ガソリンスタンドにご注意ください

先日、高齢女性のお客様から、修理依頼がありました。

ドライブシャフトブーツが破れてるから交換が必要だとガソリンスタンドに言われたと。他にも、もろもろの修理が必要な個所があるとも。

早速、お車を預かりに行きましたが、どうも腑に落ちません。
点検もきっちりしていただいてるお客様ですので、急に交換部品が多発するようなはずがありません。

お預かりしてきましたが、やはり異常は見当たりません。

その時にガソリンスタンドが出したという見積書も見せていただきました。
お電話のドライブシャフトブーツ交換以外にもベルト類の交換が必要とあり、5万円以上かかると書かれてました。

ガソリンが売れなくて困ってるのは分かりますが、ちゃんと整備されてる車をだまして高額な修理代金を要求するのはいただけません。

今回はお客様からご連絡をいただけたので被害に遭うことは回避できましたが、同様の話は何回もありました。

正常なタイヤを換えないとダメだとか。

そんなことをする近くのガソリンスタンドは、倒産したので安心していたのですが、まだやるところがあることにびっくりしました。

ほとんどのスタンドはそんなことはやってないと思いますが、注意するに越したことはないと思います。

余計なトラブルを抱えないためにも、ガソリンスタンドではガソリンだけを買ってください。
点検依頼はしないほうが無難だと思います。
水抜き剤も入れる必要はありません。