アメリカ ネバダ州リノ
リノ・スパークス・コンベンション・センター


WBO世界フェザー級王座決定戦
※前王者のオスカル・バルデスがスーパーフェザー級に転向・王座返上したため。

2016年リオデジャネイロ五輪バンタム級銀メダリスト
WBO世界フェザー級1位:シャクール・スティーブンソン(アメリカ)
戦績:12戦12勝7KO無敗
備考:リオ五輪決勝ではロベイシ・ラミレスに敗れた。
前々戦では伊藤雅雪と戦ったクリストファー・ディアス、世界前哨戦では山中慎介と戦ったアルベルト・ゲバラを退けている。

VS

WBO世界フェザー級2位:ジョート・ゴンサレス(アメリカ)
戦績:23戦23勝14KO無敗
備考:前々戦では亀田大毅とIBF世界スーパーフライ級王座を争ったロドリゴ・ゲレロを5ラウンドKO、世界前哨戦ではジョセフ・ディアスが判定勝ちに留まったマヌエル・アビラを6ラウンドKOで下している

アフィリエイト収入が減少するとこのブログの更新も停止せざるを得なくなります。ご協力よろしくお願いします