ボクシング備忘録

ボクシング検定王者がマイペースに書くブログ

アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

タグ:アントニオ・デマルコ

アメリカ ニューヨーク
マディソンスクエアガーデン


WBC世界スーパーライト級正規王座挑戦者決定戦
※WBC正規王者はホセ・カルロス・ラミレス、暫定王者はレギス・プログライス

元WBC世界フェザー級王者
元WBA世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
元WBA世界ライト級王者
元リング誌認定世界ライト級王者
WBA世界ライト級1位
WBC世界スーパーライト級5位:ホルヘ・リナレス(ベネズエラ出身・日本・帝拳)
戦績:49戦45勝29KO4敗

VS

元WBA世界スーパーライト級暫定王者:パブロ・セサール・カノ(メキシコ)
戦績:40戦31勝21KO7敗1分1無効試合


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。



アメリカ ニューヨーク
マディソンスクエアガーデン


スーパーライト級10回戦

元WBC世界フェザー級王者
元WBA世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
元WBA世界ライト級王者
元リング誌認定世界ライト級王者
WBA世界ライト級1位
WBC世界スーパーライト級5位:ホルヘ・リナレス(ベネズエラ出身・日本・帝拳)
戦績:49戦45勝29KO4敗

VS

元WBA世界スーパーライト級暫定王者:パブロ・セサール・カノ(メキシコ)
戦績:40戦31勝21KO7敗1分1無効試合


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。


アメリカ テキサス州エルパソ
ドン・ハスキンス・コンベンションセンター


WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

元WBO世界スーパーフェザー級暫定王者(返上。当時の正規王者はワシル・ロマチェンコ
この試合が4度目の防衛戦
WBC世界スーパーフェザー級王者:ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)
戦績:35戦34勝30KO1敗
備考:1敗はルイス・エデュアルド・フローレスに1ラウンドTKO負けを喫したもの。

VS

この試合が3度目の世界王座挑戦
WBC世界スーパーフェザー級1位:ミゲール・ローマン(メキシコ)
戦績:72戦60勝47KO12敗
備考:過去2度の世界王座挑戦ではジョナサン・バロスアントニオ・デマルコに敗れて世界王座奪取ならず。

アメリカ カリフォルニア州インディオ
ファンタジー・スプリングス・カジノ


ライト級10回戦

元WBC世界フェザー級王者
元WBA世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
前WBA世界ライト級王者
WBC世界ライト級3位
WBA世界ライト級1位:ホルヘ・リナレス(ベネズエラ出身・帝拳ジム所属)
戦績:48戦44勝27KO4敗

VS

WBC中米カリブスーパーライト級王者:アブネル・コット(プエルトリコ)
戦績:26戦23勝12KO3敗
また、ミゲール・コットホセ・ミゲール・コットの又従兄弟にあたり、2007年のアマチュア世界選手権でワシル・ロマチェンコに敗れた経験を持つ。

アメリカ カリフォルニア州フレスノ
セーブ・マート・アリーナ


NABF北米スーパーライト級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
NABF北米スーパーライト級王者
WBC世界スーパーライト級14位:マキシム・ダダシェフ(ロシア出身・アメリカ)
戦績:11戦11勝10KO無敗
備考:前回の試合で、元WBA世界ライト級王者ダーレイ・ペレスに10ラウンドTKO勝ち、空位のNABF北米王座を手に入れた。

VS

元WBC世界ライト級王者
WBC世界スーパーライト級10位:アントニオ・デマルコ(メキシコ)
戦績:40戦33勝24KO6敗1分
備考:前回の試合で無敗のホープだったエディ・ラミレスに1ラウンドKO勝ち。

↑このページのトップヘ