知っておきたい車の情報

新車試乗レポートから思いがけないトラブルまで みんな書いてしまいましょ。 新たにお気に入りの店を掲載しましたのでお楽しみいただけたら幸いです。

試乗

お客様にとって、有用な情報を掲載するように心がけております。
要望等がございましたら、遠慮無くお申し付けください。

メルセデス・ベンツ B180 AMGライン

DSC_1192

メルセデス・ベンツ B180 AMGライン
☆☆☆★★

ベンツのラインナップもたくさんあります。
Aクラスでは狭い、SUVでは視界や取り回しに困る、といった層をターゲットにした車種でしょうか。

Aクラス、CLAクラスはかなりスポーティな味付けがされていて、なんか急かされてるようにアクセルを踏むようになってなってしまいます。

それに比べ、Bクラスはマイルドな味付けになってるように感じます。

ミッションは同じDCT(ツインクラッチ)ですが、スムーズに繋がるように思います。
ゆったりと走ることが出来ます。ギクシャク感とは無縁です。

乗り心地は、ベンツFF車の範疇を超えませんが、室内の広さはEクラスセダンを超えると思います。

DSC_1193

車体寸法に似合わない広い室内で、ゆったりとした走行を楽しみたいという方に合うのではないでしょうか。

コーナーリングを楽しむような車ではありませんが、高速道路を安心安全に走るというのは得意分野です。ACCはベンツのお家芸ですから、快適そのもの。

ファミリー層に最適です。

DSC_1194

燃費は、18.5km/l でした。

メルセデス・ベンツ CLA180 クーペ

DSC_0027

メルセデス・ベンツ CLA180 クーペ
☆☆☆☆★

Aクラスベースのセダン・クーペです。
1300ccルノー製エンジンが載ったFF車です。

スポーティに走りたい人に合った仕様ですね。
DCTと、小排気量ターボのセットで、穏やかな発進には向きません。
どんと踏んで、バーっと走るという感じでしょうか。
停止時からのゆっくりと発進しようとすると一瞬もたつきます。
どうしても息継ぎをしてしまいます。

足回りは、若干の遊びを感じるものの、路面に吸い付いて走ります。
ハンドルもよく曲がり、思ったラインをトレースしていきます。
この感覚は、他にはないものですね。
楽しくワイディング道路を走る姿が目に浮かんできます。

高速走行は言うまでもなく得意分野です。なんのストレスもありません。

DSC_0028

ペースを上げてドライブ自体を楽しむにはこの上ないセッティングだと思います。
運転がうまくなったと錯覚しそうなほどです。

ご自分の使用目的に合えば、非常に魅力的な車種だと思います。
100万円追加すればCクラスが買えるので悩みどころですね。

HORIZON_0002_BURST20210213130253630

燃費は、18.2km/l でした。

三菱 エクリプスクロス PHEV P

DSC_0017

三菱 エクリプスクロス PHEV P
☆☆☆☆★

感覚としては、電気自動車にエンジン発電機が付いた車と思っていただければ良いかと。
発進時、加速時は電気自動車そのものです。
アクセルのツキも自然で、加速時の違和感は全くありません。

乗り心地もフラットで、安定してます。

ガソリンエンジン車に較べて、約400kg重いのですが、サスのセッティングはこちらに合わせてあるようです。ガソリンエンジン車は、ちょっと、ひょこひょこします。

DSC_0018

加速のフィーリングも、PHEVのほうが、遥かに自然です。

某○産車のように、バッテリーの保障に疑問がある車なら問題ですが、三菱はその点ちゃんとしてるので、おすすめはPHEVの方ですね。

ただ残念なのは、ステアリング制御が付いてないことです。
車線からはみ出したときは警告音が鳴るだけです。
車高が高いSUVですから、高速道路をリラックスして走るためには必須の要項だと思います。

