2015年08月12日

おはよう

image

今朝は風が気持ちよかったです。(^^)

gonchan43 at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
レモンちゃん 

2015年08月10日

稽古の花

image

朝鮮槙の生花を稽古しました。
チョウセンマキはイヌガヤ科に属します。
マキ科の槙とは別なのですね。でも似てる〜。

gonchan43 at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
お花のお稽古 

2015年08月09日

祈り

image
image
image


70年前のことを想像する。
想像を絶する日々のことを。
深い深い哀しみを。
平和の尊さを。



gonchan43 at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

お久しぶりです!

image


皆様ご無沙汰してすみません。

今日は立秋です。
夏の暑さもこの頃がピークで、これから少しずつ少しずつ秋の気配をかんじるとのこと。
とはいえ、まだまだ暑い日が続きそうですので、どうぞ身体にお気をつけくださいね。

写真は栗、鉄砲百合、鶏頭ほかの投げ入れです。
レモンちゃんはこの時期だいたいこんな感じでのびてます。(^^)

gonchan43 at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
レモンちゃん | 暮らしのいけばな

2015年01月04日

今年もよろしくお願いします。




2015年がはじまりました。
今年も、助け合い、励まし合って、一日一日を大切に暮らしたいですね。

年頭に当たり、流派の月刊誌「テキスト」1月号に書いた文章を転載させていただきます。




「感受性」

 いけばなと料理の共通点はいろいろあるが、自身の感受性を豊かにさせるという点も大きい。
 櫻子によれば、料理を続けていると、しだいに食材や調味料の特性がわかるようになり、それらを生かす工夫ができるようになってくるし、いけばなも一緒よ、とのこと。

 なんでもそうだが、気持ちを込めて何度も何度も続けていると、はじめはできなかったこと、わからなかったことが、できるようになり、わかるようになってくる。
 自分という器が、だんだんと豊かになってゆく感覚といってもいい。

 いけばなや料理は感受性を豊かにさせてくれる上に、まわりの人もしあわせにすることができる。
 美味しい料理や心のこもったいけばなは、「和み」を生んでくれる。

 そんな花や料理がつくれるようになると、自然に「大切なものは何か」も見えてくるんじゃないかと思っている。
 季節のうつろいを肌で感じながら、ささやかでも、その時季の花や食材を味わうことがとても豊かなことなんだということもわかってくる。

 ただお腹がふくれればいいとか、なんでもいいから生けておけというのではなくて、一手間を惜しまない暮らしを心がけたい。



写真は上から、年賀状、雪を見つめるレモンちゃん、元日の上賀茂神社です。

gonchan43 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)