November 14, 2006

蛙の子は蛙

格年収500万以下と1千万以上の家庭では子供の学力に大きな隔たり 勉強ができる子、長時間勉強する子=親が高額所得者の傾向

http://www3.nhk.or.jp/news/2006/10/07/d20061007000151.html

この調査は、お茶の水女子大学の耳塚寛明教授が、首都圏にある人口およそ25万人の市に住む小学6年生およそ1200人と、その保護者を対象に行いました。

算数の学力テストの結果と保護者の所得を比べたところ、

▽年収500万円未満の家庭の子どもは平均点が100点満点で42点

▽500万円から700万円未満では43点

▽700万円から1000万円未満では54点

▽1000万円以上では66点で、年収が高くなるにつれて点数も高くなっていました。

また家庭での学習時間は、年収500万円未満では、

▽30分以内が67%

▽1時間から1時間半が23%

▽2時間以上は10%にとどまりました。

これに対して年収1000万円以上の家庭では、

▽30分以内が24%

▽1時間から1時間半が39%

▽2時間以上が37%に上り、年収が高くなるほど学習時間が長くなっています。



小学生の調べてもなんともいえねぇな

小学校からちゃんと勉強してる奴って中学受験する奴だけのイメージが強いんだが

ここは公立中学校で調べるべきだったと僕思うんだ

金持ちの家は大体私立受験させられるからやっぱり勉強する子多いのかなぁ

全国トップレベルの私立中学って中学の時点で高校の勉強するみたいだけど

なんかもうすごいとしかいえない

稀に灘とかに中学の時点で東大模試受けてA判定とか取る奴いるんだってね

それでも飛び級できない日本から世紀の大天才が生まれることってあるのかなぁ

別に生まれたからどうってわけじゃないけど

基本的に諸外国に比べて日本人は平均的に能力高くても特別な天才があまり現れないのがちょっと悔しかったりする

ジーニアス英和辞典より電子辞書のほうが便利

いずれ天才よりも機械が完全に上回る時がくるのかな
gongontg0127 at 21:33│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 森繁   November 15, 2006 08:07
典型的な低所得の家庭で生まれた私。
君の通ってる学校も全国で有名じゃねーの。
2. Posted by だんでらいおん   November 15, 2006 20:59
高取得者の基準がわからないけどたぶんうちは中取得くらいかな?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
amazon
ぷろふぃぃる
きゅうあぁるコォド
QRコード
bumpのアルバム




絶望先生