gonbullbear

ギネスとパブと八ヶ岳と

Everyday life in Yatsugatake and anything else that comes to mind.

October 2011

31 Oct

Making of Bloody Barman

 まだ余韻が残っています。さすがに疲れがありますが・・・

 今年のハロウィン僕と妻はブラッディバーテンダーとブラッディーシェフに扮しました。
halloween

 妻と息子にはどうも図工系のセンスがあるようで色々なものを作ってもらいました。頭に刺さっているマドラースプーンは本物を半分に折りカチューシャに止めてあります。カクテルグラスに入った目玉はテディベア用の目玉を加工していました。(本当にリアルでした)写真には目玉カクテルが写っていません。

 メイクは1週間前に1度リハーサルを行い問題点を把握し今回に臨みました。とりあえずメーキングビデオを作りましたので来年の参考のために見てみてください。

 メーキングビデオ(making of Bloody Barman)

 来年こそ優勝を狙います。

 
30 Oct

最高でした

 皆様、ハロウィンお疲れ様でした。

 パブ家はさすがにぐったりしています。それにしても楽しかった。いいですね、いい大人が本気になって仮装するは。こんな大人たちの姿を見て育つ子供はいい大人に成長すると思います。人生は楽しんでいいんだと子供たちが思ってくれれば大成功です。

 さて、今年のハロウィン優勝はこちらのグループでした。
写真

 林家ペーパー一家、名づけてペーパーズ。何より演技力が最高でした。パーティ中ず〜っとあのけたたましい笑い声につつまれていました。そしてこねたもしっかり。彼らの胸にプリントされた写真はなんと、僕の大伸ばししたもの。販売もするらしいです(本当なら購入します。)。あのTシャツでひまわり市場をみんなで歩くらしいです。これで僕も相当な有名人に。
写真

 今回の参加者は下は、小学校1年生から上は85歳のおばあちゃんまで。おばあちゃんはちゃんと顔に猫のメークをしてきてくれました。いや〜、よかったです。

 さあ、今日から来年のハロウィンに向け戦いが始まります。
29 Oct

Halloween Party tonight

 We have a Halloween party from 6PM 29th Oct.
写真

 今日はパブのハロウィンパーティです。妻も料理の仕込みを順調にこなしています。天気予報も曇りなので全員での写真撮影も屋外でできそうです。(ホッ)
 
 パブのハロウィンパーティも今年で第9回。1年目はカウンターでの会話から何となくノリで開催したのですが、すっかり定着しました。いつもいつも参加されている皆様に感謝です。

 パブ家の仮装は今年は珍しく夫婦合作です。息子は独自に自分で製作していました。3人であれをやろうと提案はあったのですが、「いやだ。」の一言で断られました。どうも息子は汚れ役はいやなようです。(そういうお年頃かも)おっとこれ以上はネタばれするので書きません。

 踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん、ではなく

 化ける阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら化けなきゃそんそん。皆様お待ちしております。尚、仮装の準備ができなくてもご安心を。入り口で被り物をお貸しいたします。
28 Oct

田舎の小学校へはどうやって通うの?

 昨日は初霜でした。
写真

 この写真は息子を集団登校の集合場所近くの田んぼの土手に降りた霜の写真です。こんな季節になりました。

 パブのお客さんから学校へはどうやって行くの?とよく質問されるのでお答えします。息子の通う小学校はパブから歩くと45分ぐらいかかります。近所には小学生がいるのですが、それぞれの家が近所といえども遠く点在しています。

 そこで登校班というものが決められ10人ぐらいが1グループになっていっしょに登校します。息子は8人の子供といっしょに登校しています。その集合場所がパブから歩くと15分ぐらいかかる冨谷という信号なのです。

 息子も6年生、最高学年なので小さい子達を引っ張って歩いていますが、なかなか言うことを聞いてくれないのが悩みのようです。可愛い悩みです。(本人にとっては大変な悩みらしいのですが)

 これからどんどん寒くなります。八ヶ岳おろしが吹き、マイナス5度の中を歩くのは大変ですが、自然を肌で感じながら成長してほしいと父は願っているのです。
27 Oct

お墓から指が・・・

 急に冷え込みました。今朝の八ヶ岳パブの外気温は2度、さすがに今年初めてストーブをつけました。それでも家の中はすぐ暖かくなりファンヒーターひとつでもう22度あります。断熱効果の高い家は助かります。

 さて、今週はハロウィン、皆様準備はいかがですか?パブ家も一応仮装のリハーサルも終わり、仮装に関しては準備完了という感じです。あとは大量の料理の仕込みを妻が行っていいます。そんな中、先日ハロウィンらしい料理を妻が試しに作っていました。
写真

 オムライスのようです。卵はお墓の土をイメージしていてそこにむらさきいもの十字架、十字架の周りはパセリの雑草がはえ、お墓の土の中からはソーセージの指が出てきている様子だそうです。

 こんなぐろいオムレツですが、何事もなかったように3人で一瞬にして完食してしまいました。ご馳走様。なお、このオムライスは現在のところハロウィンのメニューにはない予定です。
26 Oct

11月20日、東京メトロでゲットしてね

 昨日はフリーペーパーの取材がありました。

 東京メトロの駅に置いてある「Metro min」.という毎月20日に発行されるフリーペーパーです。掲載予定は11月20日発行の12月号です。山梨には地下鉄がないので手に入れることができません。あしからず。そして昨日Twitterでの直前サクラ募集(賑わっている店内を撮影したいという要望があったため)にお集まりいただいた方々、本当に感謝です。ありがとうございました。
写真

 昨日の撮影スタッフはとてもいい人たちでした。(他の撮影スタッフが悪いという話ではありません。)撮影終了時に何故か年齢の話になりました。(というより無理やり僕が聞きました。)

