろん、裏の生地まで貫通したり、自分が履いているズボンも一緒に縫っちゃったり(´;ω;`)と苦労しながらなんとか取り付け。
    途中で失敗しても、そのまま。最後の結び目はどうやったらいいのか分からず、外に出ちゃうんだけど、まあいいや。

    IMG_20181109_095317

    ヤフオクで買った、怪しげなジュビロ磐田のワッペン
    「ああ、ジュビロねぇ」と冷ややかな目を向けられることもあるかな。清水エスパルスや鹿島アントラーズなどは、意味不明だが一方的にライバル視され、ストーカーのように感じていることでしょう。
    「遠州強盗」という言葉もあるくらいで、その辺のノリは痛いのだ。痛さレベル10。
    浦和、ガンバあたりでレベル7相当(当社比)なので、なかかなのものですよ。ちなみにJリーグでトップは松本山雅がレベル12で阪神タイガースと同じになります。昔の、ダークサイドにいたころの大洋ホエールズは18ありましたね。

    ちなみにアイロンを当てる時間が長すぎて、黒い部分が剥げてしまった。中華クオリティ。

    IMG_20181109_095451
    1986年、東京〜北海道のキャノンボールですって。「よろしくメカドック」みたいに公道でレースしてたんだろうなぁ。今じゃぜったい無理ですね。参加者全員逮捕だわ。ある意味、菅原文太のトラック野郎シリーズ以上のヤバさ。痛さレベル45に認定。

    IMG_20181109_095353
    ジュビロワッペンの横には大日本国防婦人会のバッジ。
    泣く子も黙る、史上最強の呼び声も高い大日本愛国婦人会。ウーマンリブだとかジェンダー、MeTooなんて比でもない。
    朝目新聞のマークとそっくりですね。集団ヒステリーを扇動するのは、戦前も今も変わりはない。
    痛さレベル99。

    毎度ながら冗談ばかりですが、こんなバッチも家にあったので適当に取り付け。もちろん政治的な趣向は一切ありません。
    厄除け的な意味合いはあるかも(☆゚∀゚)
    こういうのに反応する人はスルーという。そういうフィルターにはなると思います。
    IMG_20181109_095438

    中二感が満載ですね。正月に帰省する際にこれは着ていけない。
    ヤフオクで売ろうかとも思ったが、縫い付けのクオリティーがあまりに低いから無理。低評価を付けられそうだわ。

    いろいろな面でガチャガチャな感じになってしまったが、作業じたいに満足感があります。
    多少は目立つので、迷子になりにくいのがメリットでしょうか。

    このページのトップヘ