ポぺぺな日常

大帝ポぺのメンバーによる ブログです。

received_10213596848536622

ゴムです。
(THIS MAN)として謎出演が終了いたしました。
DHv0jaUUwAEpFTQ
(THIS MAN)とは一体何なのか?
さっぱりわからないまま当日を迎えまして、
とりあえず午後から入場の練習だけしました。
いや待って・・・え?
「入場」の・・・「練習」・・・???
・・・どういうことなの?
不安は募るばかりです。
会場に打ち合わせに来ていたほかのバンドの方々が
お互い気さくに声をかけ合っている最中、
僕は情けないことに全くしゃべれなくなりました。
いや・・・どうしたらいいの、マジで。
でもねでもね、
「あれやってやろう」
「これやってやろう」

みたいに目論むっていうのが
たぶん一番やっちゃいけないことだと思いましたので
うっかり頭を働かせそうになるのを阻止するのに必死というか。
全カロリーをそこに使ってるっていうか。
目論まない。
才能豊かなパフォーマンサーが
雑誌の対談とかで調子こいてぽろっと言ったことを
僕はたぶん頭のどこかで覚えてて、
こともあろうにこのタイミングで
それを自分の制約としてしまったわけです。
が。
今だからはっきり言える。
僕は、
目論まないなんて心底向いてない。

received_10213596847736602
本番が始まるギリギリまで
頭を空っぽにするためにひたすら街を徘徊。
で、
会場についてからは楽屋でひたすら瞑想。
レシートの裏にひたすら無意味な単語を書。
極度の緊張から鼻水が止まらずひたすら鼻ティッシュ。
いよいよ予定時間。
「円柱へ」の女性二人が会場でセッティングを始めました。
あとはキューを待つのみ。
楽屋から二人の微調整する音が聞こえてきます。
さあ・・・いよいよだ。
・・・ん?
あっれ?
これ・・・始まってない?
received_10213596847776603
僕はとんでもない思い違いをしていました。
キューなどなかったのです。
日常がこれ武道であり
試合開始前に準備運動をしない渋川剛気先生ばりに
彼女たちの日常そのものがライブだったのです。
1479724089630
僕はパニックを起こし、
楽屋の扉を開けてステージに出ようとしましたが
ティッシュを掴んだままなのを思い出し
一旦扉を閉め、
でも何だかティッシュも連れて行ってやれって気持ちになって、
ティッシュごとステージに上がりました。
唯一練習した入場は失敗しました。
そして
その後のことは正直、よく覚えていません。
知人・友人から
「ライヴどうだった?」
と聞かれましたが、逆に聞きたいです。
僕・・・いったい何したの?
どうしちゃったの?

って。
received_10213596848256615
たぶんたぶん
輝く女性二人の傍らで
小汚いおっさんはがんばりました。

そう信じたいです。
でないと胸が苦しくなるから。
DHu4niFV0AAOtn8
最後に
ほとんど告知してないにもかかわらず
ブログを見て何人かの方に観に来ていただいていました。
どれほど励まされたかわかりません、
この場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
あともちろん
こんな刺激的な話を持ってきてくれた
「円柱へ」の二人にも。
未だによく整理はついていませんが。
楽しかったですよ!!
received_10213596847056585
received_10213596847536597
received_10213596848056610
received_10213596848136612
received_10213596848296616
received_10213596848776628


1500737226995
こんにちは、ゴムです。
突然ですが出演します。
「円柱へ」という女性二人のバンドに
(THIS MAN)として。
(THIS MAN)とは何なのか?
それは僕にもわかりません。
え?いったいどういう経緯で僕が?
まったくわかりません。
何もわかりませんが、
自分なりにのびのび頑張りたいと思っています。

ある日、よくわからない不思議なメールをいただき、
打ち合わせ場所とされる音楽系のスタジオに
グーグルマップを見ながら恐る恐る伺いました。
すると・・・
IMG_20170810_204944
IMG_20170810_204950
この二人に出迎えていただきました。
「とても可愛らしいお嬢さん方だなあ」
と少しだけニッコニコ・・・
する間もなく唐突にライブに向けて練習が始まりました。
とても素敵な音でした。
僕は何もすることがなく棒立ちでした。
・・・なにこれ。
こわい。
僕は、棒立ちでした。
19059062_1457142354368887_8022106595058197942_n
その後、練習を終えた彼女たちは
さっさとスタジオを出ていきました。
僕はおろおろと後をついて行きました。
聞きたかったから。
(THIS MAN)って何ですか?って。
彼女たちはそのまま居酒屋に入っていき、
ハイボールを飲み始めました。
僕は正直このハイボールっていうものが
思想的にも味も大嫌いなのですが、
仲良くしたかったのでそれを頼みました。
・・・
彼女たちは何もしゃべらず、
ひたすらつまようじをしゃぶった時の出汁をつまみに
飲み続けています。
僕は思いました。
・・・そうか。
(THIS MAN)は尋ねるものではないんだ。
自分で探しに行かなきゃ。
こうして僕はテーブルにそっと千五百円を置き、
雑踏の中に飛び込みました。
そして明け方までぬめりぬめりと歩き続けました。
まあ・・・
何も見つかりませんでしたけどね。

