世界の中心は?

日本は世界の中心になれる?

世界の中心は間違いなくアメリカだと思うのです。

何故か?

世界を考える時、アメリカ抜きでは考えられないからなのですね。

では、アメリカは何故、新参者でありながら世界の中心となれたのでしょうか?

間違いなく言える事があります。

それは、格好良い物、そして、格好良い者を作り上げてきた結果なのです。

それは勿論、ヨーロッパにも有ります。

しかし、何せ規模が違います。

その格好良さをアピールしてきたのがハリウッドなのでしょう。

特に、私達アジア人が世界の中心になれない一番の理由であり、将来的にも一番になれないところの理由でもあります。

格好良い物、人物、音楽を考えてみて下さい。

その中には必ずのように西洋がある筈なのです。

特に、アメリカではありませんか?

これは洗脳であり、一度でも洗脳されますと超えられない壁となってしまいます。

その中でもどうしようもない壁となっているのが、西洋人の容姿でしょう。

私達は彼等の容姿を格好良いと思い憧れ、それを認めてしまっていますよね。

だから彼等には勝てないのです。

どんなに素晴らしい製品を作ろうとも、それは彼等に認めてもらいたくて作っているのです。

中国があれだけの大国でありながら、何一つとっても憧れるものが無い。

それは、ハリウッドのような広報部が無いからであり、独自に格好良いものを作ったりアピールしないからなのです。

それを認め、そこから考えていきませんか?

経済界ではスーツを着る。ネクタイを締める。それが当たり前だと思っている。

国の代表がそうしている国の国民は間違いなくそう思っている筈ですし、西洋に憧れている筈です。

日本もその一つですよね。

世界は今変わろうとしています。

日本で今頑張っているのはアニメの世界であり、コスプレの世界ですよね。

それ以外の業界でももっと世界にアピールすればアジア人が格好良い人種に変われる筈なのです。

黒人はそれを特に意識してきた人種であり、奴隷が当たり前の時代からアメリカ大統領までになったのです。

世界を変えるには私達の意識から変える必要があるような気がしますね。

毎日ポチして頂き、ありがとうございます。
少しでも多くの方に伝えたいので皆さんのお力を貸して下さい。
協力するよと思って下さる方は、ブログランキングやブログ村等のバナーボタンを押して頂ければ助かります。
スマホの方はPCモードにして頂くとランキングサイトのバナーボタンが出てきます。
そして、一人でも多くの方にこの事を伝えて下さい。

それは始まりました。
その真実を私達は知り、理解し、行動する必要があるのです。

悪の支配者の為の世界では決してありません。
私達の世界です。

私達は何度でも生まれ変わります。
次に生まれ変わってきた時、世界が変わっていなければ、私達の魂をも危険にさらす事となります。

宜しくお願い致します。