あるハイブリッドの車種の事故率が100パーセントになってしまいました。
当然弊社のお客様の話です。


モーターだけでも走行できるタイプの車種です。

程度の差はあれども、全員車体に損傷が・・


軽く擦った程度がほとんどですが、中には車庫に突っ込んだもの、塀を突き破って溝に突っ込んだものもありま
す。


原因はなんでしょう?

視界が悪いのが、擦る原因でしょうか?


大きな事故は、発進時の大きな駆動力にあるのでしょうか?


昨年奈良県大和郡山市では、バックで立体駐車場の車止めを超え、外壁を突き破って転落、運転者が死亡する痛ましい事故がありました。


運転者は、校長先生を定年で退職された、60歳の方でした。


これも同じ車種です。


正直、わたしはこの車種に乗るのが怖いです。
追突しそうになったり、変に疲れたりするからです。


自分の意志と、くるまの挙動が一致しないからでしょうか。


長年、車の運転をしていると、操作と車の動きが自然でないと、拒否反応が出てしまいます。


若い方は、柔軟に反応されるので、そんなことはないと思いますが。


ということで弊社では、運転経験の長い方には、この車種はお勧めしてません。


どうしてもとおっしゃる方には、自動ブレーキのオプションを付けて買って頂いてました。


その方が、先日バックで事故を起こされました。


今まで以上に、試乗して頂いて、十分な説明をしたうえで、お買い求め頂きたいと考えております。


ちなみに、その車種の担当セールスに事故率を聞いてみました。
そのセールスが把握している限りでは、20~30パーセントくらいだと言うことでした。


弊社だけの現象でしょうか?


保険料率が結構高いので、一般的にもそうだと思われるのですが。