2013年12月22日

早いもので2013年もあと10日を切りました
このブログをひっそり覗いて下さっている皆様、
いつもありがとうございます

7年程書き綴ってきたblogですが、場所を移すことにしました
このblogは一応残しておきます

新blogはこちら
今後ともよろしくお願いします

2013年04月06日

20130303-78

ここからは二条通をひたすら歩き、ゴールの岡崎公園を目指します。
ここまで来れば結構安心!?

20130303-79

ここは東山二条交差点付近です。
通り沿いの喫茶店に入り、しばし休憩。

喫茶店のオバさんは、目の前の道を多くの人が歩いていくのを見てて、
一体何のイベントなんだろう…と不思議に思っていたそうです。

個人的には甘いもの(スイーツ)を食べたかったのですが、
ホットケーキしかなかったので、コーヒーと共にオーダーし、
3万歩超の万歩計の数字を見ながら食べていました。

エネルギーをチャージできたところで、再び出発。
ゴールはすぐそこ!

20130303-80

今年も何とか無事完歩できました。
20kmコース(実際は18.8km)を歩くことができて良かったです。

20kmを超えるコースになると、私には結構ツラく感じます。
一昨年の20kmコースは実際には22km近くあったので、足がバカになってしまいました。

また来年も自分に合ったコースを見つけて参加したいです。
それまでにちょっと鍛えておく必要があるかもしれませんね。

20130303-72

団栗橋

20130303-73

四条大橋

20130303-74

三条大橋

20130303-75

御池大橋

20130303-76

二条大橋

20130303-77

というわけで、これにて鴨川ツアーは終了です。

同じ風景だと飽きてくるのですが、マンネリを打破すべく、
今回はそれぞれの橋の写真を撮りながら歩いてみました。

もしかして実物とコメントがズレているかもしれませんが、
そこはご愛嬌ということで。

さ、ゴールまでもう少し!

さ、ここからはそれぞれの橋の風景を楽しむことにしましょう。

20130303-65

七条大橋

20130303-66

大物参上!

20130303-67

正面橋

20130303-68

五条大橋

20130303-69

カモが気持ち良さそうに日向ぼっこしています。

20130303-70

松原橋

20130303-71

こんなトコロにがいっぱい…?

というワケで、まだまだ続きます(笑)。

20130303-61

ここは東福寺駅付近の通り沿い。
商店街らしき風貌ですが、静かです。

20130303-62

鉄道橋の上から眺める京都の風景も、なかなかイイモンですね。
向こうには京都タワーがうっすらと見えます。

20130303-63

ここは塩小路橋交差点。
ここから河川敷へ下り、鴨川沿いを歩いていきます。

20130303-64

下りてすぐに、最後のチェックポイントを発見!

ここは七条大橋、スタートから14.9km地点です。
ゴールまであと4km程との情報をゲットし、飴を2粒ばかりいただきました。

もうひと頑張りできそうかな。

チェックポイントの稲荷公園に到着しました。
スタートからここまでで12.2km歩いたことになります。

ここでランチにしようと、コースをちょっと外れ、
伏見稲荷大社の正門につながる大通りを散策しました。
ここがメインストリートなんでしょうね、観光客で賑わっています。

