知っておきたい車の情報

新車試乗レポートから思いがけないトラブルまで みんな書いてしまいましょ。 新たにお気に入りの店を掲載しましたのでお楽しみいただけたら幸いです。

お客様にとって、有用な情報を掲載するように心がけております。
要望等がございましたら、遠慮無くお申し付けください。

三菱 エクリプスクロス PHEV P

DSC_0017

三菱 エクリプスクロス PHEV P
☆☆☆☆★

感覚としては、電気自動車にエンジン発電機が付いた車と思っていただければ良いかと。
発進時、加速時は電気自動車そのものです。
アクセルのツキも自然で、加速時の違和感は全くありません。

乗り心地もフラットで、安定してます。

ガソリンエンジン車に較べて、約400kg重いのですが、サスのセッティングはこちらに合わせてあるようです。ガソリンエンジン車は、ちょっと、ひょこひょこします。

DSC_0018

加速のフィーリングも、PHEVのほうが、遥かに自然です。

某○産車のように、バッテリーの保障に疑問がある車なら問題ですが、三菱はその点ちゃんとしてるので、おすすめはPHEVの方ですね。

ただ残念なのは、ステアリング制御が付いてないことです。
車線からはみ出したときは警告音が鳴るだけです。
車高が高いSUVですから、高速道路をリラックスして走るためには必須の要項だと思います。

世に数多あるPHEV、おすすめの一台です。

DSC_0019

燃費は表示されませんでした。通勤程度なら、電気自動車として使えそうです。

メルセデス・ベンツ GLB200d

CameraZOOM-2101061300

メルセデス・ベンツ GLB200d
☆☆☆☆★

2リッターターボディーゼルFFの車です。

人気が高く、現行車はすでに完売。AWDになって、来夏頃発売の予定です。
30万円くらいの値段上昇でしょうか。

国内で使うには手頃な大きさ、非常時には3列目のシートも使えるSUVです。

新型のプラットフォームになり、FFの癖はほぼなくなりました。乗り心地も重厚で、いい意味でのメルセデスらしい車になりました。ステアリングのスムーズさ、足回りのしっとり感等、FRのメルセデスに迫る出来になりました。

CameraZOOM-2101061301

非常に横風の強い日に試乗したのですが、メルセデス独自の制御が働き、安心して走行できました。

自動ブレーキ関係の制御も安心して任せられるレベルにあります。国産でこれに比肩しうるのはスバルくらいでしょうか。悪天候になれば、もうメルセデスの独壇場ではありますが。

この車が600万円しないのは、驚きです。
国産車にももう少し頑張って欲しいものです。

CameraZOOM-2101061336

燃費は、20.4km/lでした。

スバル フォレスター X-BREAK

CameraZOOM-2012221334

スバル フォレスター X-BREAK
☆☆☆☆★

2000ccマイルドハイブリッドです。

スバルのマイルドハイブリッドも熟成が進み、違和感が殆ど消えました。
減速時の回生ブレーキと、ブレーキホールドからのエンジン再スタート後の発進に少しだけ違和感を感じるくらいです。

スバルの車らしく視界がよく、操作感も軽く、非常に乗りやすい車です。
他の車種の進化と同じく段差を越えたときのバタつきも無くなってます。

高速道路もACCを使えば、楽に移動できます。
国産の中では、制御は最上の部類に入ると思います。
ツーリングアシストになったので、ハンドル操作もしてくれます。

CameraZOOM-2012221334_1

今回追加になった1800ccターボのスポーツとの違いですが、エンジンを回してパワーを使いたい方にはターボを。
SUVらしさを求めて乗るなら、マイルドハイブリッドの方を。
個人的には、マイルドハイブリッドのほうが車の性格には合ってるように思います。
燃費もこちらのほうが良いですし。

どなたにでもお勧めできるSUVです。

CameraZOOM-2012221412

燃費は、15.9km/lでした。

メルセデス・ベンツ E200スポーツ

CameraZOOM-2012221006

メルセデス・ベンツ E200スポーツ
☆☆☆☆★

顔つきが変わりましたが、マイナーチェンジです。

1500ccターボ、マイルドハイブリッドです。

たかだか1500とは思えないような走りを見せます。
足回りは定評のEクラス。
どっしりとした安定感で、速度を問わず地面に吸い付いたように走ります。
乗り心地は、次元が違います。
セダンを作らせたら世界一のメーカーという評価にも頷けます。

ただ結構よくはなってますが、ターボ、ガソリンエンジン、モーターという連携があるので、街中の走行では多少のギクシャク感は残ってます。


CameraZOOM-2012221006_1

パワー的な不足は殆ど感じません。メリハリのある乗り方をされる方には、ギクシャク感も殆ど感じられないと思います。

ACCの制御、滑らかさは相変わらず。
今回、ステアリングを握ってることを感知するセンサーが、静電容量式になりました。
以前のようにステアリングを操作しなくても、単に握ってるだけで、ほぼ自動運転になります。

より一層楽になりました。
ライン取りも自然、加減速も自然、車線変更はウインカーレバー一つ。
逆光でも、土砂降りでも解除にならない。
使えるACCです。

この車がレクサスESと同等の値段というのは驚きです。
日本のメーカーも頑張って欲しいものです。

CameraZOOM-2012221046

燃費は、13.9km/l でした。

中外(なかそと)

中外

うなぎ

0748-62-0475
予約可

滋賀県甲賀市水口町西林口4-12

CameraZOOM-2012131208
中にも鰻が隠れてます。
腹開き、地焼きの関西風です。

CameraZOOM-2012131204
はんすけも付きます。

CameraZOOM-2012131227_1
小さなお店ですので、必ず予約が必要です。
最新コメント
ランキング
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

gontiti1228

メッセージ