 僕「いくつに見えますか?」

 撮影スタッフ「え〜(少し考えて)。38ぐらいですか?」

 僕「おしい。一方の数字はあってます。」

 撮影スタッフ「え〜(驚愕の雰囲気)じゃ〜48ですか。全然見えません。」

 アンチエイジングに取り組み(白髪を染め)、メガネを変え、専属ヘアーデザイナーに無理を言った結果に満足しています。ただ何故一方の数字といった時に39とか37とかと思わなかったのかな〜。まあ細かいことはいいか。ということで撮影スタッフはとてもとてもいい人たちでした。
25 Oct

最低、最悪

 昨日は芝刈りに八ヶ岳高原カントリークラブに行ってきました。標高1500メートル、八ヶ岳のマチュピチュは紅葉も終盤戦。もみじの赤がとてもきれいで一瞬ゴルフのことを忘れてしまうほど(嘘です。)でした。
写真

 今期最低、最悪スコアを記録してしまいました。シーズン当初から課題のバンカーとドライバーでたたきまくってしまいました。アウトではバンカーに入れた2ホールだけで11オーバー、砂場でなんと10回打ちました。(初心者以下です。)

 インのスタートホールでいきなりOBを3発うちました。そしてそのホールだけで11という2桁の数字をたたき出してしまいました。(初心者みたいです。)

 スコアはどうぞご勘弁を。いい時ばかりスコアを書いて悪い時は書かないとお叱りを受けてはいますが、どうぞご容赦を。

 この1年の努力はなんだったんだろうとも思いますが、努力が足りなかっただけのことです。もう1度建て直し、リベンジします。今年は八ヶ岳カントリーにもう来ないとは思いますが、今年1年楽しませていただき感謝です。来年また。
24 Oct

何かインドアな趣味が欲しいものです

 日本では今ひとつ盛り上がっていなかったようですが、昨日ラグビーのワールドカップが終了しました。ニュージーランドvsフランスの結果は8対7でニュージーランドの勝利となりました。それにしてもレベルの高い試合でした。空中戦ではフランスが少し優位だったような気がしましたが、接近戦ではニュージーランドの集散が少し上回ったそんな試合でした。今回のワールドカップニュージーランド開催だったので順当にホームの優勝でニュージーランド国民の喜びは大きかったと思います。そしてニュージーランドはこれから夏に向かいます。
写真

 そして日本は今、秋真っ盛り。ということで芸術の秋を堪能してまいりました。秋の名物、あおぞら農園文化祭です。約30人の人が出展し、絵画、ししゅう、木工、写真、習字などなど皆さん本当に芸多彩です。インドアな趣味のない僕にとっては羨ましい限り。雨の日にできる何らかの趣味を持ちたいとは思うのですが・・・・・

 読書ぐらいはしますが、何かを作り出すのがどうも苦手なようです。それに引き換え我が家の妻と息子はハロウィンに向け工作活動をしております。これ以上はいえませんが。ハロウィンまで1週間。みなさま準備のラストスパートです。今年も楽しみにしております。


23 Oct

四季のうつろい

 いつもの散歩道はどんどん変化してきています。
写真

 つい先日まで緑の林でちょっと暗い感じだったのですが、今は葉がどんどん黄色に変化しています。八ヶ岳の山は基本的には黄色の落葉樹が多いようで全体的に黄色の紅葉の中にいもみじ、ツタ、山桜などの赤い色が混じるような感じです。

 陳腐な表現ですが、森の小道は黄色い絨毯を敷き詰めたようになっています。そしてこれからだんだんと森の中は日の光がどんどんと差込み明るい森へと変化していくのです。

 森の葉がすべて落ち葉も落ちなくなったころに今度は雪が舞い始め森の中は白とこげ茶の世界へと移ります。冬がふるとなんとなく寂しい感じもあるのですが、そんな四季の変化の中に身をおくことができる幸せを日々感じながら生活しています。

 こんな毎日に感謝、感激。
22 Oct

物欲との狭間で

 白州の骨董アンドクラフト市に行ってきました。

 年々規模が大きくなってきているようでクラフト、骨董のお店が約100店も出店しています。あまり物欲の強い方ではないのですが、珍しく欲しくなるものがありました。買わなかったのですが、一つはガラスペン。書いてみるととても滑らかな書き心地、デザインもすっきりしていてきれいなものでした。ただ値段が5000円ぐらいしたので断念。

 次に欲しくなったのがアルパカのショール。さわり心地がよく八ヶ岳っぽいデザイン。妻に買っていこうかなとも思ったのですが、15000円したので持ち合わせがなく断念。(持っていても買ったかどうかは怪しいですが。)
写真

 最後に購入したのがこちら。干支をあしらった木でできたストラップ。僕はうさぎ年なので同じ干支の息子の分と寅年の妻のもの、それから寅年の父のものと、戌年の母のものを購入してしまいました。

 白州台ヶ原宿市は多くの人でにぎわっていました。骨董やクラフトに興味のある方はお勧めのイベントです。
celticbull&bear





Recent Comments
ギャラリー
  • 暫くは品川にいます
  • 一気には良くならないようで
  • 朝の回診
  • もう暫くお待ちください
  • 抜けたかな?
  • 良くできました
  • 夏なので一皮剥けました
  • 最新ヘアースタイル
  • 最新ヘアースタイル
  • うつらうつら
  • 抗がん剤点滴中
  • 最近の生活
  • 昨日はライブだったので
  • 癒され中
  • 病窓から
  • 皮膚炎
  • 皮膚炎
  • 眠た〰️〰️い
  • ティータイム
  • 頭だけは
  • Tricolor Live
  • 外泊中
  • 麻薬
  • 皮膚炎の始まり
  • ワンランクアップ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