2008年03月22日

帰国前夜

いよいよ明日が帰国日。

引っ越し作業や手続き、友人たちとのお別れ、最後は時間がなくて
不義理もしてしまいましたが、とりあえず家族で過ごせる最後の日
である今日は、ごんちちと家族4人、一緒にのんびり過ごそうと
思っていました。

ところが(^^;
金曜の夜、深夜までの送別飲み会ではじけた母子。
(この時期、他にもたくさん帰国する人がいるので、送別会が
リンクすることも多々あり・・・この夜も途中から中学生の
お母さんグループに合流し、0時近くまで盛り上がりました。
注:ごんはははシラフです(^^;)

親が楽しんでいた分、子供も勝手に盛り上がり、なぜかアチャが
その流れで、お友達の家に泊まりに行かせてもらうことに・・・
夜中の0時に、リュックに着替えとゲーム機だけ詰めて出かけて
しまい、奴はなんとそのまま翌日夕方まで帰ってきませんでした。

土曜の朝、広州は土砂降りの大雨。
本当は、広州で思い出の場所をあちこち訪ねてみようか、なんて
ガラにもないことを考えていたごんははですが、お天気悪いし、
ごんちちも何やらちょっと風邪気味だと言うし、ここは最後に
思い残すことのないよう、1人で買い物に行かせてもらうことに。
サーチが、自分だけ退屈だよぅとゴネるので、仲良しのHくんに
家に来てもらい、ごんちちに小さい2人を託して、DVD市場と
雑貨市場のハシゴに出かけました。

夕方、戻ってみれば、荷物も全てなくなり、ガラーンした部屋で
ぽつんと1人、パソコンに向うごんちち。あれ?サーチたちは?
「ここの家、おもちゃも何もないからつまんなーい!」と2人で
Hくんの家に行ってしまったそう(−−;アチャは相変わらず
帰ってこないし・・・わたしも買い物三昧だし・・・

「なんか最初の話と全然違うじゃん。この家族、団体行動苦手だよね」

と力なく笑うごんちち。ごめん〜!結局、普段の週末とほとんど
変わりない、個人プレイ続出の最終日となってしまいました。

広州最後の晩餐は、迷いに迷った挙句、リッツカールトンのディナー
ビュッフェへ。日本では逆立ちしても行けないですから、最後の贅沢!
とばかりに勇んで出かけましたが・・・・・

初っ端からアチャが
「日本に帰りたくない。友達と一緒にいたい。アーイーと別れるの嫌だ」
と泣き出し、お寿司もステーキも涙で霞んでしまい、それを見た
ごんははも、もらい泣き。アチャを慰めようと、ごんちちがまた
「広州で一番の思い出って何?」なーんて聞くものだから(コラコラ)
アチャの涙は留まるところを知らず、しょっぱい思い出のディナーと
なってしまいましたとさ。

泣いても笑っても、明日は日本だ!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gongyukari/51573144
この記事へのコメント
お帰りなさい。5年間お疲れ様でした。
しばらくはゆっくりと休んで、日本の生活を楽しんでくださいね。
思わずここにコメントしたのは、ごんちちの最後のセリフです。
ごめん、爆笑さ〜〜

早くみんな揃って生活できるといいですね。
そして、ここも終了なのですね。ずっと楽しませてもらいました。ありがとう。またお目にかかりましょう。
Posted by K子@お疲れ様でした at 2008年03月27日 16:19