2012年06月07日00:00金星の天体ショー
Comments(2)TrackBack(0)生活 
IMG_2762

昨日は、金星が地球と太陽の間を通過する天体ショーが、午前7時過ぎから午後2時近くまでありました。
幸い新潟市内は午前中そこそこの天気。
マナは出掛けた後でしたが、ユッチ、妻と3人で自宅前で天体観測です。
昨年、公民館イベントで作成した25倍をほどの天体望遠鏡にフィルターを付けての観測。
最初、太陽に重なり始めた時は、ゴミ?とも思った影が次第にキレイな円形をみせてくれました。
金星は、「宵」「明」の明星としてはお馴染みですが、黒く丸い金星を太陽系の惑星の一つとして見られたことに少し感動してしまいました。

私は写真撮影しませんでしたが、新潟で見た金星の写真が「新潟ラーメン日記」さんのブログで紹介されています。

ちなみに昨日席替えのユッチ。
残念ながら好きな子の隣にはなれなかったようですが、彼女の席の隣は女子だったことに少し気持ちもまぎれたようです。

写真は自宅前で、キットで作った手作り天体望遠鏡。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 新潟ラーメン日記   2012年06月08日 00:56
リンクありがとうございます。

太陽の撮影は難しいですね。太陽が眼に入ると眼がショボショボして直後はあまり明るさのない液晶では写真の確認がひと苦労でした。

こちらのカメラは9倍ぐらいのズームでしたから25倍の倍率はいい形に見えるでしょうね。
2. Posted by ごん   2012年06月09日 18:22
新潟ラーメン日記さんへ。
先日の部分日食、今回の金星の通過と天体ショーが続きました。
やっぱり実際に自分の目で見ると感動します。

子供の天体望遠鏡も手作りキットですが、それなりに太陽を観察することができました。
今回の金星はフィルターだけでは、厳しかったですよね。
ちょうど良いものが手元にあり良かったです。
黒点なんかも確認することができました。

ラーメン日記さんのブログも毎日のように拝見し、出掛ける際の参考にしています。
今後ともよろしくおねがいします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