今日はチベット人の一般的な朝食”ツァンパ”をご紹介します


中国2010 438

大麦を石臼で挽いた粉に砂糖、ヤクのバター、
乾燥させた粉状のヤクのチーズを入れてよくかき混ぜる


中国2010 439

それにヤクのミルクを注ぎ全体を良くかき混ぜる
ミルクの量は好みによって調整
固めか、汁状か好み次第


中国2010 440

出来上がったものは、日本の麦こがしによく似ているが・・・
ちょっぴりチーズの風味がきいて懐かしい味がする


チベット人は主に朝食として常食しているらしい
そういえばネパールのシェルパ族も山岳地帯で
米が高価で入手し難いためツァンパを常食している

現在では生活レベルの向上により米食の割合も
年々アップしているのも事実である

トレッキングの時のガイドの話では
やっぱり米の方が旨いと言っていた

昔、信州の土産物屋に”麦粉”が並んでいた
今の若者に麦こがしと言っても???とされてしまうに違いない

ツァンパは高山病にも効果があるらしい
栄養的にも優れていると思われる健康食

ダイエットにも効くとか、効かないとか?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ランキングに参加中です、世界一周マークをクリックして下さい