DNSuAODUMAEtjgK
どうも、ゴムです。
いきなりですが
今年も白川公園に
「南無サンダー」
という劇団がやってきます。

テント芝居です。
あの公園周辺を散歩する習慣のある方、
結構いらっしゃるとは思いますが、
来週11月4日5日に見慣れない気持ちの悪いテントがたっていたら
通報する前に、このブログを読んだことを思い出してください。
演劇をやっています。
「え?去年も来てたの??知らないんですけど。」
という方、こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://blog.livedoor.jp/gomu072-popepe072/archives/67521963.html
内容等は全く聞かされていませんが、
見どころはなんといっても、
今九州で最も精力的に飛び回っている女優の一人である
森岡光(不思議少年)
が出演していることでしょう。

18888371_1927590334166125_6024571843237642240_n
で、
去年同様、幕間に何か小芝居をすることになりました。
持ち時間が10分程度ということで
最初は本編がぶち壊しになるような
陰惨かつハイクオリティな作品を考えていたのですが、
飽きたのでちょっと一旦やめて、
去年と全く同じノリのやつをやることにしました。

3706cdba
こんな感じ、ですね。
去年のタイトルが「伝説の小結」。
今年のタイトルが「伝説の殺し屋」。
設定だけが違うものの、
だいたいの展開とか流れはほとんど一緒っていうね。
え?・・・大丈夫なのそれって言われそうですが、
これこそが僕が最も敬愛する作家の一人である漫画太郎先生の
「焼き増し」という手法なのです。
16124092_820143604791313_5938870353576067072_n
あ、なんだかんだで稽古はマジでやってます。
いまのところ主演のゴンタ君の精神的理由から
全く面白くなる気配がないのですが、
本番までには間に合わせてみせます。
よーし!
それではここで気になるキャストの紹介します。

1509283620970
1509283626325
はい、気持ち悪いですね。
主演は言わずと知れた
坂本ゴンタ(ポークパンダ三歳)
です。

存在だけなら福岡のケニーにひけをとらず、
熊本のゴンタと言われるほどの(?)怪物です。
役がドンピシャにハマった時の破壊力には
どんな役者も太刀打ちできませんが、
残念ながら生涯誰からも尊敬されることはありません。
「犯罪を犯さない犯罪者」
「熊本生きづらさ選手権暫定1位」
去年の公演後、
僕は彼に言いました。
「ここの皆だったら君を分かってるくれるかもしれないね。」
彼は不安げな顔でにっこり微笑みました。
・・・こうして僕は
彼をテントに置き去りにし、
ヒロイン役のますながさんと
飲みに行きました。

それから1年、彼のことは忘れていたのですが、
今ここにいるということは・・・ついて行かなかったのでしょう。
彼の居場所は、いったいどこに?
1509283588069
1509283592972
そしてヒロインは期待のニューフェイス
大柿麻弥ちゃんです。
小劇場界隈ではめったにお目にかかれない(?)
いわゆる「ふつーに美人」ってやつ。
「よくみりゃ美人」
とか
「美人のはずなのに」
とか
「え?・・・何か美人に見えてきた」
とかじゃないやつ、ですね。
昔はウルトラマンショーのお姉さんをやってたみたいですが、
彼女の魅力はとにかく思い切りがいいこと、でしょう。
ゴンタの油が身体に付着しながら
「滑る滑る!」と叫ばされたり、
卑猥な声を出させられたり、
すべてをNGなく笑顔でこなす姿に、チーム一同感動しながらも
「この娘・・・ひょっとしてバカなんじゃないのか?」
「幸せになる方法はいくらでもあるだろうに、なんで。」

など様々な感情をよんでいます。
とりあえず来年の芝居に出てくれるところまで決まっていますので、
彼女のNGをじっくり探していきたいと思います。
とりあえずエロいのか、エロくないのかが知りたいです。

と、基本二人の芝居なんですが、
ラストを盛り上げてくれる若者二人を紹介します。
1509283866517
1509283607495
まずは
磯田渉(不思議少年)です。
前から知り合いだったのですが、
話すようになったのはここ最近ですね。
彼の育ちの良さからくるまっすぐさや邪悪さ、
気づかないうちに人の心を踏みにじっている迂闊さ、
会話の切り返しの気持ちよさ、
なにより彼に備わっている
「年上に可愛がられる」
って機能に、多くの人同様僕もすっかり参ってしまい、
気づけば週に二三度、
かなりハイペースでご飯食べに行ったり、
飲みに行ったりしています。
完全に術中にはまっているのでしょうが
もう可愛がりたくて仕方がない。
そんな彼には、
何のメリットもないおバカな役を熱演してもらいます。
お楽しみに。
1509283653842
1509283656683
最後は
冨川優です。
何で二枚目の写真がブレているのか?
それはたぶん彼の生き様がブレているからでしょう。
僕のユニット「ポークパンダ三歳」では、
ずっとレギュラーで出てもらってました。
僕が就職して芝居を休んでいる間の数年、
全く遊びに行っていなかったのですが、
きっとその間にいろんなことがあったのでしょう。
こじれた目つきがよりこじれ、
こじれてこじれてこじれてこじれてこじれてこじれてこじれてこじれて

もう逆に真っすぐなんじゃないかってとこまでいってました。
瞳がいつも聞いてきます。
「俺、大丈夫なの?」
って。
だから少なくとも僕は一生
大丈夫なんて言ってやらないと思います。
だってその方が面白いから。
彼にもおバカな役をこじれた感じでやってもらってます。
果たして。

て感じで、皆さん11月4日5日は
白川公園に足を運ばれたらきっと楽しいと思います。
あ、
ゴムプレゼンツが登場するのは
11月4日(土)のみとなってます。
お間違えなく。



22885764_1143742315770060_7290802424248269371_n

見世物演劇『ガラクタノタマシイ』
◎日時
11/4(土) 14時/16時/18時
11/5(日) 14時/16時/18時
◎場所
白川公園
(熊本市中央区、北署の隣です)

なんと無料です!投げ銭です!
どうぞよろしくお願いします!!!