タグ

タグ:バドゥ・ジャック

カテゴリ:
8月26日
アメリカ ネバダ州ラスベガス
Tーモバイルアリーナ

※この日のメインイベントはフロイド・メイウェザーvsコナー・マクレガー

WBA世界ライトヘビー級タイトルマッチ

元WBO世界ライトヘビー級王者
この試合が初防衛戦
WBA世界ライトヘビー級レギュラー王者:ネイサン・クレバリー(英国)
戦績:33戦30勝16KO3敗
備考:3敗はセルゲイ・コバレフトニー・ベリューアンドゼイ・フォンファラに敗れたもの。

VS

前WBC世界スーパーミドル級王者
WBA世界ライトヘビー級11位:バドゥ・ジャック(スウェーデン)
戦績:24戦21勝12KO1敗2分
備考:1敗はデレック・エドワーズに敗れたもの。

ジョージ・グローブスvsジェイミー・コックス

カテゴリ:
10月14日
英国 ロンドン ウェンブリー
ウェンブリー・アリーナ


WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ
ワールドボクシングスーパーシリーズ1回戦

4度目の挑戦で世界王座を獲得し、この試合が初防衛戦
WBA世界スーパーミドル級スーパー王者:ジョージ・グローブス(英国)
戦績:29戦26勝19KO3敗
備考:3敗はカール・フロッチに2度、バドゥ・ジャックに敗れたもの。いずれも世界戦での敗北。

VS

この試合が世界王座初挑戦
WBA世界スーパーミドル級11位:ジェイミー・コックス(英国)
戦績:23戦23勝13KO無敗

・ワールドボクシングスーパーシリーズ、スーパーミドル級のトーナメント表
001


カテゴリ:
9月8日
アメリカ ネバダ州ラスベガス
ハードロックホテル&カジノ


WBC世界スーパーミドル級王座決定戦
※前王者はバドゥ・ジャック

この試合が世界王座初挑戦
WBC世界スーパーミドル級4位:デビッド・ベナビデス(アメリカ)
戦績:18戦18勝17KO無敗

VS

この試合が世界王座初挑戦
WBC世界スーパーミドル級8位:ロナルド・ガブリル(ルーマニア)
戦績:19戦18勝14KO1敗
備考:1敗はエルビン・アヤラに敗れたもの。

この王座決定戦は当初はカラム・スミスアンソニー・ディレルの組み合わせで行われる予定だったが、スミスはワールドボクシングスーパーシリーズに方向転換してベナビデスが代役として出場することになった。さらにディレルが負傷により試合を行えなくなり、代役としてガブリルが抜擢された。

カテゴリ:
9月9日
アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス
会場未定


WBC世界スーパーミドル級王座決定戦
※当初はカラム・スミスが出場を予定していたが、スミスはワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ出場へと方針転換したため、王座決定戦のカードが変更になった。
前王者はバドゥ・ジャック

元WBC世界スーパーミドル級王者
WBC世界スーパーミドル級2位:アンソニー・ディレル(アメリカ)
戦績:32戦30勝24KO1敗1分
備考:1敗はバドゥ・ジャックにWBC王座を奪われたもの。

VS

WBC世界スーパーミドル級4位:デビッド・ベナビデス(アメリカ)
戦績:18戦18勝17KO無敗


カテゴリ:
5月27日
英国 ヨークシャー州シェフィールド
ブラモール・レーン・フットボール・スタジアム(野外)


WBA世界スーパーミドル級スーパー王座決定戦
※前スーパー王者はフェリックス・シュトルム、レギュラー王者はタイロン・ツォイゲ

前WBA世界スーパーミドル級スーパー王者
WBA世界スーパーミドル級1位:ヒョードル・チュディノフ(ロシア)
戦績:15戦14勝10KO1敗
備考:1敗はフェリックス・シュトルムに王座を奪われたもの。

VS

この試合が4度目の世界王座挑戦
WBA世界スーパーミドル級2位:ジョージ・グローブス(英国)
戦績:28戦25勝18KO3敗
備考:3敗はカール・フロッチに2度、バドゥ・ジャックといずれも世界戦での黒星。


カテゴリ:
5月27日9月9日
アメリカ ミシガン州


WBC世界スーパーミドル級王座決定戦
※前王者はバドゥ・ジャック

この試合が世界王座初挑戦
WBC世界スーパーミドル級1位:カラム・スミス(英国)
戦績:22戦22勝17KO無敗
備考:スミス4兄弟の末弟。
4兄弟は上から順に
ポール・スミスジェームス・デゲールジョージ・グローブスアルツール・アブラハムアンドレ・ウォードと対戦)
ステフェン・スミスリー・セルビーホセ・ペドラサジェイソン・ソーサと対戦)
リアム・スミスサウル・カネロ・アルバレスと対戦)
カラム・スミス
と、盛り上がる英国ボクシング界の象徴とも言える4兄弟である。

