暗記バカのボクシングブログ

WOWOWボクシング検定2連覇、日本ボクシング検定1級合格のボクシング知識暗記バカのにわかファンである筆者がマイペースに書くブログ。暗記バカのにわかファンと名付けていただいた酒屋の長男さん、ありがとうございます。

当ブログのアフィリエイト収入はボクシング界の振興に直結します。

タグ:テレンス・クロフォード

オーストラリア ビクトリア州ベンディゴ
ベンディゴスタジアム


WBAオセアニアミドル級タイトルマッチ

前WBO世界ウェルター級王者
この試合が初防衛戦
WBAオセアニアミドル級王者
WBA世界ミドル級3位:ジェフ・ホーン(オーストラリア)
戦績:21戦19勝13KO1敗1分
備考:マニー・パッキャオからWBO世界ウェルター級王座を奪い、テレンス・クロフォードに敗れて陥落。今年に入り村田諒太の対戦相手候補と報じられたりしている。

VS

元WBAオセアニアスーパーウェルター級王者:マイケル・ゼラファ(オーストラリア)
戦績:29戦26勝15KO3敗

当ブログのアフィリエイト収入はボクシング界の振興に直結します。

アメリカ メリーランド州ボルティモア
ロイヤルファームアリーナ


ライト級10回戦

2004年アテネ五輪フライ級金メダリスト
元WBA・IBF統一世界フェザー級王者
元WBA世界スーパーフェザー級暫定王者
元WBA世界ライト級暫定王者
世界王座3階級制覇王者:ユリオルキス・ガンボア(キューバ)
戦績:31戦29勝17KO2敗
備考:2敗はテレンス・クロフォードロビンソン・カステリャノスに敗れたもの。

VS

3度の王座獲得を果たした元WBO世界スーパーフェザー級王者
WBO世界スーパーフェザー級14位:ローマン・ロッキー・マルチネス(プエルトリコ)
戦績:36戦30勝18KO3敗3分
備考:3敗はリッキー・バーンズミゲール・マイキー・ガルシアワシル・ロマチェンコといずれも3階級以上を制覇した世界王者クラスあるいは五輪の金メダル獲得経験者にしか敗れていないが、その特徴にはガンボアも当てはまる。

アフィリエイト収益の増加は筆者のモチベーション増加につながります

サウジアラビア・ジェッダ
キング・アブドゥラ・スポーツシティ


WBCインターナショナルウェルター級王座決定戦

元WBA・IBF統一世界スーパーライト級王者
WBO世界ウェルター級2位:アミール・カーン(英国)
戦績:38戦33勝20KO5敗

VS

元IBF世界フェザー級王者:ビリー・ディブ(オーストラリア)
戦績:52戦45勝26KO5敗2無効試合
備考:5敗はスティーブ・ルエバノエフゲニー・グラドビッチに2敗、日本で三浦隆司に3ラウンドTKO負け、テビン・ファーマーに敗れたもの。


アメリカ ネバダ州ラスベガス
MGMグランド


WBA世界ウェルター級王座統一戦

元WBC世界ウェルター級王者
この試合が9度目の防衛戦
WBA世界ウェルター級スーパー王者:キース・サーマン(アメリカ)
戦績:29戦29勝22KO無敗

VS

元OPBF東洋太平洋フライ級王者
元WBC世界フライ級王者
元IBF世界スーパーバンタム級王者
元WBC世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
元WBO世界ウェルター級王者
元WBC世界スーパーウェルター級王者
元WBO世界ウェルター級王者
ボクシング史上2人目の世界王座6階級制覇王者(1人目はオスカー・デラホーヤ
この試合が2度目の防衛戦
WBA世界ウェルター級レギュラー王者:マニー・パッキャオ(フィリピン)
戦績:70戦61勝39KO7敗2分



001












オーストラリア クイーンズランド・ブリスベン
サンコープ・スタジアム


71kg契約12回戦

元WBA世界スーパーミドル級王者
元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者
WBO世界ミドル級11位:アンソニー・マンディン(オーストラリア)
戦績:56戦48勝28KO8敗

VS

前WBO世界ウェルター級王者:ジェフ・ホーン(オーストラリア)
戦績:20戦18勝12KO1敗1分
備考:マニー・パッキャオからWBO王座を奪うも、2度目の防衛戦でテレンス・クロフォードに敗れて王座陥落&初黒星。


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

アメリカ カンザス州マルベイン
カンザススターアリーナ


ライト級10回戦

元WBO世界スーパーフェザー級王者
元WBO世界ライト級王者
元WBA世界スーパーライト級王者:リッキー・バーンズ(英国)
戦績:50戦42勝15KO7敗1分

VS

元英国ライト級王者:スコット・カードル(英国)
戦績:26戦23勝7KO2敗1分
備考:2敗はロビー・バーネットルイス・リトソンに敗れたもの。


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

英国スコットランド グラスゴー
SSEハイドロ


スーパーライト級10回戦

ワールドボクシングスーパーシリーズ・シーズン2・スーパーライト級リザーバー
元WBC世界スーパーライト級王者:ビクトル・ポストル(ウクライナ)
戦績:31戦29勝12KO2敗
備考:2敗は後の4団体統一王者テレンス・クロフォードと、WBSSで優勝候補と目されるジョシュ・テイラーに敗れたもの。

VS

元英国南部スーパーライト級王者:シアー・オズグル(トルコ出身・英国)
戦績:15戦14勝3KO1敗


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

アメリカ フロリダ州マイアミ
マーリンズパーク

ライト級10回戦

2004年アテネ五輪フライ級金メダリスト
元WBA・IBF統一世界フェザー級王者
元WBA世界スーパーフェザー級暫定王者
元WBA世界ライト級暫定王者:ユリオルキス・ガンボア(キューバ)
戦績:30戦28勝17KO2敗

VS

世界挑戦経験者:ミゲール・ベルトラン(メキシコ)
戦績:40戦33勝22KO6敗1無効試合
備考:2012年9月ローマン・マルティネスと空位(エイドリアン・ブローナーの体重超過による)のWBO世界スーパーフェザー級王座決定戦を行い、12ラウンド2-1判定負け。

↑このページのトップヘ