20130303-59

うどんを食べ、せんべいを食べ…

土産物屋にまで足を運び、観光客気分を存分に味わったところで、
再び出発です。

20130303-57

20130303-58

対岸にはJR奈良線の列車が見えます。

そういえば、昔一人で青春18きっぷでコレに乗ったことがあります。
京都日帰りの旅を敢行したんですよね。
今となっては懐かしい思い出です。

20130303-60

さ、琵琶湖疏水ともここでお別れ。
線路を渡って進んでいくと…

千本鳥居を進み、途中で伏見神宝神社の方へそれていきます。

周囲を見回すと、小さな鳥居みたいなのが結構多くあって、
非常に不気味な雰囲気を醸し出しています。
さすがの私も写真撮影する気分にはなれませんでした。

20130303-53

20130303-54

しばらく歩くと竹に囲まれた風景に変わり、足元も非常によろしくないです。
幸い、雨が降らなかったので、滑る心配はないですが、
雨降りの中では歩きたくない道ですね。

20130303-55

ココロが折れそうになりながら、黙ってひたすら歩いているうちに、
20kmコースと30kmコースの分岐点まで来ました。

20130303-56

ここからは琵琶湖疏水に沿って歩いていきます。
これで足元を気にせず、前を向いて歩いて行けそうですね。

2013年03月14日

またひたすら南へ進んでいくと…

20130303-46



20130303-47

んんん

いつの間にか伏見稲荷大社に着いたようです

20130303-48

ウオーキングの順路としては、ここからすぐに千本鳥居へ進むことになるのですが、
ダンナがトイレタイムを要求してきたので、その間一人で敷地内を散策することにしました

20130303-49

どうやら正門から入らないルートで歩いてきたようで、階段を下りてパシャリ

20130303-50

20130303-51

朱塗りの建物が鮮やかで、目を引きます

お店もいろいろあるのですが、神棚用品やキツネせんべいなるモノが売られており、
一種独特の雰囲気を醸し出しています

20130303-52

さ、スッキリしたかな
早速千本鳥居へ行きましょ

20130303-41

歩き進めていくうちに、お寺が集まった場所に出たようです

20130303-42

20130303-43

東福寺近辺のような気もするし、違う建物のような気もするし…

20130303-44

ようやく東福寺という看板を発見
紅葉の時期は賑わうんでしょうね

20130303-45

ちょっとだけ景色を堪能し、先へと進むことにしました
お次は…


五条坂交差点の信号を渡り、南へと進んでいきます
ここからはあまり見どころもなく、黙々と歩き進めていくカンジでしょうか

途中、馬町交差点で出会った地元のウオーキング協会の方に

無理せずウオーキングを楽しんで下さいね

と言われました


とかく若い人達はペースが早くなりがちだそうで、
最初にトバし過ぎると後でバテちゃうよ

という意味合いだったようです


確かに、まだ4分の1も歩いてないし

20130303-37

20130303-38

それにしても急な坂道だこと

いつの間にか10kmコースとの分岐点を過ぎ、ここは今熊野近辺でしょうか

20130303-39

20130303-40

ようやく泉涌寺に到着
スタートから6.1km歩きました

やっと全体の3分の1弱ぐらい歩いたことになるでしょうか
まだまだ続くよ

2013年03月12日

茶わん坂をタッタッタ〜と下り、東山五条の交差点で信号待ち

20130303-32

何だか風情のある所だなぁ〜と思っていたら…

20130303-34

餌付けされているネコ達がいるではありませんか

20130303-35

20130303-36

ここは大谷本廟という所らしいです
浄土真宗の祖、親鸞のお墓がある所なのでしょうか…

20130303-33

この文書の中には、

猫にエサを与えないでください

とは書いてないですね

さ、信号が青に変わったようです
行きましょ行きましょ

20130303-27

只今朝の8時45分頃
残念ながらまだお店は開いていないようです

20130303-28

二年坂の片隅にこんな自販機を見つけました
景観にうまく溶け込んでいますね

20130303-29

ぼちぼち開店準備を始めているお店もチラホラと…
ここはまだ静かです

20130303-30

そうこうしているうちに、清水寺に到着
スタートから2.8km歩きました

写真は残念ながら逆光になってしまいましたが、ここまで来ると、観光客で賑わっています

20130303-31

ここから眺めた景色は格別ですね
時間に余裕があれば中に入りたいところではありますが、またの機会ということで

さ、行きましょ行きましょ

20130303-22

ちょっと道をそれると、ここは石塀小路
車が通らないので、とても静かです

20130303-23

道の片隅には、こんなモノまであります

20130303-24

風情ある石塀の情景を抜けると、春光院触れ仏なるモノを発見
ここにあるのは摩利支天と呼ばれる触れ仏です

20130303-25

触るとイイこといっぱいありそうですね
御利益ありますように

20130303-26

ふと横を見やると、龍馬坂でしょうか
今回は残念ながら通り過ぎるだけですが…

さ、先を急ぎましょう

2013年03月11日

コースマップによると、スタートから知恩院まで、まだ1.3km
まだまだ続くよ

20130303-15

円山公園にやって来ました
朝早いせいか、静かです

20130303-16

20130303-17

20130303-18

そうこうしているうちに八坂神社までやって来ました
ここまで1.6km歩いたことになります

20130303-19

20130303-20

大谷御廟を通り過ぎ…

20130303-21

ちょっと狭い路地に入ります
早速先へ進んでみましょう

20130303-09

平安神宮を出発し、ひたすら南へと進んでいきます
青蓮院門跡をかすめ、更に進んでいくと…

20130303-10

知恩院が見えてきました

20130303-11

20130303-12

まだまだ続くようですが…

20130303-13

それにしても大きな門です
日本最大級の大きさだとか

一緒にこのウオーキングに参加されていた方のご好意で、
この大きな門の前で写真を撮っていただきました

20130303-14

さ、これで今度の年賀状に使える画像はだ…
というのは冗談ですが、先へ進むことにしましょう

2013年03月06日

20130303-05

20130303-06

20130303-07

それにしても健脚自慢のヒトがこんなにいるとは…

というのも、今回は20kmコースにエントリーしているのですが、時間を気にせず歩きたい一心から、
スタートが1時間早い30kmコースの人達に混じって歩くことにしたので、
今ここにいる人達は皆、30kmコースのエントリー者ばかり