VS

元WBC世界スーパーミドル級王者
WBC世界スーパーミドル級2位:アンソニー・ディレル(アメリカ)
戦績:32戦30勝24KO1敗1分
備考:1敗はバドゥ・ジャックにWBC王座を奪われたもの。
アンドレ・ディレルは兄。


カテゴリ:
3月17日
オーストラリア ビクトリア州フレミントン
メルボルン・パビリオン


英連邦スーパーミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
英連邦スーパーミドル級王者
WBA世界スーパーミドル級11位
IBF世界スーパーミドル級7位
WBC・WBO世界スーパーミドル級5位:ザック・ダン(オーストラリア)
戦績:23戦23勝18KO無敗
備考:2014年7月には大石豊(井岡弘樹)に4ラウンドTKO勝ち。

VS

英国スーパーミドル級:デビッド・ブロフィ(英国)
戦績:20戦18勝2KO1敗1分
備考:1敗はジョージ・グローブスに敗れたもの。

にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ
にほんブログ村

 
ボクシング ブログランキングへ

 

カテゴリ:
2017年1月14日
アメリカ・ニューヨーク州ブルックリン
バークレイズセンター

IBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

この試合が3度目の防衛戦
IBF世界スーパ-フェザー級王者:ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)
戦績:22戦22勝12KO無敗
備考:NABF北米フェザー級来日経験のあるアルベルト・ガルサマイケル・ファレナスに勝っている。

VS

この試合が世界王座初挑戦
IBF世界スーパーフェザー級8位:ゲルボンタ・デービス(アメリカ)
戦績:16戦16勝15KO無敗
備考:世界前哨戦はマリオ・マシアスに1ラウンドKO勝ち。


この日のメインイベントはバドゥ・ジャックvsジェームス・デゲール

カテゴリ:
2017年1月14日
アメリカ
試合地未定

WBC・IBF世界スーパーミドル級王座統一戦

この試合が3度目の防衛戦
WBC世界スーパ-ミドル級王者:バドゥ・ジャック(スウェーデン/アメリカ)
戦績:23戦20勝12KO1敗2分
備考:1敗はデレック・エドワーズに1ラウンドTKO負けしたもの。

VS

北京五輪ミドル級金メダル
この試合が3度目の防衛戦
IBF世界スーパーミドル級王者:ジェームス・デゲール(英国)
戦績:24戦23勝14KO1敗
備考:1敗はジョージ・グローブスに敗れたもの

カテゴリ:
8月6日
アメリカ・カリフォルニア州オークランド
オラクルアリーナ

ライトヘビー級12回戦


アテネ五輪ライトヘビー級金メダル
元WBA・WBC統一世界スーパーミドル級王者
WBC世界ライトヘビー級3位
WBO世界ライトヘビー級2位
WBA世界ライトヘビー級2位
IBF世界ライトヘビー級1位:アンドレ・ウォード(アメリカ)
戦績:29戦29勝15KO無敗
備考:11月19日にセルゲイ・コバレフとの試合が予定されている。

VS

WBO世界ライトヘビー級13位
WBA世界ライトヘビー級10位:アレクサンダー・ブランド(アメリカ)
戦績:26戦25勝19KO1敗
備考:1敗はバドゥ・ジャックに敗れたもの

カテゴリ:
8月22日→9月12日

アメリカ ネバダ州ラスベガス
MGMグランド

WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBC世界スーパーミドル級王者:バドゥ・ジャック(英国)
戦績:21戦19勝12KO1敗1分

VS

この試合が3度目の世界王座挑戦となる
WBC世界スーパーミドル級1位:ジョージ・グローブス(英国)
戦績:23戦21勝16KO2敗
備考:2敗はカール・フロッチとの2試合によるもの

カテゴリ:
8月22日

アメリカ ネバダ州ラスベガス

WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBC世界スーパーミドル級王者:バドゥ・ジャック(英国)
戦績:21戦19勝12KO1敗1分

VS

この試合が3度目の世界王座挑戦となる
WBC世界スーパーミドル級1位:ジョージ・グローブス(英国)
戦績:23戦21勝16KO2敗
備考:2敗はカール・フロッチとの2試合によるもの

カテゴリ:
4月25日
アメリカ・イリノイ州
シカゴ・UICパビリオン

WBC世界スーパーミドル級タイトルマッチ

元UBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王者
この試合が初防衛戦、未だ無敗の
WBC世界スーパーミドル級王者
アンソニー・ディレル(アメリカ)
戦績:28戦27勝22KO1分。
1分けは世界初挑戦時に当時の王者サキオ・ビカと引き分けた際のもの。再戦で王座を奪取。
※兄はアテネ五輪ミドル級銅メダルのアンドレ・ディレル、アテネのミドル級銀メダリストはゲンナディ・ゴロフキン
VS
この試合が世界王座初挑戦となる
WBC世界スーパーミドル級10位
バドゥ・ジャック(スウェーデン)
戦績:20戦18勝12KO1敗1分


このページのトップヘ

見出し画像
×