2007年05月14日

換気扇が壊れた。…2週間前に。風呂場の。
そのせいで親はビジネスホテルに泊まった。
掃除が間に合わなかったからそれ自体は
助かったといえば助かったのだけど、
いつまでもこのままだとどうにも都合が悪い。

というわけで不動産屋に来てもらうことに。予定は19時。

まさかの先生遅刻で始まった2限、
話し方は穏やかだけど頭を回していないといつのまにか置いていかれる3限、
相変わらずテレビをよく見ている先生の丁寧な授業の4限と
あっという間に終わり、
授業後とある方とADRについて話して帰宅。

4限の先生はテレビを異常に見ているらしい。
今日は「ですよ。」が出てきた。「にしおかすみこ」も出てきた。
その他、まさかのミステリーやらトリビアやら・・・出るわ出るわ。

にしおかすみこのネタを先生がやったら・・・水噴くな。多分。
先生のギャグを9割5分という驚異的な打率で知っている
自分はなんなんだろうとふと思う。

で、慌てて風呂の掃除。
サボりがちになるんだけど、掃除した後のシャワーは気持ちいい。

換気扇は交換が決定。
もっかい早く帰宅しなきゃ。

その後気持ちが途切れたので先輩や友人や知人に
新司法試験の健闘を祈ったメールとmixi日記を。

今日のタイトルはその後見た月9での夏八木勲のセリフ。
ベタな韻なんだけど、なんかキップのいい言葉だなと思って。

流れてきた積み重ねを変えるには、本質に気づくこと。
何にでも本質がある。
あるときは「コツ」、あるときは「真意」、あるときは「筋」・・・
それを外さない人は波に乗れる。
本質を見抜けるようになりたい。
見抜けたら、ドラマのように過去を変えることはできなくても、
過去の意味を変えることはできるはず。

また抽象的な話でした。
現在進行中のいろいろなことにかかっているので、
それぞれに特化せずに因数分解して括りだしてみた。

そうそう、
会社法大要

民法 (1) 総則・物権法(通称ダットサン1)を購入。

少しずつでも読んでいかなくては。



(23:02)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