ゴムです。
突然ですが、僕・・・
バズりました。
この間までバズるの意味も知らなかったのに。
些細な気まぐれで、
下の写真をツイッターにアップしただけで、です。
DdUjXC6U0AAIJeF
これはいったいどんな状況なのか。
僕は仕事が脳みその許容量を超えたら
帰りにウエストでかけそばを頼む癖があります。
んで、これに真っ赤になるまで七味ふってね、
一気に食べるわけです(めっちゃうまいんですよ!)。
でもその日、特にぼんやりしてたんでしょうね、
思いっきり七味ふったつもりが、
蓋が取れて飛び出したやつがアレだったというね、
多分結構なあるあるかと思います。
もちろん即店員さんに全力謝罪。
しつつも、すぐ取り除くのが何だかもったいなくて
なんとなく写メでパチリ。
食べ終わった後、なんとなくTwitterにアップ。
帰宅後、そのままベッドに倒れ込み、就寝。
早朝に目を覚ました時に体の異変に気づいたんですけど、
まったく疲れが取れてないんですよ。
今思えば、Twitterから通知音がピロンピロンピロンピロン
永遠続いてたからだったんでしょうね。
んで、状況の異変に気付いたのは出勤している時でした。
鳴り続ける通知音。
赤信号の時に何げなくTwitterを開くと、
いいねの数が2万を超えてました。
・・・何これ。ナニコレナニコレ?
どういうこと?変な動画を見たから??
怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い。

その後もずっと鳴りやまないピロン。
昼休憩の時にそういうことに詳しそうなはまゆうに電話。
line_1524496651604
彼女はヘラヘラした声で言いました。
「ゴムさん、バズってますねえ。」
「え?いやだからあ、うえへへ、バズってるんですよお」

だからそれ、なんだよ!!??
バズってるがわからねえんだよこっちはよおおお!!!!
加えて彼女がしゃべる合間合間に
クチャクチャとした咀嚼音。
こいつ・・・こっちは不安でかなり気がたってるのに。
確実に柔らかいものを食べてやがる。
そうは言ってもその後の彼女の説明はわかりやすく、
だいぶん飲み込めました。

バズるとは…インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となるさま、各種メディアや一般消費者の話題を席巻するさまを指す語である。 バズるという語は英語の動詞 buzz を日本語化した言い方である。 buzz には「噂話などでガヤガヤ騒ぐ」といった意味合いの用法がある。

ですって。
しかし何故?なぜ、あんな何気ない写真が?
はまゆう曰く、いろんな偶然が重なって
宝くじに当たるくらいの確率でそれは起こるんですってね。
夜中、帰宅するときには
ついにいいねが10万を超えていました。
不安がぬぐえず、今度は池田さん(劇団きらら)にLINE。
彼女もその現象を興味深く見守っていたらしく
また知人と不思議なやり取りがあったことを教えてくれました。
その方は東京の新聞社の人で、
この写真は以前きららの舞台で観た井上ゴムさんなのか?と。
彼女がそうです、と答えたら
その方も自分で見つけたのではなく
〇〇大学のドイツファシズム専門の先生が
リツイートしていたので気づいたんですって。
ん、え?ファシズム??
・・・「ファシズム」???
やばい。正直、
どう感じていいかもわからない。

んで、現在。
下の写真のようになりました。
Screenshot_20180522-024241
・・・7万6千人のリツイートと
約22万のいいね
せいぜい身の回りの数人が精一杯の中年には、
これまた全く感じることのできない数字。
・・・。

さて。
せっかく貴重な体験ができましたので、
バズった人間に、いったいどんなことが起こるのか?
どういうことがわかったのか?
上記以外に、いくつか書き残しておきたいと思います。

①不眠になる
これは二日目の夜ですね。
朝がかなり早い僕にとっては、
携帯目覚ましの5分おきタイマー5連ちゃんは必須。
マナーモードにはできない。
しかし通常モードにすると休みなくピロン。
永遠にピロンピロンピロンピロンピロンピロンピロンピロン・・・
気が狂いそうでした。
そして一睡もできませんでした。
機械に疎い僕が通知を解除できたのは次の日のこと。

②情緒不安定になる
これはそのままの意味ですね。
不眠の影響はでかいです。
わけのわからない不安がぬぐえなくなりました。

③携帯の電池が半日でなくなる
これもそのままの意味ですね。

④ニュースになる
Ddb-KxxU0AAOt1P
離婚した芸能人とかと同じ枠で紹介されていました。
もの凄い違和感。

⑤知らない人から誹謗中傷される
お暇な人は、Twitterでのコメント欄を見てみてください。
かなりえぐいです。

⑥ホームページの閲覧数が100人ちょいになる
  が、すぐに減る

Ddl1ASjVAAAbAgG
これは途中で思いついて実験してみました。
自分のプロフィールに大帝ポぺのことに触れ
URLを貼り付けてみたわけです。
しかし、20万人超えに対して100人ちょい…。
つまりですよ。
ツイートの内容に対しては興味を示しても、
どんな人がツイートしたのか?ということは
興味の対象にはならないということでしょう。

⑦祭りは約三日で鎮静化する
だから今、こうして書くことができています。

・・・と、ここからはかなり主観的+原因不明なことです。

⑧犬が吠える
DbISXTYUMAA7xsU
我が家の愛犬あくたろうですが、
二日目の夜帰宅すると、
激しく僕に向かって、かなり長時間吠え続けました。
少しだけ泣きそうでした。
何かを感じて励ましてくれたのかもしれないし、
僕にとりついていた何かを払ってくれたのかもしれませんが。

⑨母親が黒沢清監督作品の登場人物みたいになる
hqdefault
バズってるその最中、
状況を母に説明したのですが、
彼女が遠くを見てぽつりと言いました。
「何か恐ろしいことが起きなければいいんだけど」
その時の何か虚ろな目と
照明加減がなんだか黒沢監督的滅びの様相というか
実は今回一番怖かったのが母です。

⑩この世にしくみについて思いを馳せる
  が、すぐに馳せなくなる

世界って。人間って。いったい何だろう?
今自分が見えていない遠くの景色のことまで考えました。
でもね、次の日の職場のことを考え出すと、
もう何もわからなくなりました。
現実、食うために働かな、ですからね。
そんなもんです。

あ、でもでも。
なんだかんだ書きましたけど、
つかの間の非日常、しっかり楽しみましたよ。
もしもこれが誰かからのプレゼントだとしたら・・・
感謝申し上げます。
ありがとう。
今日からまた、頑張って生きていきます。