そういえば僕、
か~なり長い期間、裏方的なことをやり続けてましたので
単純に表舞台に出るのが楽しみで仕方ありません。
お暇な方、ぜひ遊びに来てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

08/19(sat) 
THREEPOINT-3ピースバンド祭り

8月 19日18:00 - 23:00
08193p

08/19(sat) “ THREEPOINT-3ピースバンド祭り- “
OPEN 18:00 / START18:30
FEE:¥1500(+1D.ORDER)


LIVE:
Montelima / Power Pissing / GAIDO-害毒-
NYORO / Papico / ON / 円柱へ と THIS MAN


DJ:
NO&RYUHEI&SARA


【詳細】

日付:
8月19日

時間:
18:00 - 23:00

イベントカテゴリー:

会場
NAVARO
南坪井町10-1
熊本市, 中央区 860-0848 Japan
+ Google マップ        

電話番号:
096-352-1200

Web サイト:
http://navaro.info/home/


1502697157845
井上ゴム38歳、未婚です。

もちろん子供もいませんが、年に1,2

親戚の子を預かって遊びに連れ出し、

良い叔父として子供たちの面倒を見ています。

そして時々わたしもそれに混ざります。

もちろん「井上ゴム」なんて名前ではないので、
そのときは珍しくゴムのことは本名で呼びます。

(◯◯おじさん、◯◯さん、等)

 

今回は先日また遊びにかててもらったよ、の段です。

IMG_20170811_195442 

まず井上ゴム宅にお邪魔します。

とても良いお家です。

畑の横にたっています。

お父さんとお母さんももちろん大変良い方で
かわいがってくださいます。

そして轟々と燃え盛る火の中、みんなでそれを囲みBBQです。

ゴムのお父さんが汗をダラダラ垂らしながら
肉肉肉肉野菜肉を焼いてくださるので、

みんなでまた汗をダラダラダラダラ垂らしながら食べます。

やっぱり炭火と外で物を食べるのは違います、
とても美味しいので貪るように食べます。

その間も汗は垂らしっぱなしです。

ゴムお母さんが作ってくださったおにぎりに
ポテトサラダとフルーツポンチも大変おいしいです。
みんなで食べます。

ちなみに子供たちは暑い暑いと言ってすぐ離脱しました。

(写真はまだ轟々と火が燃え盛ってない状態)

1502697225467 

そして時々犬を撫でます。

名前は「あくたろう」オス。

まだまだ赤ちゃんです。

赤ちゃんはとても良い匂いがします。

そしてよく噛みます。

「このまま噛まれ続けられてもいいな」
と思うような懐っこさと愛らしさで、
でもしっかり、はっきりと甘噛みをします。ガブリ。

正直普通に痛いです。

痛いですがとてもとても可愛いので全て許します。

おしっこが手についても気にしません。可愛いから。

少し汗が引いてきました。

ゴムお父さんゴムお母さんに一旦お別れです、
ご馳走様でした、大変美味しかったです。
ありがとうございました。

あくたろうはこの間も走り回ってガブガブしていました。

1502697248006 

そして本日のメインイベント、心霊スポットに行きます。

今回の心霊スポットは、
熊本ではマジで出ると有名な信愛病院です。こちら(http://ghostmap.net/spotdetail.php?spotcd=393

ーーーーーー

関係者の自殺や老人患者の自殺などトラブルが相次ぎ
閉鎖されてしまった。

閉鎖した後にも白衣を来た看護婦が
歩き回っていたなどの噂がある。

ーーーーーー

等々書いてありますが、これが本当かどうかは誰も分かりません。

そんなことはどうでもいいのです、
心霊スポットがあるときけば私たちチームは
勇敢にそして大胆に冒険に出かけるのです。さあいけ冒険団。

そして冒険団はみんなで心底ビビって走って帰ってきました。
こんなところ二度と行きたくありません。

写真にもなんか変なものが映りました。
オーブらしいです。あまり信じないタイプですが怖いです。

でもこの廃病院付近には街灯が皆無な為星が綺麗に観えました。
流れ星までくっきりみえてよかったです。
でもここにはもう行きたくない。

1502697290285 

そして残ったのは恐怖で震え
暗闇の中で上手く撮れなかった没写真の数々。

 

わたしが混ぜてもらったのは半日でしたが、
翌日もみんなでワイワイしていたそうです。

ソファで子供たちとあくたろうがくつろいでいる写真が
送られてきました。

大変良い子達でした、また会いたいです。

あくたろうも可愛かった。

1502697295146 

そしてこれは井上ゴム宅で放し飼いされている
おばあちゃん猫のミンミンが道路から動かないので
車が立往生しているところ。

ゴム曰く
「近所の猫は大体ミンミンの子供」
だそうです。

年齢からきてるんであろうしっとりさが良かった。

また行きたいなあ。

 

ちなみに私ごとですがお知らせです。

生態系カズクンでお世話になる北九州に無事到着しました。

わたしも夏休みもとい夏を満喫しつつ頑張ってきます。

またブログ書くね、エアメール気分で。

 

はまもと

↑このページのトップヘ