カテゴリ:
9月16日
アメリカ ネバダ州ラスベガス
Tーモバイルアリーナ

※この興行のメインイベントはゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・カネロ・アルバレス


WBA世界フェザー級暫定タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBA世界フェザー級1位にして暫定王者:クラウディオ・マレロ(ドミニカ)
戦績:23戦22勝16KO1敗
備考:1敗はヘスス・クエジャールとのWBA世界フェザー級暫定王座決定戦に敗れたもの。
前回の試合でカルロス・ザンブラーノに1ラウンドKO勝ちで暫定王座を獲得した。
WBA世界フェザー級レギュラー王者はアブネル・マレス、スーパー王者はレオ・サンタ・クルス

VS

NABA北米フェザー級王者
この試合が世界王座初挑戦
WBA世界フェザー級2位:ヘスス・マヌエル・ロハス(プエルトリコ)
戦績:29戦25勝18KO1敗2分1無効試合
備考:1敗はホセ・アンヘル・ベランサに敗れたもの。
その後、5階級王者ホルヘ・アルセと戦うも無効試合、ベランサへのリベンジ、ホルヘ・ララとの引き分け、北米王座を獲得するなどして世界ランクを上昇させ今回のチャンスを掴んだ。
※マヌエルを省略すると、飯田覚士戸高秀樹セレス小林と戦った経験のある元WBA世界スーパーフライ級王者と間違えやすくなるので注意。