ウクライナ・キエフ(市長はビタリ・クリチコ
パルコヴィ・コンベンション・センター


WBA世界フライ級タイトルマッチ


この試合が2度目の防衛戦
WBA世界フライ級王者:アーテム・ダラキアン(ウクライナ)
戦績:17戦17勝12KO無敗
備考:ブライアン・ビロリアとの王座決定戦を制して、井岡一翔が返上した王座を引き継いだ。

VS

この試合が3度目の世界王座挑戦
WBA世界フライ級3位:グレゴリオ・レブロン(ドミニカ)
戦績:25戦21勝16KO4敗
備考:過去2度の世界挑戦はいずれもスタンプ・キャットニワットに判定負け。


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。