タグ

タグ:ビリー・ジョー・サンダース

カテゴリ:
2018年2月17日
英国 マンチェスター
マンチェスターアリーナ


ワールドボクシングスーパーシリーズ スーパーミドル級準決勝
WBA世界スーパーミドル級タイトルマッチ

4度目の挑戦で世界王座を獲得し、この試合が2度目の防衛戦
WBA世界スーパーミドル級スーパー王者:ジョージ・グローブス(英国)
戦績:30戦27勝20KO3敗
備考:3敗はカール・フロッチに2度敗れたものと、バドゥ・ジャックに敗れたもの。いずれも世界戦。

VS

元WBA世界ミドル級暫定王者
WBA世界スーパーミドル級2位
IBOスーパーミドル級王者:クリス・ユーバンク・ジュニア(英国)
戦績:27戦26勝20KO1敗
備考:1敗はビリー・ジョー・サンダースに敗れたもの。
父は元WBO世界ミドル級・スーパーミドル級2階級制覇王者のクリス・ユーバンク

カテゴリ:
11月3日
アメリカ フロリダ州キシミー
オセオラ・ヘリテージセンター


ミドル級8回戦

ロンドン五輪ミドル級銀メダリスト:エスキバ・ファルカオ(ブラジル)
戦績:18戦18勝12KO無敗
備考:ロンドン五輪決勝で、現WBA世界ミドル級レギュラー王者の村田諒太に敗れた。

VS

対戦相手未定

カテゴリ:
12月16日
カナダ ケベック州ラバル
プレイス・ベル


WBO世界ミドル級タイトルマッチ

この試合が3度目の防衛戦
WBO世界ミドル級王者:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:25戦25勝12KO無敗

VS

前IBF世界ミドル級王者
この試合で世界王座返り咲きを狙う
WBO世界ミドル級1位:デビッド・レミュー(カナダ)
戦績:41戦38勝33KO3敗
備考:3敗はマルコ・アントニオ・ルビオ(元WBC世界ミドル級暫定王者)、ジョアシム・アルシン(元WBA世界スーパーウェルター級王者)に敗れたものと、ゲンナディ・ゴロフキンとの世界ミドル級王座3団体統一戦に敗れてIBF世界ミドル級王座を失ったもの。


↓ボクシングファンの入門書、これからボクシングを見始めるあなたにオススメ。

クリス・ユーバンク・ジュニアvsアフニ・イルディリム

カテゴリ:
10月7日
ドイツ シュトゥットガルト
ハンス・マルティン・シュライヤーホール


IBOスーパーミドル級タイトルマッチ
ワールドボクシングスーパーシリーズ1回戦

元WBA世界ミドル級暫定王者
この試合が2度目の防衛戦
IBOスーパーミドル級王者
IBF世界スーパーミドル級4位:クリス・ユーバンク・ジュニア(英国)
戦績:26戦25勝19KO1敗
備考:1敗はビリー・ジョー・サンダースとの無敗対決に敗れたもの。
父は元WBO世界ミドル級&スーパーミドル級王者のクリス・ユーバンク(・シニア)
前回の試合でアルツール・アブラハムとの「ワールドボクシングスーパーシリーズ出場査定試合」に勝利して出場権を得た。

VS

WBCインターナショナルスーパーミドル級王者
WBC世界スーパーミドル級3位:アフニ・イルディリム(トルコ)
戦績:16戦16勝10KO無敗
備考:ここまでのキャリアでグレンコフ・ジョンソンマルコ・アントニオ・ペリバンとタフなベテランを下しており、ユーバンクジュニアと同じく2世ボクサーのアーロン・プライヤー・ジュニアも下している。

・ワールドボクシングスーパーシリーズ スーパーミドル級のトーナメント表。
00sfdsfdsds

カテゴリ:
9月16日
英国 ロンドン
クイーンエリザベス・オリンピックパーク
カッパーボックス・アリーナ


WBO世界ミドル級タイトルマッチ

この試合が2度目の防衛戦
WBO世界ミドル級王者:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:24戦24勝12KO無敗

VS

この試合が2度目の世界王座挑戦
WBO世界ミドル級5位:ウィリー・モンロー・ジュニア(アメリカ)
戦績:23戦21勝6KO2敗
備考:2敗はダーネル・ブーンゲンナディ・ゴロフキンに敗れたもの。
父のウィリー・モンローもプロボクサー、さらに大おじにあたるウィリー・ザ・ワーム・モンローもプロボクサーでマービン・ハグラーに勝利した実績を持つ。

カテゴリ:
6月8日
英国・ロンドン


WBO世界ミドル級王座統一戦

この試合が2度目の防衛戦
WBO世界ミドル級正規王者:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:24戦24勝12KO無敗

VS

この試合が初防衛戦
WBO世界ミドル級暫定王者:アフタンディル・クルツィゼジョージア=旧グルジア出身・アメリカ)
戦績:37戦33勝22KO2敗2分
備考:2敗はトニー・マーシャルアッサン・エンダム=旧ハッサン・ヌダム・ヌジカムに敗れたもの。

