2008年03月06日

送別会、そして・・・

アチャの学年のお母さんたちの送別会がありました。

4年生62人中、実に15人がこの春、帰国や転校で学校を去ります。
わたしも送られる立場の1人のはずなのですが、今年はクラス役員を
お引き受けしているため、送別会の幹事は、年度最後の大きなお仕事。
また、帰国に対する気持ちがきちんと整理できていないのもあり、
みんなにお別れする、という実感もないまま、会場に向かいました。


オープニング。幹事役のお仕事中は、さすがにやるべきことに集中して
いたごんははでしたが、一段落して、くじ引きで決められた自分の席に
ストン、と座った瞬間、入っちゃいました、「泣きスイッチ」(^^;

もう、理由なんかないんですね〜。
同じテーブルの皆さんの顔を見渡すだけで、泣けてくる。
誰かに言葉をかけてもらっただけで泣く。エピソードを語られたら、号泣。
ほとんど病気です(笑)

アチャが入学から4年間通った小学校と、一緒に育ってきた子供たち、
そしてそのお母さんたち。当初1クラス15人でのスタートでした。
ちょうど、広州の経済が大きく発展する時期と重なり、いろいろな変化も
あったし、日本人の数も劇的に増え、4年経った今では、学年の人数も
倍以上になりました。こうして少しずつ仲間を増やしながら、日本と違う
環境の中で、力を合わせて頑張ってきた、という強い連帯感があるのです。

お母さんたちがまた、皆さんすご〜く個性派だけど、優しくて強くて、
素敵な方ばかり。遠慮なくズバズバモノを言うけれど、その言葉の中には、
しっかり愛が詰まっています。今回の帰国のことで、優柔不断に悩むわたしを、
ちゃんと叱ってくれる友人たちの言葉に、またまた思わず泣いてしまい・・・
号泣してるそばから、店員さんが「ビールの追加はどうしますか?」って、
もう、ジャンジャカ何本でも持ってこーい!!ってなもんです(爆)

なにしろ、15名の送別ですから、これと同じようにあちこちのテーブルで
涙の別れあり、真剣な顔で語り合う姿あり、きっと中国の人から見たら
とても不思議な光景だったでしょうが、会が終わる頃には、大騒ぎの
記念撮影大会となり、みんないい笑顔で写真に収まることができました(^^)

まだ、細かいお仕事は残っているものの、1年間の役員のおつとめはこれで
ほぼ終了〜!!大きな肩の荷が、ドカッと一気に降りた気分です〜。
そして、みんなとお別れを言えたことで、帰国に向けて気持ちに一区切り
ついたかな?と思っています。心が少しだけ、軽くなりました。

最後に、役員パートナーのCさん、今日だけはここでお礼言わせてね。
心からありがとう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gongyukari/51551281
この記事へのコメント
こんばんは。久しぶりにブログを覗かせていただいたらなんと帰国されると知ってとてもびっくりしました。後1ヶ月をきってやっとお会いできると思っていたのにとてもとても残念です。でも、とても悩んで決断された様子。日本に帰国されてもがんばってください。そして、これからもブログ楽しみにしています。
Posted by あみまま at 2008年03月08日 18:42
私もこの学年のお母さん方大好きです。サバサバしているんだけど
ほんと気持ちの温かい方ばかりです。私はまだこちらに
いますが沢山の方との別れ・・・今回はほんと一緒に帰りたく
なっちゃいました。がみなさんもこれからが大変ですもんね〜
私も負けないように広州生活頑張ります^^
クラス役員お疲れ様でした〜^^〜細かいところまで気がついて
お手本にしたいクラス役員さんですよ。ごんははさんもCさんも^^
Posted by きみまえ at 2008年03月09日 13:53
こんにちわ。初めてコメントさせていただきます。そして昨年夏まで大変お世話になっていました、3兄弟の母です。特に同級生の長男より次男の
ほうがあちゃくんとよく5階で遊んでいただきました。分かるかな?
帰国が決まったと、久しぶりにのぞいたブログで、知りました。
きっといろんな思いがあふれて、言葉にならない送別会だったと思います。本当に4年生のお母さん達は暖かい方ばかりだから。
今年はクラス役員、大変お疲れさまでした。
帰国までの日々、お体を崩さずにお過ごしくださいね。
長男にあちゃくんの帰国を伝えると、「会いたいときに長野であえる
かな?」と話しています。日本で待っていま〜す。
Posted by のび太の母 at 2008年03月10日 11:17
1年間クラス役員おつかれさまでした。この1年は本当に大変でしたね。
そして5年間、一緒に楽しく過ごせました。ごんははさんのおかげです。
本当にありがとう。心から感謝しています。
cさん、きみまえさん、のび太の母さん、そのほか、4年生のママたち
最高!!です。いつかどこかで必ず再会しようね。
Posted by サヤママ at 2008年03月10日 22:17
あみままさん
本当に、完全入れ違いという形になってしまいました・・・・・
でも、1年も前から周到に準備され、情報収集されてきたあみままさん。
きっと、充実した広州生活が送れることと思います。遠く日本の地から
応援しています(^^)お友達たくさん作ってくださいね。
Posted by ごんはは at 2008年03月11日 00:59
きみまえさん
わたしも今まで、何人もの方を見送ってきたので、
きみまえさんの寂しい気持ち、痛いほどわかります。
でも、一旦中国へ出てみると感じるのは「日本は狭い!」
大丈夫、きっといつでも会えるよ〜。わたしも九州に
必ず遊びに行くから。アテンドしてね。
きみまえちゃんが、広州でしか楽しめないこと、たくさん
見つけて、日本へ発信してくれるのを楽しみにしてます♪
Posted by ごんはは at 2008年03月11日 01:05
のび太の母さん
きゃ〜お久しぶり!!わかりますよぉ〜書き込み嬉しいです♪
やっぱり、4年生のママさんたちとは一番濃〜いおつきあいだった
せいでしょうか?思い出がいっぱいありすぎて、ひとつひとつを
思い出すだけで感無量です・・・
今度は長野で会えるね!狭い5階で遊んでいた子供たちが、
自然たっぷりの長野で再会してどんなふうに遊ぶのか、とっても
楽しみです。また連絡しますね〜ありがとう!
Posted by ごんはは at 2008年03月11日 01:13
サヤママさん
いやー!もうこれ以上泣かさないでー(><)
ズボラなわたしを、いつもきめ細かくフォローしてくれて
こちらこそ、感謝してもしきれません。今まで5年間ずっと
一緒に悩み、助け合いながら子育てしてきたサヤママとはもう、
戦友のような心境です。これからも末永くよろしくです。
きっと半年も経たないうちに、みんなでどこかに集合してる・・・
と思う(^^;
Posted by ごんはは at 2008年03月11日 01:20