ライフが頑張った。
 2kgで1000円!の大特価!
 ついに買ったぞー!

89a1cfa3

ダイエーで手を打とうと思っていた矢先

 箱入り蜜柑をずっと探していた。
 炬燵を買ったら、蜜柑はマストっしょ!
 わざわざ蜜柑入れバスケットも買い準備万端。
 しかし箱入りの相場が分からず、ネットで調べたり近所のスーパーを調査したりして、ようやく相場が分かってきた。

 当初は5kgが欲しかったんだが、腐らせるのは目に見えているので、2,3kg狙いに変更。
 それでも腐らせそうだけどね。
 別に2000円出しても良いんだが、正直そこまで良い蜜柑が欲しいわけじゃなく、多少は安かれ悪かれでもいい。
 小さく萎んだ極端にヤバイのは避けたいが、条件はそれぐらいだ。
 2000円切りたいなぁってのが希望。
 2000円ならそこそこあるんだが、もう一声!って感じで探していた。

 そんな中ついに出た。
 ダイエーが2.5kg、1500円!
 ダイエーやるわーってことで購入を決めたんだが、ここで重大な問題に気付いた。

 ……重いやんけ。
 え?これ持って帰るの地味に大変じゃね?

 その時は他に寄りたいとこがあったし、何か重いのを持ちたい気分じゃなかった。
 ダイエーって地味に家から遠いしね。
 と言うことで泣く泣く断念。
 まぁとりあえずダイエーにあるってのは分かった。
 期間限定かも知れないが、ダイエーでチェックしていればいつかって感じのは分かった。
 次の週末当たり?みたいな。


ライフがやってくれた

 仕事帰り。
 ほぼ毎日スーパーに寄るおっさんが俺だが、駅から最寄りのライフの頻度は高い。
 ライフは値付けがクソなのであまり買いたくないんだが、丁度良い通り道にあるんだからしょうがない。
 一平ちゃん108円を率先してやってたとこだし、これだけで分かる人は分かるだろう。
 それ以外もギリギリを攻めすぎていて、結果的に常に高いって店。
 他の店は普段はそこまで安くないけど、安い日はちゃんと他店より安いって感じだから、毎日行ってる身としては使い易いんだよね。

 果物売り場なんて1秒見て終わりで通り過ぎるのがいつもだが、その1秒で見ちゃったんだ。
 2kgで1000円!
 マジか!?

 仕事帰りと言うこともあり、後は帰るだけ。
 ベストタイミングやんけ。
 ってことで購入。


三ケ日蜜柑

 俺の故郷は伊勢。
 豊橋に住んでいたこともある。
 あの辺の蜜柑と言えば、和歌山か三ケ日蜜柑だ。
 特に和歌山の蜜柑は超有名やね。
 和歌山と言えば紀州徳川であり、そこの名産品と言うことであの辺では昔から鉄板。
 三重の人気度で言えば和歌山の圧勝なんだが、うちは豊橋に住んでいたこともあり、和歌山よりは愛知寄り。
 愛知と言えば静岡の三ケ日蜜柑の圧勝であり、そっちを積極的に買っていた。
 三ケ日蜜柑は俺にとって故郷の蜜柑の味であり、まさか近所でこれを見るとはなぁ。
 ちなみに先日帰省した時にも三ケ日蜜柑は食べた。

 なつい!
 そして、そうそう!こういう味だよ!って昔のまんまで、これはいいよ。

 なつい気持ちになったとこで俺は思った。
 結婚して新しい故郷を作っていくんだから、神奈川の味をうちの味にしたいって。
 今度は神奈川の蜜柑買いたいね。