その他

2016年03月15日

写真のレクチャー







いけばな仲間で写真のプロの方に、デジタルカメラの撮り方をレクチャーしてもらいました。
撮り方のポイントについてお話をうかがったあとで、京都・枳穀邸へ。
雨上がりの庭を巡りながら、思い思いに撮影会。

あとで指導いただいた先生の写真と自分の写真を比べると、さすがに違いがはっきりしてました。

「撮りたいものをしぼって余計なものは削るかぼかす」
「動く」「待つ」
など、ポイントはいろいろ。

今回はiPod touchで撮ったけれど、活用してなかった機能に気付いたりで、収穫ありました。

「写真でいけばなの魅力を伝える」ためにも、一工夫するようにしたいですね。




人気ブログランキングへ

gonchan43 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月08日

自主避難者からの大切なメッセージ

今から2年半前に撮られたビデオですが、原発事故から5年たって危機感が薄れてきた今だからこそ、彼女のメッセージを受け止めて、一人一人があらためてこれからのことを考えなければいけないと思います。

とにかく一度、彼女の話を聞いてください。

原発事故避難者mikoさんの証言



人気ブログランキングへ

gonchan43 at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月04日

黄色いホオズキ 食べた

20120612b
20120612c


先日デパ地下で食用ホオズキが並んでいたらしく、買ってきてくれた。

日本のホオズキは赤いが、こちらは黄色だ。

なまで食べられる。

外国の香りがした。

うーん、うまく表現できないけど、食べると鼻にぬけるときにかすかに香水のような香りを感じた。

なかなかいけますよ。


gonchan43 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月15日

堀木エリ子展

20120513f


東京稽古のあとの散策つづき、、、、。

表参道のスパイラルガーデンは、いつ行っても(たまたまかもしれないけど)新鮮な刺激を与えてくれる。

自分の中の核みたいなものが振動する。

和紙制作の堀木エリ子さんによる「和紙から生まれる祈り」がそこにあった。

明かりのアーチをくぐり抜けると、巨大な光の円盤とその中心には巨大な二枚貝のような光のオブジェが。

20120513d
20120513c


直径10メートルの円盤はすべて和紙でできている。

20120513e


木の繊維はほぐされ、細かくちぎられて、ふたたび平面にかためられる。

和紙は木から生まれるのだ。

1500年の伝統をもつ和紙づくり。
培われた知恵と技術を、現代に生かす方法を彼女は模索し続けている。

ちょうど作品の近くに立っていた制作スタッフの女性に教えていただいたのだが、この巨大な円盤は、くるくると巻いて運べるのだそうだ。

それもたった二枚の和紙でこの巨大な(一部欠けた)円形の天板はできているらしい(立体の側面は別として)。

展覧会終了後にこわしても、無駄になるものを極力少なくして、いずれは東北の被災地の人達にも見てもらうことを考えてのことだそうだ。

スケールの大きさと、こまやかな心遣いに感服した。

20120513a


京都出身で、ほぼ同世代の堀木さん。スタッフの皆さんともども、これからの活躍を応援しています!



「私は未来の伝統は現代の革新がなくては成り立たないと考えている」
 堀木エリ子

gonchan43 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月03日

ポピー

popii


ひょろりと伸びた茎の先にパラボラアンテナみたいな花を咲かせる。

アイスランドポピー。

花屋さんでは蕾で売っていて、何色の花がでてくるか楽しみな花。

茎の動きと花の向きを見ながら、バランスよく。

器の口元にミリオクラダスでみどりをくわえてできあがり。

gonchan43 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月30日

倉敷のイタリアン

27af19b6.jpg
倉敷に来ています。

只今、桑原専慶流いけばな展を市民会館で開催中です。

今夜は、晩御飯に美観地区のイタリアンに行きました。

倉敷の老舗呉服屋はしまやの向かいにある、トラットリアはしまや。とても美味しく、気持ちよくいただきました。

写真は入り口に置かれたワイヤーアート。はしまやのシェフがモデルのオリジナルで、徳持さんというアーチストの作だそうです。

今、倉敷は街並みを生かしたアートなおもむきいっぱいの街に生まれ変わってきています。
美観地区周辺が活気づいてきました。

桑原専慶流いけばな展は月曜日まで。いけばな鑑賞とアートな街の散策に、倉敷にお越しください!


gonchan43 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月26日

代々木ビレッジ

東京での稽古を終えて、「代々木ビレッジ」と「ルミネ有楽町」へ。

ルミネ有楽町の見事な桜のなげいれは昨日のブログをご覧ください。

桜は47都道府県すべてから集められ、その枝を提供された皆さんからの被災地へのメッセージも観る事が出来ます。

http://www.facebook.com/lumine.yurakucho?sk=app_183255571789268


その桜を日本中(47都道府県すべて)から集めたのが花宇の西畠清順くんだ。

彼の桜を集める様子も動画で見れます。

http://www.lumine.ne.jp/yurakucho/sakura/making/index.html

思いのこもった桜の花を見上げて、見ず知らずの人とともに優しい気持ちになる。
花にこめられた思いが、見上げる私達の心にも届いて、北の国の人達を思う。
やがて咲くだろう被災地の桜もまた、見上げる人の心をなぐさめて、はげましてくれることを願う。


その西畠くんが世界中から集めた珍しい植物を少しだけど見られる面白い場所がある。

それが「代々木ビレッジ」

20120325j
20120325k


http://www.yoyogi-village.jp/top/

京都のイルギオットーネの笹島シェフのイタリアンの店をメインに、カフェやギャラリーが点在。
レストランを予約して一度行ってみては。

gonchan43 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月25日

被災地への思いが満開の桜に

201203g
201203e
20120325d
20120325c
20120325e
201203f
20120325f
20120325
20120325i
20120325b


gonchan43 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月20日

にゃんと!

201203b


東山五条の近くで。

籠でできた郵便受けには、焼き物の猫ちゃんがすわっています。

この界隈は焼き物のおうちが多いのです。

にゃ〜 ♪

201203a


gonchan43 at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月10日

京都新聞で東北いけばな体験を紹介!

NPOいけばなネットワーク21京都で行った「東北いけばな体験」のことが京都新聞で紹介されました。

意義のある活動なので、今後も継続していこうと思います。

ikebanatohoku


いけネットのホームページへ

gonchan43 at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)