January 08, 2007

東大生は損だってさ

兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科助教授
中野雅至氏インタビュー(1)

学歴はお金にならない。損だ。みんなそう感じ始めている。

にもかかわらず、進学競争がやまらないのはなぜか。兵庫県立大学大学院・応用情報科学研究科の中野雅至助教授はその著書「高学歴ノーリターン」(光文社ペーパーバックス)で、学歴の価値が大暴落し、東大卒でも報われないギャンブル社会がやってくる、と予見している。

歪む日本の教育と格差社会の現状を、2回にわたり中野氏が斬る。第1回は「学歴は割に合うのか」について聞いた。

――「学歴の価値が暴落している」と指摘していますね。

中野 受験戦争を勝ち抜き、東大を卒業したエリート官僚たちが霞ヶ関でやらされていることは、パソコンの使えない上司の代用でしかありません。

上司の手書きの文書を、しかも深夜に代打ちするのです。

はっきり言って東大卒がやる仕事ではありませんが、彼らのそんな姿をわたしは旧労働省に勤務していた時代にみてきました。

これまでは、彼らはそれなりに尊敬をかち得ていましたが、いまは『所得がいくらあるか』のほうが成功者としての尺度になっています。

相次ぐ不祥事を目の当たりにし、所得も上がらない。

一般の企業でも、果てはリストラで追い出される。そんな世の中が続けば、『東大なんて意味ない』という人が増えます。

学歴社会のトップが崩れるのですから、おのずと学歴の価値は暴落します。

――受験戦争の反省が「ゆとり教育」への転換を促しました。それでも受験戦争がなくならないのはなぜでしょう。

中野 

確かに、学歴の価値は下がっていることは、みんな認識しています。

だからといって、ほかに投資しても、見返りがあるとはいえない。

だったら、学歴。

不利にならないくらいの条件は整えてあげたい、といったところでしょうか。

一般の家庭では、『教育投資が割に合うのか』といえば、『合う』と信じざるを得ないし、それが安定した生活を送れる、モデルであると思っています。

逆に言えばそれしかない。いや、抱かなければやっていけない、といったところでしょう。

また、『ゆとり教育』といっても、『受験戦争はなくならない』と考えていたでしょうね。

そう考えた人たちが子供を塾に行かせたり、私立校に入れるということを選んだのではないか、とはいえます。

東京ではバブル前から私立校が強かったですから、それほど大きな変化が起こっているとは思いませんが、これが地方へ波及したことが大きいのではないでしょうか。

――一方で、最近は留学させたり、スポーツスクールなどへ通わせたりする親が増えてきたようです。

中野 

お金のある人はいま、子供をスイスの寄宿舎のある学校へ通わせたり、早く英語をマスターさせようと留学させたりと、海外に目を向けています。

ゴルフの宮里藍や横峯さくらの登場で、子供の頃からプロを目指して、親が子供をスポーツスクールに通わせるケースも増えているようです。

おそらく、それは官庁などで働く東大卒のエリートが必ずしも高給取りではないし、報われていないことを親がわかっているからです。

手に職というか、『プロフェッショナル』がもてはやされる時代といえます。しかし、実際の成功者はごく稀です。

――大学院で教鞭を執られています。「学歴が日本の社会であてにならない」ことを学生は認識しているのでしょうか。

中野 なんとなく、『大丈夫』と思っていて、明確な認識はないのではないでしょうか。

ただ、学生たちは公認会計士や弁護士、勤務医など、日本のプロフェッショナルが米国ほど儲からないことを知っています。

わたしはグローバル化というのであれば、報酬面でも米国並みに儲かるようになればいい。そうすれば、学歴熱も復活するのではないか、とにらんでいます。

――いま、「ゆとり教育」から昔のような、奉仕やボランティア、愛国心などに象徴される教育に戻そうとしています。昔に戻して、どうするのでしょう。

中野 

むずかしい質問です。ただし、『昔の教育』が何を意味するのか、いまひとつわかりかねます。

昔のような教育に戻れば、国家を強く意識した子どもが育成されるということは確かでしょう。詰め込み教育や公教育の復活が、格差や階級とどうリンケージするのか、正直わかりません。

学歴と資格や所得を政府が結びつけようと努力するのであれば、公教育が復活して、格差の是正につながるような気がします。

http://news.livedoor.com/article/detail/2970396/





学歴はお金にならない。損だ。みんなそう感じ始めている

・・・?

いや、お金にはならないけど損ではないだろ・・・常識的に考えて・・・

A君「俺東大なんだー」

俺「尊敬する」

B君「俺高卒なんだー」

俺「はなしかけないでください」

これは過剰表現だけど少なからずそういう風潮が上のほうでは行われてるのが現実なわけで

この前のゴールドマンサックスじゃないけど学閥があるから低学歴は入り込めないのが一流企業の現実

たしかに東大でてるからそのレベルの企業に必ずしも勤めれるわけじゃないけどほかの大学よりは確実に可能性が高いわけで学歴社会が崩壊することはありえないと俺は思う

ギャンブル社会なのだっていまはじまったことじゃないだろ

プロスポーツ選手なんて高卒でも億の収入なんて昔からざらなわけで東大卒なんかより高取得者なのだってみんながわかってて別にこんな場で大きな顔して言えるようなことでもないだろ

