大みそかの夜は、「紅白」からテレビ東京「ジルべスターコンサート」の
ボレロで0時を迎え、宮本亜門の「感動で胸いっぱい」という気持ちがあふれそうな
表情を見て、NHKに戻り、「年の初めはさだまさし」で
さだまさしの、変わらぬ静かな闘志を感じ、最後の曲「風に立つライオン」で、
ひとり勝手に30年前に戻った。

明けて2016年、目が覚めると陽はすでに高く、なんなら初日の出を
ベランダから眺めて、デジカメにおさめようかなどと思っていた
前夜の私を笑うかのように、カーテンに届いている外の光は、
朝というには無理がある時間であることを伝えていた。

そういうときは、ラジオをつけて、ぼんやりとしたアタマに少しずつ刺激を
与えていく方がいい。
テレビは、まず視覚にくるから、けさのような状態のときは、
まずスイッチを入れない。
TBSラジオは恒例の「ニューイヤー駅伝」。恒例でないのが、ワイドFM開局によって、
ことし初めてステレオ放送で聞けることだ。
沿道の観客や応援の音が、ステレオならではの拡がりを持って聞こえた。

昼のニュースをNHKFMで聞いてそのままでいると、民謡番組が始まった。
この3月に開業する北海道新幹線にちなみ、東京発の北海道新幹線に乗って、
北へ向かいながら、各地の民謡を聞かせてゆく、という趣向で、
車掌は、歌手の福田こうへい。

福田こうへいの、とぼけた味の車掌が、たまたま車両に乗ってきた民謡歌手と
方言丸出しの会話をするというかたちで、車両には他の乗客がいるわけだが、
その笑い声が入るのは、番組がスタジオで公開録音で行われたからだ。
歌手の歌はもちろん、その場での生歌。

民謡の定番といっていい、嫁ぐ娘に贈る歌。
「宮城長持唄」が、太陽光が窓のカーテンに燦燦と降りそそぐ、元日の昼どきの空間に流れる。
  蝶よ花よと育てた娘
  きょうは晴れてのお嫁入りだェー

  故郷恋しと思うな娘
  故郷当座の仮の宿だェー

1時になろうとするところで、何気なくAMのNHKにチューニングを変えると、
なんと「チャンバラジオ」が前半終わったところだった。

この番組は、「なぜ時代劇は滅びるのか」という著書を出して、
一躍有名になった時代劇研究家、春日太一氏が、俳優の松方弘樹と対談、
時代劇の未来などのテーマで語り合う、という番宣の記事を読んで、
ぜひ聞きたいと思っていたにも関わらず、メモなど書いて貼っておかなかったため、
きょうの昼のニュースのあと、FM「新春民謡列島2016」と同じ時間帯で
放送していたことをまったく知らなかった。

ニュース、交通情報などのあと、1時過ぎから後半が始まるので、
民謡は録音して、あとで聞くことにした。

「チャンバラジオ」は見ての通りチャンバラのラジオだ。
今、時代劇がテレビや映画からなくなりつつあるなかで、
時代劇でおなじみの顔、松方弘樹へのロングインタビューを中心に
構成された2時間番組で、殺陣や昨今のテレビの時代劇に対する
松方弘樹の想いと愛情が直球でこちらに向かってくるような、
内容だった。

「立ち姿や殺陣で見栄を切っているとき、美しい立ち姿ってあると思うんですけど、
立ち姿って、どうやって美しくなるのですか」という春日氏の質問に、松方弘樹は間髪を入れず、答えた。
「衣装の着付です」
「袴をはいているぶんには、下半身ごまかせます。フレアスカートだから。
でも着流しのときには、ごまかせないですから、衣装の着付が大事ですね。

その衣装の着付も、最近の俳優さんや女優さんは、人にやってもらっています。
これでは一生覚えられない。 自分でやらないと。 
で、自分にアイデアがあれば、注文もつけられます。
それと、自分でメーキャップしないからね、今の人は。おれたち、そんなことしたら、
一生待ってろ、と言われたもの」

そして、大河ドラマについては、
「全体にキャスティングが若い」と。
「テレビの傾向ですけどね、全体に若くなり過ぎている。
あんまり若いと説得力がないね。存在感も薄れる。
ぽんと出たときに辺りを圧する、ないね。
ぼくらのときは先輩がいっぱいいたから、セットのなかに
100人も150人もいるじゃないですか、凄かったですよ、そのセットの緊張感て。
しわぶきひとつしない。だから、トチったら恥ずかしいもんね。

だから時代劇も、このままだったら衰退していって、継承文化は
無くなるね。
だから、大河ドラマぐらいはやってて欲しいし、
裏方さんの諸先輩がいっぱいいるから
そのあいだに、新しい人が育っていったら、継承できます。
だから、やっぱり勉強しないと。人様に見せるんだからね。
ただ、継承して欲しいね」

春日氏が、この松方弘樹のインタビューの最後のところで、
その時代劇への情熱に打たれ、「ウルッときてしまった」と言っていたが、
身振り手振りを交えながら、熱く語るその様子は、映像がなくても
目に浮かぶようだった。

元日から、いいものを聞かせてもらった。


クリックお願いします⇓


人気ブログランキングへ