世に数多あるPHEV、おすすめの一台です。

DSC_0019

燃費は表示されませんでした。通勤程度なら、電気自動車として使えそうです。

メルセデス・ベンツ GLB200d

CameraZOOM-2101061300

メルセデス・ベンツ GLB200d
☆☆☆☆★

2リッターターボディーゼルFFの車です。

人気が高く、現行車はすでに完売。AWDになって、来夏頃発売の予定です。
30万円くらいの値段上昇でしょうか。

国内で使うには手頃な大きさ、非常時には3列目のシートも使えるSUVです。

新型のプラットフォームになり、FFの癖はほぼなくなりました。乗り心地も重厚で、いい意味でのメルセデスらしい車になりました。ステアリングのスムーズさ、足回りのしっとり感等、FRのメルセデスに迫る出来になりました。

CameraZOOM-2101061301

非常に横風の強い日に試乗したのですが、メルセデス独自の制御が働き、安心して走行できました。

自動ブレーキ関係の制御も安心して任せられるレベルにあります。国産でこれに比肩しうるのはスバルくらいでしょうか。悪天候になれば、もうメルセデスの独壇場ではありますが。

この車が600万円しないのは、驚きです。
国産車にももう少し頑張って欲しいものです。

CameraZOOM-2101061336

燃費は、20.4km/lでした。

スバル フォレスター X-BREAK

CameraZOOM-2012221334

スバル フォレスター X-BREAK
☆☆☆☆★

2000ccマイルドハイブリッドです。

スバルのマイルドハイブリッドも熟成が進み、違和感が殆ど消えました。
減速時の回生ブレーキと、ブレーキホールドからのエンジン再スタート後の発進に少しだけ違和感を感じるくらいです。

スバルの車らしく視界がよく、操作感も軽く、非常に乗りやすい車です。
他の車種の進化と同じく段差を越えたときのバタつきも無くなってます。

高速道路もACCを使えば、楽に移動できます。
国産の中では、制御は最上の部類に入ると思います。
ツーリングアシストになったので、ハンドル操作もしてくれます。

CameraZOOM-2012221334_1

今回追加になった1800ccターボのスポーツとの違いですが、エンジンを回してパワーを使いたい方にはターボを。
SUVらしさを求めて乗るなら、マイルドハイブリッドの方を。
個人的には、マイルドハイブリッドのほうが車の性格には合ってるように思います。
燃費もこちらのほうが良いですし。

どなたにでもお勧めできるSUVです。

CameraZOOM-2012221412

燃費は、15.9km/lでした。

メルセデス・ベンツ E200スポーツ

CameraZOOM-2012221006

メルセデス・ベンツ E200スポーツ
☆☆☆☆★

顔つきが変わりましたが、マイナーチェンジです。

1500ccターボ、マイルドハイブリッドです。

たかだか1500とは思えないような走りを見せます。
足回りは定評のEクラス。
どっしりとした安定感で、速度を問わず地面に吸い付いたように走ります。
乗り心地は、次元が違います。
セダンを作らせたら世界一のメーカーという評価にも頷けます。

ただ結構よくはなってますが、ターボ、ガソリンエンジン、モーターという連携があるので、街中の走行では多少のギクシャク感は残ってます。


CameraZOOM-2012221006_1

パワー的な不足は殆ど感じません。メリハリのある乗り方をされる方には、ギクシャク感も殆ど感じられないと思います。

ACCの制御、滑らかさは相変わらず。
今回、ステアリングを握ってることを感知するセンサーが、静電容量式になりました。
以前のようにステアリングを操作しなくても、単に握ってるだけで、ほぼ自動運転になります。

より一層楽になりました。
ライン取りも自然、加減速も自然、車線変更はウインカーレバー一つ。
逆光でも、土砂降りでも解除にならない。
使えるACCです。

この車がレクサスESと同等の値段というのは驚きです。
日本のメーカーも頑張って欲しいものです。

CameraZOOM-2012221046

燃費は、13.9km/l でした。

スバル レヴォーグ GT

CameraZOOM-2012111525

スバル レヴォーグ GT
☆☆☆☆★

フルチェンジです。
プラットフォームが、インプレッサと同じ新しいものになりました。
エンジンも新開発の1.8リッターターボエンジンです。
EyeSightも新しいものになりました。

