ボクシング備忘録

ボクシングについてマイペースに書くブログ

タグ:デメトリアス・アンドラーデ

アメリカ マサチューセッツ州ボストン
TDガーデン


WBO世界ミドル級王座決定戦
※前王者のビリー・ジョー・サンダースがドーピング検査の結果、陽性反応を示し王座を剥奪されたため。

元WBO世界スーパーウェルター級王者
元WBA世界スーパーウェルター級レギュラー王者
WBO世界ミドル級1位:デメトリアス・アンドラーデ(アメリカ)
戦績:25戦25勝16KO無敗
備考:本来はこの日、サンダースとタイトルマッチを行う予定だった。

VS

WBOアフリカミドル級王者
WBO世界ミドル級2位:ウォルター・カウトンドクワ(ナミビア)
戦績:17戦17勝16KO無敗
備考:この試合がプロキャリアで初めてのアフリカ大陸以外での試合となる。


アメリカ カリフォルニア州インディオ
ファンタジー・スプリングス・カジノ


NABF北米ミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
NABF北米ミドル級王者
WBA世界ミドル級9位
WBC世界ミドル級6位:ジェイソン・クイッグリー(アイルランド)
戦績:14戦14勝11KO無敗

VS

この試合が再起戦
元WBC南米ウェルター級王者:フレディ・エルナンデス(メキシコ)
戦績:44戦34勝22KO9敗1無効試合
備考:9敗にはアンドレ・ベルトエリスランディ・ララデメトリアス・アンドラーデ、直近の試合でワレ・オモトソらに敗れたものを含む。

アメリカ マサチューセッツ州ボストン
TDガーデン


WBO世界ミドル級タイトルマッチ

この試合が4度目の防衛戦
WBO世界ミドル級王者:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:26戦26勝12KO無敗

VS

元WBO世界スーパーウェルター級王者
元WBA世界スーパーウェルター級レギュラー王者
WBO世界ミドル級1位:デメトリアス・アンドラーデ(アメリカ)
戦績:25戦25勝16KO無敗

9月15日(日本時間9月16日)
アメリカ ネバダ州ラスベガス
Tーモバイルアリーナ


WBA・WBC世界ミドル級タイトルマッチ

2004年アテネ五輪ミドル級銀メダリスト
前IBF世界ミドル級王者
この試合がWBA王座は20度目、WBC王座は9度目の防衛戦
WBA・WBC統一世界ミドル級王者:ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)
戦績:39戦38勝34KO無敗1分

VS

元WBC・WBA統一世界スーパーウェルター級王者
元WBC世界ミドル級正規王者(返上。当時の暫定王者はゴロフキン)
元WBO世界スーパーウェルター級王者
前リング誌認定世界ミドル級王者(ドーピング検査の陽性反応により剥奪)
WBA・WBC世界ミドル級1位:サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)
戦績:52戦49勝34KO1敗2分
備考:1敗はフロイド・メイウェザーに敗れたもの

この試合は試合当日、エキサイトマッチスペシャルで生中継される予定。
jdffjgik


↑このページのトップヘ