知っておきたい車の情報

新車試乗レポートから思いがけないトラブルまで みんな書いてしまいましょ。 新たにお気に入りの店を掲載しましたのでお楽しみいただけたら幸いです。

その他

お客様にとって、有用な情報を掲載するように心がけております。
要望等がございましたら、遠慮無くお申し付けください。

カーエアコンを長持ちさせるには

カーエアコンを長持ちさせるには

暑くなってきましたので、カーエアコンの修理依頼が増えてます。
エアコンガスの補充で済む場合は良いのですが、大々的な修理が必要なケースもあります。

そこで、少しでも長くカーエアコンを使うためにはどうすれば良いかを書かせていただきます。

車用のエアコンは、過酷な環境で使うため、住宅用エアコンに比べて大容量のコンプレッサーを使ってます。
軽自動車でも、業務用のエアコンと同じくらい大きなものを使ってるといえばご理解いただけるでしょうか。
大容量のコンプレッサーには大きな径のベアリングを使用します。

使用頻度が少ないと、ここからエアコンガスが抜けてしまいます。

つまり年中、エアコンを使っていただくということが、長持ちさせる秘訣なのです。

ガソリンをよく食うという方もいらっしゃいますが、修理代を考えればガスが抜けないように乗るほうが、金銭的な負担は遥かに少ないと思います。

☆具体的に、どうすれば良いか? 

対処法だけ知りたい方は、ここから読んでいただけたら結構です。

★オートエアコンの場合

年中、A/Cスイッチを入れっぱなしにしてください。

温度調整だけして、その他の設定は、オートエアコンに任せてください。
昨今のオートエアコンは、非常に優れてます。
そんなに燃費が落ちなくて、年中使うことが出来ます。雨の日の、窓の曇りとかも自動で取ってくれます。
吹き出し口とかも自動でやってくれます。
冬は足元、夏は上部からとか。
デフロスターとかも自動でやってくれます。

★マニュアルエアコンの場合

燃費が落ちても構わないと言う方は、オートエアコンと同じく、スイッチを入れっぱなしにしてください。

ただ始動時のスターターモーターへの負荷等は、当然起こります。
エアコンの寿命は伸びるが、その他の部品の寿命は少し落ちるでしょうか。

夏場は、エアコンを使わざるを得ないので、その点はあまり問題にならないと思います。
冬季の使い方です。

こまめに対応できる方は、月に二度以上、エアコンを10分くらい使ってください。
雨の日は、夏季と同じく、エアコンを入れっぱなしにしてください。

また、使わないとカビが生えるおそれもあります。
エアコンの寿命以上に、健康への影響もあります。

以前に比べて、一台の車を長く使う傾向にあります。
少しでも金銭的な負担を少なくし快適に使っていただくために、参考にしてもらえればと思います。

岐阜グルメ(ほかはケチケチ)旅行

岐阜グルメ(ほかはケチケチ)旅行

梅雨が遅れてる今年、岐阜へ旅行に行ってきました。
近場ということで今回はグルメをメインに、高速代も使わず、宿もビジネスホテルで。

まずは関ヶ原へ向かいます。
ルートは、名阪国道、国道308号線を使います。

このルートは大型トラックの方がよく使われるもので、時間的経済的に優れたものです。
通常なら約3時間の行程なのですが、現在名阪国道リフレッシュ工事をやってるため、30分程度余計に時間がかかりました。

まずは関が原で有名なお蕎麦屋さんへ。
開店10分前に着いたのですが、すでに車で待ってるお客さんが多数。
待機リストに名前を書き、同じく車で待機。
大きな店で開店と同時に入ることが出来ました。
並ぶほどだからと期待したのですが・・