正常進化です。
旧型にあった、些細な不満点というのが、きっちり改善されてます。

乗り心地はよりフラット感を増し、段差を越えたときにあったガタツキも無くなってます。

CameraZOOM-2012111525_1

ステアリングの剛性感もあがり、よりハンドリングを楽しめるようになったと思います。
CVTのセッテングも自然な感じで違和感はありません。

全くの新型ということで少し懸念があったのですが、旧型にお乗りの方でも全く問題なく進化を感じられると思います。

1.8リッターターボエンジンも良く出来てます。
必要十分なパワーです。

EyeSightも違和感なく、安心して任せることが出来ます。ウインカーによる車線変更もスムーズに行なえます。

全くの新型ということで、できれば1から2年待ちたいところですが、現在の出来でもほぼ満足できると思います。

CameraZOOM-2012111606

燃費は、14.5km/l でした。

スズキ ソリオ MZ

CameraZOOM-2012081002

スズキ ソリオ MZ
☆☆☆☆★

フルチェンジです。
別物と言っていいほど良くなってます。
某社の○ーミイとの差が一段と広がりました。

乗り心地、操作感、反応、全てにおいてワンランク上がってます。
ロードノイズも少なく、ボディ剛性も十分です。

CameraZOOM-2012081038

高速走行も難なくこなせます。ただ高速走行を重視する方は、4WDを選択したほうが良いかもしれません。ハイトワゴンに分類される車ですから。

ステアリング、足回りもしっかり感が高く、運転が楽しいです。
マイルドハイブリッドの熟成もなお一層進み、アクセルワークは自然にできます。
CVTとしては最上の出来の部類に入ると思います。

エンジンもスムーズになり、加速時の排気音も軽快で、パワー不足は微塵も感じられません。

いや、いい車です。

自信を持ってお勧めできます。


CameraZOOM-2012081037

燃費は、20.9km/lでした。この点も○ーミィに優る点ですね。

GO TO トラベル を使って高山金沢の旅

GO TO トラベル を使って高山金沢の旅

新型コロナも少し落ち着いてきたので、政府キャンペーンのGO TO トラベルを使って旅行に行ってきました。

【お買物券セットプラン】SA・PAお買物券付きドライブプラン(岐阜・北陸版)
高速道路は、これを使って走行しました。

1573710515983

1588828323571


八日市インターから乗りますので、彦根までの区間は往復別途で支払いますが、一旦降りる必要がないのは助かります。

自宅から名阪国道を通り上柘植インター経由で八日市インターから名神高速に乗ります。途中お買い物券をゲットするために養老SAで停車です。

ここからは高速乗り放題、金銭負担を考えなくて良くなるので非常に有り難いです。

まずは、郡上八幡で蕎麦屋さんに寄ります。
某グルメサイトで100名店に選ばれた店です。
予約が出来ないということで、開店の11時を目指して行きます。

D2E291D8-E84A-4512-9A71-F5DAEF91B06C

25543539-2B1B-4C9E-88EC-9739E8CF61FF
おろし蕎麦大盛り

幸いに開店と同時に入れ、お蕎麦をいただきました。

次は五箇山を目指します。
作々年白川郷へ行き、観光地化に閉口したので、より素朴を求め五箇山相倉へ向かいます。
ほぼ全線トンネルで、よくこんなところに高速道路を通したものだと感じました。
高速では、ほぼACCに頼りっぱなしで、非常に楽ちんです。
ハンドル操作もしてくれるので、緊張する対向高速も気分が楽です。

