アフィリエイト収入が増加するとより面白い記事を書くモチベーションになります




アメリカ・カリフォルニア州カーソン
ディグニティ・ヘルス・スポーツパーク(元ホームデポセンター、スタブハブセンター)


WBA世界フェザー級暫定王座決定戦
※正規王者はシュー・ツァン

WBA世界スーパーバンタム級3位:ディエゴ・デラホーヤ(メキシコ)
戦績:22戦21勝10KO無敗1無効試合
備考:前回の試合はエンリケ・ベルナチェと戦ったが無効試合に。
オスカー・デラホーヤの従兄弟にあたる。

VS

WBA世界スーパーバンタム級8位:ロニー・リオス(アメリカ)
戦績:33戦30勝14KO3敗


WBA暫定王座そのものが必要ない上に、暫定王座戦をどうしてもやるというのならシャクール・スティーブンソン大沢宏晋でやるのが筋というもの。
こういうことを続けているからボクシング界自体が尊厳を失っていくというのがまだわからないのか?


参考画像1:WBA世界フェザー級ランキング
hgfhhg











参考画像2:WBA世界スーパーバンタム級ランキング
nsh










アフィリエイト収入が増加するとより面白い記事を書くモチベーションになります