DSC_1094

DSC_1092
夜に備え、ざるそば大盛り。通常の天ざるより高価。

内装豪華、値段は超一流。
お味は・・ 私の好みではありませんでした。あくまで私個人の感想ですので、そこはお間違えなく。
天ぷらが、さぞ絶品なんでしょうね。

観光も当然します。
新しく出来た、岐阜関ケ原古戦場記念館へ向かいます。

DSC_1097

IMG_5464

IMG_5466
石田三成の陣地

これは素晴らしい。500円で堪能しました。
展望デッキからは関が原が一望できます。
関ヶ原は、もう何度も訪れてるので、これで終了。

大垣のあじさいロードへ向かいます。

無料のさい川さくら公園 駐車場へ車を停めます。

墨俣一夜城が近くなので寄りましたが、なんで一夜城が鉄筋コンクリートなのか。石垣は割石のためのドリルの跡が・・ 有料なので、外観だけ見ました。
IMG_5474

IMG_5491

あじさいロードは無料で楽しめました。

IMG_5482

IMG_5484

今夜泊まる予定の大垣のビジネスホテルに。15時からチェックイン可能なので、それに合わせて向かいます。

駅前の提携駐車場に車を置き、部屋へ荷物を置きに。
外国人も泊まるビジネスホテルなので、持って帰ってはこまる「南京虫」のチェック。幸い南京虫の痕跡は無く、安心して荷物を置き、大垣市内の散策です。

まずは大垣城へ。
天守閣こそ再現ですが、まごうことなき日本の名城100選。
すばらしいお城でした。入場料は200円でしたし。
IMG_5496

IMG_5501
岐阜城が遠くに見えます。

ディナーの予約は18時。
時間があるので、芭蕉ゆかりのところを周り、美濃路を歩きました。
IMG_5520

IMG_5523

IMG_5526

IMG_5529

IMG_5533

IMG_5535

金蝶園総本家 大垣駅前本店で、話題の水まんじゅうをゲット。その場で食べたかったのですが、ディナーが控えてるので自粛。翌日の朝食になりました。
IMG_5540

ミシュラン1つ星獲得の名店、クッチーナさんへ。
IMG_5543

豪華食材のオンパレード。
CENTER_0001_BURST20240612182127503_COVER
中にカラスミが沈んでます

DSC_1113
トリュフのいっぱいのったバゲット
HORIZON_0001_BURST20240612185606697_COVER
黒トリュフ

DSC_1106
キャビアてんこ盛り

DSC_1105
中にフォアグラがいっぱい

DSC_1112
生ハム

CENTER_0001_BURST20240612193240180_COVER
ポルチーニ茸入ったの

料理名とかさっぱりなので、高級食材の名前だけアップします。料理数はこの倍はありました。メインは生後2ヶ月とかの子牛。(人間って残酷)

お腹いっぱい。
非常に美味しいのですが、調理がすばらしく凝っておられるので、食材の味がわかりにくかったです。めったに味わえない豪華食材なので素材を生かしたものも食べてみたかったです。なので一番感動したのは、黒トリュフが山盛りにのったバゲット・・

年寄りには、洋食は負担が大きいです。夜中に胸焼けして目を覚まし胃薬を飲んだのは、ココだけの話。

DSC_1118
朝食を和菓子で済ませ、モネの池へ。
市内の渋滞を鑑み、7時過ぎに出発したのですが。甘くみてました。2時間以上かかり、到着。
IMG_5545

当然のこと、池は素晴らしいものでしたが、駐車場(協力金500円が必要)が第5まで。
バス専用駐車場まであります。小さな池、大量の観光客が来たら、どうなるんでしょう。

