2016年02月17日

ひのえさる

「テキスト」1月号に書いた文章を転載します。

「丙申(ひのえさる)」
今年は申年だが、十干十二支(じっかんじゅうにし)で云うと「丙申(ひのえさる)」にあたる。

十干と十二支の字の中には万物の栄枯盛衰の象が内蔵されていて、「丙」は「炳(あき)らか」で「草木が伸長して、その形態が著明になった状態」という意味がある。
また「申」は「呻(うめ)く」で「万物が成熟して締めつけられ、固まってゆく状態」という意味がある。

「万物の栄枯盛衰の象」と云うと難しいが、樹木の成長に例えるとわかりやすい。
まず種子の内部に新しい生命が萌(きざ)し始める。
やがて伸び広がり、茂ってゆく。
成熟をむかえたのちに、だんだんと衰微(すいび)へと向い凋落(ちょうらく)するが、ちゃんと新しい生命を種子に宿している。
それを何度も繰り返して大きく成長し、やがては次の代へバトンタッチということになる。

その過程を「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸(こうおつへいていぼきこうしんじんき)」の十干と「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥(しちゅういんぼうしんしごびしんゆうじゅつがい)」の十二支に置きかえてあるわけだ。
なるほど。

さて「丙申(ひのえさる)」の意味は「形が明らかになる」と「成熟して固まってゆく」だが、自分のことに置きかえてみて、形になりつつあるもの、実を結びつつあるものを探してみよう。
この一年に、それらを形にし、実を結ぶことができますように。

gonchan43 at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

色紙を描く




暮れには新年会での福引き用に、何枚か色紙を描きました。

描いてるところを動画に撮ったので、みてやってください!

(クリック先で見られるはず、、、^^)

人気ブログランキングへ

gonchan43 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年となりました




2016年、平成28年、丙申(ひのえさる)。
今年もいけばなの魅力を探求してまいります。

このところゴンチャン花日記もずいぶんと更新がまばらになってしまいました。
反省。。。

ここしばらくの間はおもに instagram という写真投稿サイトで、発信をしてきました。
名前は gonchansensei です。

はじめのうちはほとんど見て下さる人もなかったんだけど、
今はイイネも100を越えるようになってきました。

instagram で投稿したものをこちらにも、、、と思いながら、なかなかできませんでしたが、
大切な「ゴンチャン花日記」を今後も続けていきたく思いますので、
どうぞよろしくお願い致します。

あ、できれば、instagramの方ものぞいてみてくださーい!

https://www.instagram.com/gonchansensei

写真は今年の正月の床の間です。
若松真の立花です。


人気ブログランキングへ

gonchan43 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月11日

横から見たいけばなの奥行き

image

毎月発行している「テキスト」に、最近は作例を横から見たところものせている。いけばなには奥行きが欠かせないが、正面からの写真だけではその奥行きが伝わらない。

横からの写真は好評で、今後も続けたいと思う。

上の写真は12月号の作例の一つを横から見たところ。正面の写真は12月号をお楽しみに。

gonchan43 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月26日

松の立花

image


先日、東京で出品した立花です。
中心に高くのぼる松は、てっぺんで横に出た枝がぐるりと一周しています。
自然の不思議に出逢えることが、いけばなの徳の一つなんだな〜と、今回もしみじみ感じました。

29日から京都高島屋ではじまるチャリティーに、今年はこの立花の絵を出品します。

gonchan43 at 11:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)