今年は花粉症は大丈夫と豪語していましたが、ここのところ鼻のムズムズが止まりません。それでもあと一ヶ月の我慢。花粉症の皆さん、頑張って耐えましょう。

 10年前、パブをオープンした頃、息子は3歳8ヶ月。それまで夜も親と一緒の生活が激変。突然、夜は一人で過ごさなくてはいけなくなりました。厨房の横に息子の部屋を作ったのですが、寂しさからか「パブの馬鹿!」と叫んでいたのを思い出します。

昨日のカウンターにはその頃の息子と同じぐらいのお子様が登場。 
写真

こんなに小さかったんだと改めて実感。こんなぐらいじゃ泣き叫ぶのもしかたないかと。 

こちらはそれほど変わっていないのに子供たちだけが成長しているようです。ちなみに10年前、この男の子のお父さんとお母さんはパブで愛を育んでいました。

月日のたつのは早いものです。