私が行った日は、第一駐車場が半分くらいの状態だったので、ゆっくり鑑賞する事ができました。
IMG_5551

IMG_5556

IMG_5593

IMG_5607

お昼は予約している、天然鮎料理ヤナ場 みやちかさんへ。
ヤナはまだ作っていない時期なので、予約客のみの営業です。
DSC_1121

DSC_1127
鮎の甘露煮、南蛮漬け

DSC_1129
鮎の活造り、まだ口がパクパク(野蛮・・)
でも美味しくいただきました

DSC_1130
唐揚げ
フライもあったのですが撮り忘れ

DSC_1131
塩焼き(子持ちだったので昨年の冷凍)でもすごく美味しい

DSC_1132
鮎雑炊とデザート

IMG_5647
ヤナ場、今年はまだ
釣り人多数 1匹1000円出すから分けてくれ

豪華天然鮎のコースを堪能しました。
正直、一番美味しいのは塩焼きですね。

塩焼きと鮎雑炊があれば、私は満足です。
ただいろんな料理を経験でき非常に良かったです。

長良川の天然鮎。流石のものでした。
時期的に冷凍物なので、ぜひ生きた長良川の天然鮎の塩焼きを食べに訪れたいです。

今回は高速を使わない設定なので、帰りはいろんな道の駅に寄りながら、来た道と同じルートをたどります。

しめは針テラス横の餃子の王将で、冷麺と餃子。
庶民に、グルメは似合いませんね。

最後に。
今回は大型トラックの方がよく使われるルートを通りました。
信号、交通量ともに少なく、快適道路です。

プロのトラック運転手の方のドライビングはすばらしいです。
トラック追従を前提に、車間を多めに取れば、ACCも十分に使えます。(一般道でのACC使用は自己責任でということで)

時間に余裕があれば、高速を使わない旅行も試してみていただければと思いました。
下道には思いがけない景色との出会いもありますから。

燃費は20.8km/lでした。渋滞に結構巻き込まれた中で、この数字は満足です。

スズキ愛車無料点検開催中!

愛車無料点検(ブログ用)_(1)

愛車無料点検を受けると、
新車お乗り換えクーポン券がもらえます。
IMG_20240606_00022
(ジムニーは対象外です)

ロータスサマーキャンペーン開催中!

③1080×1920
④1920×1080

ゴールデンウイークに丹後半島へ

ゴールデンウイークに丹後半島へ

5月1~2日のゴールデンウイークでも少しはマシかなと思われる日程で丹後半島へ行ってきました。
乗り放題プランはゴールデンウイークは対象外とのことで、高速料金は節約しながらに。

