WBC世界ライトフライ級王者:拳四朗(BMB)
戦績:15戦15勝8KO無敗
備考:2017年5月にガニガン・ロペスから王座奪取、5度防衛中。


WBA世界ライトフライ級スーパー王者:京口紘人(ワタナベ)
戦績:12戦12勝9KO無敗
備考:元IBF世界ミニマム級王者。
2018年12月31日に、ジムの先輩・田口良一から王座を奪ったヘッキー・ブドラーを破って王座奪取、2階級制覇に成功


WBO世界フライ級王者:田中恒成(畑中)
戦績:12戦12勝7KO無敗
備考:元WBO世界ミニマム級・ライトフライ級王者。
2018年9月に木村翔を破って王座奪取、3階級制覇に成功。


WBC世界バンタム級暫定王者:井上拓真(大橋)
戦績:13戦13勝3KO無敗
備考:2018年12月30日にペッチ・CPフレッシュマート(タサーナ・サラパット)との暫定王座決定戦を制して王座奪取。
1月19日にはノルディン・ウーバーリラウシー・ウォーレンの間で正規王座決定戦が行われる。


WBA世界バンタム級レギュラー王者:井上尚弥(大橋)
戦績:17戦17勝15KO無敗
備考:元WBC世界ライトフライ級、元WBO世界スーパーフライ級王者。
2018年5月にジェイミー・マクドネルに完勝して王座奪取、3階級制覇に成功。


WBC世界スーパーバンタム級暫定王者:亀田和毅(協栄)
戦績:38戦36勝20KO2敗
備考:元WBO世界バンタム級王者。
2敗はジェイミー・マクドネルとの2試合に敗れたもの。
2018年11月にアビゲイル・メディナとの暫定王座決定戦を制して王座奪取、2階級制覇に成功。


WBO世界スーパーフェザー級王者:伊藤雅雪(伴流)
戦績:27戦25勝13KO1敗1分
備考:1敗は内藤律樹に敗れたもの。
2018年7月にアメリカで無敗のホープ、クリストファー・ディアスとの王座決定戦を制してワシル・ロマチェンコが返上した王座を継承した。ルックスもイケメンだ。


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。