fune 033fune 032fune 030







7月30日、今日は美津島町箕方(みかた)地区にある城山
標高276mのトレッキングに丸山さん親子を案内した。
朝から蒸し暑いなか、頂上目指し歩くこととした。
金田城の築城の歴史は約、1300年前にさかのぼる。
西暦663年、百済を復興するため日本水軍が白村工(はく
そんこう)において唐、新羅(しらぎ)の連合軍と戦い、大敗
をします。  翌年、唐新羅の侵攻に備えるため、大和朝廷
は、対馬、壱岐、筑紫(ふくおか)に防人を設置したのです。
遺構は比較的良好な状態で残っており、山を取り囲むように
石垣で構築した石塁は延長2.8キロ、高さは低いところで
2.3m 高い所で6.7mにもなります。
平成5年から本格的に発掘調査が開始され、築城当時の
遺構が続々と発見されています。
まだ現在でも継続するとのこと。 全てが解明される日が
待ち遠しい。....


この日は、約2時間程で頂上に到着、その前に旧日本陸軍
が設置した、城山砲台跡を見学した。
左、朝鮮海峡を望み、向かって右が水崎、左が尾崎漁港。
尾崎では今、マグロ養殖が盛んで洋上に浮かんだたくさんの
マグロイケスがきれに並んでいた。 ...次にupします。
丸山さん親子は、昨日カヤックでたどった島々を確認しながら
絶景の風景にしばし言葉はいらなかったんでは........