五箇山相倉へ到着。
B8FD6185-0407-4711-A11E-F2A3779B86A3

たっぷりと散策し、今日宿泊予定の飛騨高山へ。

意外と時間を使ったので、第一目的の日下部邸とその周辺を歩いただけで宿へ。
03FAE9DB-02C9-4DE2-9FE1-00CB870868C9

6E68A954-50F3-4121-83A2-DB4636AAC141

2日目は、金沢へ向かいます。
途中、高台へ上り、高山の街を一望して、高速へ。

五箇山インターの手前で、携帯が鳴りました。
(トンネル内もちゃんと携帯が繋がるんですね)
宿から、忘れ物だとのことです。

高速乗り放題だから良いかと、宿へ忘れ物を取りに戻ります。
約2時間のロスですが。

急遽共通クーポンを使って予約していた回らないすし屋さんへ連絡。
30分遅れの承諾を得て、お店へ向かます。

B7165847-6160-48BC-A0C4-1F85F095138D

金沢は2日めだけの予定でしたが、状況が変わったので今日は金沢城だけの観光です。


8E17E93E-01A2-49F1-8ED7-E4D58F33B636


E746E1D4-A175-4404-BF89-4537BC13FF2F

このあと宿泊地の山代温泉へ。

18A55FE4-115D-4472-90F2-4141C9EF533F

E4AB4540-CD73-4697-A3AA-D27A95FB6936

3日めは、共通クーポンを使って漆器を買うために山中温泉へ。
普段買えないものを買えるのは有り難いですね。

このあと、再度金沢観光のために高速へ。
乗り放題じゃなかったら、こんな贅沢な高速道路の使い方はしないです。

途中、日本で唯一海へ降りられるPAに寄ります。

E2A30FD0-B0F9-4C53-9956-84960400CADB


9332B77D-1069-43F6-8089-464E5FFC8278
お天気が良くて最高です。

金沢では昨日寄れなかった、21世紀美術館へ。

64C36B0A-8895-40D6-8BD4-3D447538BCEB

このあと北陸一との評判の草庵さんへ。
着くと平日にも関わらず、行列が。中でも沢山の人が待ってます。
予約してたので、待ってるお客さんをしりめに席へ。
ここも100名店の一つです。

55863A4D-E081-4BCF-9C21-5E57230F6AB3

353FD4F4-BE03-4165-9A39-C2EE65B12D64
限定粗びき蕎麦

美味しくいただきました。

白山比咩神社にお参りして・・

F035CCCC-D95D-4850-AE9F-639D0DA9C6A4

5987AF63-CD47-4ECD-A1AA-C05EB1FF9D30


DE2D6AE9-F80E-4558-8C20-0EDD5FB128E5


良い時間になったので、帰宅します。
帰りに尼御前SAでお買い物券を使ってお土産を。

今回使った高速料金は・・

速旅対象外の、八日市から彦根の往復、740円×2の1,480円
【お買物券セットプラン】SA・PAお買物券付きドライブプラン(岐阜・北陸版)10,600円
お得になったのは・・

彦根から郡上八幡 3,140円
郡上八幡から五箇山 2,810円
五箇山から飛騨清見 1,250円
飛騨清見から五箇山 1,250円
五箇山から飛騨清見 1,250円
飛騨清見から金沢東 2,620円
金沢西から片山津 1,030円
加賀から金沢西 1,360円
小松から彦根 4,030円
お買い物券 3,000円

合計 21,740円
  -10,600円

アクシデントがあって予定より高速を使う機会が多かったのですが、11,140円もお得になりました。

【お買物券セットプラン】SA・PAお買物券付きドライブプラン(岐阜・北陸版)お勧めです。

5865FE71-EA16-4D14-859D-2CD1ED03EC25

1112kmよく走ったものです。燃料補給なし、燃費が良いのは助かります。
まだ10リッター残ってます。

10年24万キロ走行のスプラッシュ

10年24万キロ走行のスプラッシュ

弊社で10年前に新車でお買い求めいただいたスプラッシュ。
24万キロ超の走行距離と、補助金の関係で乗り換えていただきました。
近場で乗るには何の問題もないということで社用車で使うことにしました。

色が褪せやすいレッドカラー。弊社で新車ご購入時にバーダルカーシールドをした後、ご自分で添付の補修材でメンテ。露天駐車にも関わらずこの状態です。改めてバーダルカーシールドの凄さを実感しました。

DSC_0046

CENTER_0002_BURST20201022125542448



最新コメント
ランキング
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

gontiti1228

メッセージ