2008年03月08日

海南料理

20080308
ごんちち・旧知のお友達
K家とのお別れ会です。
場所は海南料理の「大椰豊飯」。
正佳広場にある人気店です。
Kさんがコテージ風の個室を
予約してくれました(^^)


海南料理は、海産物や野菜類が多く使われ、薄味でヘルシー、
日本人の舌にもよく合う料理です。海南産文昌鶏の「白切鶏」や
広州ではなかなか見ない「四角豆」とタニシの炒めもの、紫芋を
ふかしただけのシンプルな一品、などなど、子供たちにも好評
でした。しかもここのお店、1時間ごとに店内が真っ暗になり、
雷が鳴り響き、スコールが降るという、趣向を凝らした演出が
あって、まるで熱帯雨林?の中の小屋でごはんを食べている気分。
楽しいんですよ♪

広州に住んでいる間に、海南島に2回、行きました。
一度は家族で、もう一度はお友達と母子で。ゆったりと時間が
流れる、素朴で美しい島です。またいつか、あの青い海を見に
小さな飛行機に乗って出かけてみたいなぁ・・・・・

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gongyukari/51557709