カテゴリ:
4月22日
英国・レスターシャー州レスター
レスターアリーナ


WBO世界ミドル級暫定王座決定戦
※WBO正規王者はビリー・ジョー・サンダース

この試合が2度目の世界暫定王座決定戦出場となる
WBO世界ミドル級1位:アフタンディル・クルツィゼ(ジョージア、旧グルジア出身)
戦績:36戦32勝21KO2敗2分
備考:2敗はトニー・マーシャルと、2010年のWBA世界ミドル級暫定王座決定戦でハッサン・ヌダム・ヌジカムに敗れたもの。

VS

この試合が世界王座初挑戦
WBO世界ミドル級3位:トミー・ラングフォード(英国)
戦績:18戦18勝6KO無敗


カテゴリ:
3月18日
アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク
マディソンスクエアガーデン


8回戦

前WBO世界ミドル級王者:アンディ・リー(英国)
戦績:38戦34勝23KO3敗1分
備考:3敗はブライアン・ベラフリオ・セサール・チャベス・ジュニアビリー・ジョー・サンダースに敗れたもの。

VS

ケアンドレ・レザウッド(アメリカ)
戦績:23戦19勝12KO3敗1分
備考:3敗はジョン・ジャクソンウーゴ・センテーノ・ジュニアタロンズ・ワシントンに敗れたもの。

カテゴリ:
2月4日
英国・ロンドン ケジントン
オリンピア


IBOスーパーミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
IBOスーパーミドル級王者:レノルド・クィンラン(オーストラリア)
戦績:12戦11勝7KO1敗
備考:1敗はジェイク・カーに敗れたもの

VS

元WBA世界ミドル級暫定王者
WBA世界ミドル級4位:クリス・ユーバンク・ジュニア(英国)
戦績:24戦23勝18KO1敗
備考:1敗はビリー・ジョー・サンダースとの国内最強決定戦に敗れたもの。
だが、再起戦でサンダースに先んじてWBA暫定王座に挑戦し、ドミトリィ・チュディノフから王座獲得。
父親は2階級制覇王者のクリス・ユーバンク


カテゴリ:
10月22日11月26日
ウェールズ・カーディフ
モーターポイントアリーナ

WBO世界ミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBO世界ミドル級王者:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:23戦23勝12KO無敗
備考:9月17日、カネロvsスミスの前座で防衛戦を行う予定であったが
ガブリエル・ロサドカーティス・スティーブンスウィリー・モンロー・ジュニアらとの対戦を拒否して
結局、出場すらしなかった。

VS


この試合が世界王座初挑戦
元WBO欧州ミドル級王者
WBO世界ミドル級11位:アルツール・アカホフ(ロシア)
戦績:17戦16勝7KO1敗


カテゴリ:
10月22日
英国・ウェールズ
カーディフ
モーターポイント・アリーナ

英国ミドル級タイトルマッチ

元WBA世界ミドル級暫定王者
この試合が2度目の防衛戦
英国ミドル級王者
WBA・WBC世界ミドル級2位:クリス・ユーバンク・ジュニア(英国)
戦績:24戦23勝18KO1敗
備考:1敗はビリー・ジョー・サンダースとの英国ミドル級王座戦に敗れたもの。
父親は元WBOミドル級・スーパーミドル級2階級制覇王者のクリス・ユーバンク

VS

WBOインターコンチネンタルミドル級王者
WBO世界ミドル級2位:トミー・ラングフォード(英国)
戦績:17戦17勝6KO無敗

12月19日
英国 マンチェスターアリーナ

WBO世界ミドル級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦(ピーター・クイリンとの試合は変則タイトル戦ではなくノンタイトル戦だった)
WBO世界ミドル級王者:アンディ・リー(アイルランド)
戦績:37戦34勝24KO2敗1分
備考:2敗はブライアン・べラフリオ・セサール・チャベスジュニアに敗れたもの。

VS

この試合が世界王座初挑戦となる、未だ無敗の指名挑戦者
WBO世界ミドル級1位:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:22戦22勝12KO無敗

2度の延期を経て、ようやく正式に?試合が行われる運びとなった。

カテゴリ:
9月5日
英国

WBO世界ミドル級タイトルマッチ

この試合が2度目の防衛戦となる
WBO世界ミドル級王者:アンディ・リー(アイルランド)
戦績:37戦34勝24KO2敗1分
備考:2敗はブライアン・べラフリオ・セサール・チャベスジュニアに敗れたもの。

VS

この試合が世界王座初挑戦となる、未だ無敗の指名挑戦者
WBO世界ミドル級1位:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:21戦21勝11KO無敗



カテゴリ:
6月27日
英国・ロンドン
ウェストハム、アップトンパーク

WBA世界ミドル級暫定タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBA世界ミドル級暫定王者:クリス・ユーバンク・ジュニア(英国)
戦績:20戦19勝14KO1敗
備考:1敗は今回の相手サンダースに喫したもの。
また、父のクリス・ユーバンクは元WBO世界ミドル級、スーパーミドル級の2階級制覇王者

VS
この試合が世界王座初挑戦、未だ無敗の
WBA世界ミドル級8位
WBO世界ミドル級1位:ビリー・ジョー・サンダース(英国)
戦績:21戦21勝11KO無敗


このページのトップヘ

見出し画像
×