1日は雨。
通勤の方もおられるだろうと早朝に出発しました。
自宅から、京奈和道木津インターまでは、案の定通勤渋滞にはまりました。

京奈和道に乗ってからは順調で、これで天橋立まで行けると思ったのですが・・

やらかしました。
城陽インターで降りてしまいました。
ナビが高速のルートを引いてないのを確認はしていたのですが・・

気を取り直して、京都縦断道久御山淀インターから高速に入ります。
雨のせいか、交通量は非常に少なく順調に与謝天橋立インターまで。

旅行から帰ってから知ったのですが、私が通った2時間後に京都縦貫道対向車線区間のトンネルで正面衝突があり通行止めになったとか。
事故に会わなくって良かったです。

幸い雨もやみ、元伊勢籠神社奥社の眞名井神社へ。
IMG_5005

IMG_5008

IMG_5009

旅の安全を祈って、伊根へ。

天気が良くないせいか、伊根道の駅の駐車場へ停めれたので、伊根の景色を確認。
翌日は晴れ予報なので、丹後半島の絶景は翌日の楽しみに。

IMG_5016

IMG_5019

次は浦嶋神社に。
浦島太郎伝説の場所ですね。
IMG_5037

IMG_5038

荒れてます。他の観光地から離れてるのと、地域の過疎化のせいでしょうか。
お賽銭をちょっと多めに入れて、再興の足しにと。

すぐ近くの、そば処 龍宮で食事。本来は休みの日ですが、事前に電話を入れて営業を確認してます。
DSC_1046

DSC_1041

DSC_1043

おろしそばと皿そばを頂きました。
とても美味しいお蕎麦でした。

そばつゆは好みの分かれるタイプなので、おろし蕎麦がおすすめです。

曇天なので、久美浜観光に向かいます。
豪商稲葉本家、水曜なのできっちりお休み。
ゴールデンウイークでも商売っ気なし。

しょうがないので和久傳の美術館へ。
入場料、1000円。展示は・・・
DSC_1047

DSC_1048

久美浜、わたしには合いません。

今日の宿のある夕日ヶ浦温泉へ向かいます。
IMG_5060

ブランコがあるだけの浜ですが、雰囲気があります。
これを考えた人は凄いですね。低コストでこのアピール度。

翌日は、予報通り晴天。

IMG_5078

IMG_5099

丹後半島の絶景を堪能します。
IMG_5122

IMG_5132

まずは立岩。
タモリさんが触った立岩、わたしも触りました。
感動モノです。

IMG_5162

IMG_5166

IMG_5180

大成古墳群。ハマダイコンがきれいです。先程行った立岩も見下ろせます。

IMG_5182

丹後松島展望所。これも絶景。

IMG_5193

IMG_5187

経ケ岬灯台。
素晴らしいところですが、交通の便が悪いせいか、他の丹後半島の景観地同様、観光客はまばらです。

今回の旅行の主目的、伊根へ。
道の駅への道は大渋滞。
天気が良いとこうも違うものかと。

伊根の街の中の有料の七面山駐車場はなんとか空きがあって停めることができました。

IMG_5201

こちらは海外の旅行者が半分以上。混雑してます。
翌3日にGoogleマップを確認したら、道は大渋滞。
これでも空いてたようです。

IMG_5209

DSC_1060

DSC_1061
海神(わだつみ)寿司定食3,300円
値段以上のお味です。

IMG_5203

昼食は、予約してなかったのですが、飛び込みで入れました。
どうも予約してた海外の旅行者が遅れてたようです。
内緒で入れてもらいました。

駐車券ももらえたので、駐車料金をかけずに伊根観光ができました。

IMG_5218

IMG_5226

IMG_5228

天候に恵まれ素晴らしい伊根を見ることができました。
何十年も前に来たことがあるのですが、全く違ってました。
ひなびた感じも良かったのですが、伊根が生き延びるにはこの方法しかないのでしょうね。
実際、他の観光地は閑散としてました。

高速代
京奈和道木津インター → 城陽インター 730円
久御山淀インター → 与謝天橋立インター 3,270円
与謝天橋立インター → 木津インター 4,540円

合計 8,540円 でした。

京都兵庫乗り放題プラン(2日間)が使えれば、6,300円。
ゴールデンウイークは高くつきますね。


北陸応援割を使って石川福井へ

北陸応援割を使って石川福井へ

能登半島地震により犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

北陸応援の意味も込めて、石川福井へ行きました。

JH中日本の速旅には、残念ながら適切なプランはありませんでした。
いつも思うのですが、使い勝手が悪いとか、割引率が悪く、PASAで買い物するようなプランが多いです。

ということで今回は高速代金は節約しながら、できるだけ地元にお金が落ちるように旅行しました。

宿泊は山中温泉、今日は晴れ、明日は大雨。
桜の時期ということで計画を立てました。

今年(2024年)は、桜の開花が遅れ、福井で唯一期待できそうな、越前市味真野苑に向かいました。

名阪国道を下柘植インターで降り、名神八日市インターから北陸道に乗ります。
武生インターで降り、味真野苑(あじまのえん)へ。

IMG_4529

IMG_4552

ここは継体天皇のお宮があったと言われてる場所で、地味に御縁を感じます。私の自宅の住所も味間町(あじままち)ですし。

IMG_4534

期待通り、味真野小学校のエドヒガンザクラがほぼ満開でした。

DSC_1003

DSC_1002
おろし蕎麦大盛り

DSC_1000

食事は、上皇陛下も食されたという名店、おろし蕎麦の元祖、森六さんへ。
噂に違わない、美味しさでした。

桜を堪能し、大野城へ。
一乗谷の桜を期待して、そのルートを取ったのですが、残念ながら全く咲いていませんでした。

IMG_4573

IMG_4578

IMG_4580

IMG_4612

武家屋敷より大野城を望む

IMG_4594

大野城の桜もまだまだ早い状況でしたが、雪の残った山々の絶景が堪能でき大満足です。情報になかったのですが、カタクリの群生地も見つけ、嬉しかったです。

お天気の良い今日のうちにということで、平泉寺白山神社へ。

IMG_4631

IMG_4638

IMG_4647

IMG_4651

思っていたよりも規模が大きく、杉の大木に圧倒されました。
苔の庭も素晴らしい。

本日のお宿、山中温泉へ。
応援割が使えるということで、いつもよりランクアップ。皇室御用達の宿(一番安い部屋ですが)です。
楽しみです。高級な宿を身体が覚えてしまうのが心配ですが。