20130303-08

スタート時間になって、何故か雪がチラついてきたようです
ここまで来て雪はないだろ〜

さ、歩こ歩こ

3月3日、日曜日


朝5時半前に起床し、食事もそこそこにして、
7時を過ぎる頃には既に地下鉄の駅で乗り換えの列車を待っていました

20130303-01

こんなに朝早く歩くことは、普段はまず考えられないのですが、気持ちイイです

20130303-02

20130303-03

さ、会場が近づいてきました

20130303-04

毎年天気にはあまり恵まれていなかったのですが、今のところ雨具は必要なさそうです
早速ゲートをくぐってみましょう

2013年03月05日

今年も京都の地に足を踏み入れました
無事着いて良かったです


というのも…


今回はダンナが夜勤明けということで、日曜1日だけ参加すべく、
土曜の午後のサンダーバードで京都へ向かう予定にしていました


しかし…


コトもあろうに、金沢−寺井間で停電があったとかで、私らの乗る予定だった列車が
運休になってしまい、今後の運行予定の目処も立っていないとか

とりあえず特急券を次の列車のモノに変えてもらい、今後の動向を窺うことにしました

幸い、15分程遅れて列車が来たので、乗ることができましたが、
琵琶湖周辺が強風だということで、湖西線回りの予定が急遽米原回りにルートが変更となりました

結局、最初の予定より2時間近く遅れて京都に到着したため、
この日の散策の予定が大幅に変更となってしまいました

そんな中でもダンナは

どうしてもヨドバシに行きたい!

とのたまったので、時間が限られた中で、ヨドバシタイムを捻出しました
残念ながら私の行きたかった所へは全く行けませんでした


さ、気を取り直して…

寝よ寝よ

2012年07月08日

7月7日七夕の土曜日

前日まで大雨警報なるモノが出ており、

ホントに大丈夫なんだろうか?

と思っていたのですが、ウオーキングのイベントって、

雨も自然です

と割り切り、殆ど雨天決行されています

なので私らウオーカーにとっては、雨具は必需品
降水確率0%で確実に雨が降らないと思える時以外は、
リュックの奥底に雨具をしのばせています

20120707-01

さて今回は地元富山でのウオーキングイベントに参加してきました
近県のイベントにはちょくちょく参加しているのですが、
ここ立山でのウオーキングは今回が初参加です

20120707-02

スタート&ゴール会場となっている大山農山村交流センターには
全国からウオーカーが集まっています
雨の影響なのか、いつもよりちょっと少ないかも

実は受付時にちょっとしたトラブルがあり、事前申込者の受付に行ったにも関わらず
何故か、

どちらから来ましたか?

と尋ねられ、

富山県だ

と答えると富山県民扱いされてしまい、大会誌と記念バッジが入っていない方の袋を渡されました

一般で申し込むと、大会誌と記念バッジが付いてくるのですが、
県民で申し込むと、これらが付いてきません(値段も千円違う)

いろいろとやり取りをした結果、受付サイドの認識不足だったことが分かり、
記念バッジの入った袋に取り替えてもらうことができました

おそらく私らより先に受付を済ませた富山県人の中には、一般で申し込んだにも関わらず
間違って県民受付用セットを受け取った人もいたのではないでしょうか

県民で申し込んだ人用の受付ブースがちゃんと別の場所に設けられていたのに
何だかなぁ〜
事前の打ち合わせが綿密になされていなかったのかもしれませんね

20120707-04

20120707-03

さて、開会式の行われる屋外へと移動し、来賓の方々のオコトバを聞き、
皆で準備運動をしました

指導員のオバちゃん達は慣れていなかったのか、カウントダウンになったり、
カウントアップになったり、(肩の)前回しと言ってるのに実際は後回しになってたり、
アレレ…と思うことも少々ありました

まあいいか

20120707-06

20120707-07

スタートゲートの反対側には緑が広がっています
晴れた日にレジャーシート敷いて弁当食べたり昼寝したりすると
さぞかし気持ちイイでしょう

ここはおそらく極楽坂スキー場だと思います
冬になったらスキーヤーで賑わうのでしょうね

20120707-05

さ、いよいよスタートです
どんよりした曇り空ですが、頑張って歩きましょ

20120707-08

今回はパワースポット称名滝 短いコース という18kmのコースを選びました

まずはスタートから立山駅まで歩き、待機しているバスで称名駐車場まで移動し、
そこから称名滝を目指して歩き、あとは折り返し…という道程です

20120707-09

20120707-10

今のところまだ雨具は必要なさそうです

20120707-11

20120707-12

立山国際ホテルの横を通り過ぎていきます

20120707-13

20120707-14

立山大橋が見えてきました
ちょうど富山市(大山町)と立山町の境目でしょうか

20120707-15

20120707-16

立山大橋から景色を眺めてみました
ちなみにここは常願寺川の上流になります

20120707-17

称名滝の写真入りの看板です
あと12kmですって

20120707-18

森林が続きます
建物一つ見当たりません

つづく…