こういうこと書くと勉強できなくていいんだっていう安直な考えもつ奴でてくるからやめてもらいたいんですけど

これ以上カスを増やさないでくれ

そもそも一面で損とか書いておいて中身は割に合わないと書くのは一種の詐欺ではないでしょうか

割に合わないと損じゃ全然意味ちがうんですけど

学歴社会のトップが崩れるのですからって仮定で勝手に話しすすめて何一人でもりあがってるんだ

馬鹿か

こんなのとりあげるライブドアも頭おかしいんじゃねーのか

ギャンブル社会っていうからにはギャンブルなわけで

ギャンブルはより高い確率のものを選んでかつことによって損得を得るゲームであるから

より高確率を求めるんだよ、一般的には

このひとのいってる高取得者はルーレットでいう数字狙いでしょうか

予想した数字があたれば大きいけど普通に考えるとそんなに簡単にはあたらないのが現実

だから狙う人間は一部(芸能人狙いとかスポーツ選手を育てる英才教育)

東大は色でしょうか

赤か黒かの2パターンだから比較的にあたりやすい、でも上記に比べるとあたったときのでかさはたいしたことない

高取得者になんて簡単にはなれないんだから比較的にあたりやすいほうを狙うのは人間の真理だとおもうんだけど

教育投資が割に合うのか?って話に関してだって

小学校から塾に通って私立中学通って私立高校通って国公立や一流私立大学に通う

たしかにハイリスクローリターンな確率は決して低くない

でもハイリターンの確率も同様に低くない

けど小中高と公立に通って高卒でそのまま就職

これはたしかにローリスクだけどほぼ間違いなくローリターンでハイリターンになる確率はかぎりなく0に近いと思う

高卒の成功例を芸能関係とスポーツ選手のぞいであげれるものなら是非ききたいですね

個人投資家とかで成功例もいるけどそれこそハイリスクローリターンの確率が高いだろって話

スポーツ選手を幼少時代から育てるとか言うのだって

それこそハイリスクローリターンだろ

横峰さくらとかは間違いなく成功例だろうけど名前をあげれる程度しか成功例なんてないんだよね

失敗例あげたら夢がなくなるとかいいだすんだろ

何から何までおかしい

話は変わるけど

2007年度になったため

2007年度問題が新聞などでちらほら取り上げられるようになりました

2007年度問題を一応知らないひとのために説明しておくと団塊の世代の一斉退職によって起こる問題でメインフレームコンピュータを退職後操作できる人間がいなくなるんではないかといわれてる問題

ほかにも大学全入時代とか2007年度問題はあるけどとりあえず今は上記について思うこと

これについて思うことってわけじゃないんだけど2007年度問題は別におかしいこといってないしいいんだけど

今日の北海道新聞読んでて気になったのは団塊退職と平成の参入という言葉

2007年度問題に平成参入がなぜ関係ある?

俺みたいに1月生まれな子は平成生まれになるから1月〜3月で進学しない子は社会にでるわけですよ

平成生まれももう大学生になりますよーってことだ

平成参入

別に間違ったことはいってないよね

でもそれが何で問題になるわけ?って話なわけだ

新課程教育を受けてる人間は去年から存在するわけで、別に私たちだけ特別視されるのはどう考えてもおかしいとおもうんですけど

去年の高卒はなぜ特別視しないのかなー

そもそも平成参入って言われても高卒で参入する奴がまともな働きしないことなんて予想できることで、これで平成生まれは駄目だとか思われると非常に困るんですけど

もちろん駄目なの前提で話すよー

前提社会だから・・・

ぜ、絶望先生のぱくりじゃねーよ!

そうだなぁ・・・6年後

平成生まれが大学院卒業してそいつらがたいしたことなかったとき初めて平成生まれは・・・って言ってください

大卒は別にどうでもいい

大学院卒業してはじめてエリート

それが欧米の考え方

東大もすごいにはすごいけど大学だけじゃねぇ・・・ってのが欧米諸国の思考の現実で大学院でてないと低学歴だとおもわれるらしい

ちなみにソースはうちにホームステイできたアメリカ人の人

イェール大学だからそれなりに信憑性が高いと踏んでる

そんなのしっかり覚えてるのも海外の企業に勤めたいと子供じみた発想してるから覚えておいて損ないかなとおもってさ

実際問題東大いってる理系の人のほとんどが肌で感じてるのか大学院進学率はかなり高いんだよね

理機瞥工学部)、理供頁棲愽堯砲梁膤惘/奮慘┐錬牽哀僉璽札鵐箸海┐討慎憶があるし

理掘憤絣愽堯砲亡悗靴童世┐个曚楞瓦討・・・

文機訴賢靴呂泙(厳呂世らそこまで進んでやることもないのか比較的少ないんだけどね・・・

とりあえず平成生まれも高学歴もおいといて・・・

団塊の世代の人たちの技術の継承できないって

実際そいつらもたいしたことねーんじゃねーのかっていういかにも子供じみた発想になってしまうのがまだ俺が子供故にってところか

多分余計なことしてどっかの銀行みたく機能がストップして上全員首切られるなんてことになったら困るからじゃねーかと思うけど

これのソースは僕だから信憑性は0
gongontg0127 at 20:39│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
amazon
ぷろふぃぃる
きゅうあぁるコォド
QRコード
bumpのアルバム




絶望先生