安くなった分で、山中漆器等を買い物。
少しは地元に貢献できたでしょうか。

翌日は予想通りの雨。
小降りの間に、山中温泉を散策。大きな温泉街です。
IMG_4684

今日は、雨の心配がいらない恐竜博物館へ。

途中、栢野の大杉へ。

IMG_4706

感動モノです。屋久島の縄文杉はもっとすごいんだろうなと不敬なことを考えながら拝観しました。
昭和天皇陛下もご覧になられたとか。
今回は皇室つながりということで。
わたしは当然、しがない庶民ですが。

恐竜博物館。
県立ということで、これだけのものがたったの1000円。
ジジババでも存分に楽しめます。

IMG_4760

IMG_4715
ティラノザウルス

IMG_4726

子供に一番人気、トリケラトプス

IMG_4729

とんでもない大きさのブラキオザウルス

IMG_4730

IMG_4736

IMG_4741

休憩場所がいたるところにあります。高齢の保護者の方がたくさん一服されてました。
子どもの元気にはついていけませんものね。

食事は、グーグルマップで検索し、おいしい、ちよ鶴さんへ。

DSC_1034

DSC_1033

ソースカツ丼(ごはん少なめにしてもらいまし)とおろし蕎麦のセット。
大正解。とっても美味しくいただけました。

道の駅 越前おおの 荒島の郷 で買い物。
大雨、大風の悪天候でしたが、全く関係ありません。
福井で一番大きいとか。
おお雨のため、画像はありません(すみません)

素晴らしい品揃へで、たくさん買いました。
今日の晩ごはんもここで用意しました。

少しは支援できたでしょうか。

天候が悪かったので、帰りは意外と時間がかかり、15時出発の19時30分帰宅。
通常なら、3時間半の道のりですが。

疲れましたが、無事帰れました。道中お参りした神様のご加護かと。

高速代
名神八日市インター → 北陸道武生インター 3,070円。
荒鳥インター → 八日市インター 3,530円 (荒鳥インターから福井北インター間は無料区間)
JH中日本さん、ちょっとJH西日本さんを見習いなはれ。

総行程633km、燃費21.7km/l でした。

最後までご覧いただき、有難うございました。
少しでも皆様の参考になればうれしいです。

スズキ初売り、当選!

弊社お買い上げのお客様から、ダイソンクリーナーの当選が出ました。
M様おめでとうございます。

DSC_0997

DSC_0998

山添村 牛ヶ峯岩屋枡形

 牛ヶ峯岩屋桝型(うしがみねいわやますがた) – 山添村観光協会 (yamazoekanko.jp)

以前から興味があったのですが、時期を考えないと、蛭やヤブのことがあり、やっと訪問できました。
IMG_4179
入り口は、布目ダムのほとり、牛ヶ峰共同墓地のあたりにあります。観光用の駐車場も近くにありますので、車で行っても大丈夫です。というか車じゃないと、公共交通機関はありません。
杖が用意されてるように、延々上りの階段が続きますので、ありがたくお借りします。

IMG_4180
このような感じなので、距離は600メートルと近いように思えますが、時間は余裕を持って考えたほうが良いと思います。私は、往復と鑑賞で約1時間かかりました。体力的に、伺えるのは今回が最後かも。

IMG_4183

IMG_4231

IMG_4184
延々階段を登りやっと到着。

IMG_4198
ここで終わりではありません。右手の山道を登っていくと、枡形の巨石があります。

IMG_4210

IMG_4213
魚眼レンズを使って、やっと写る巨大さです。
苦労して登りましたが、来た甲斐があると思える巨岩でした。
まごうことなきパワースポット!




スズキ初売り‼

hatuuri

スズキ 先行初売りフェア開催‼

senkohatuuri
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
プロフィール

gontiti1228

メッセージ