ボクシング備忘録

ボクシングについてマイペースに書くブログ

アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

タグ:ブライアン・ビロリア

メキシコ・キンタナロー州コスメル
セントロ・デ・コンベンショネス


WBC南米スーパーフライ級シルバータイトルマッチ

元WBO・IBF統一世界ミニマム級王者
この試合が2度目の防衛戦
WBC南米スーパーフライ級シルバー王者
WBC世界スーパーフライ級9位:フランシスコ・ロドリゲス・ジュニア(メキシコ)
戦績:33戦28勝20KO4敗1分
備考:4敗にはローマン・ゴンサレスドニー・ニエテスモイセス・フェンテスに敗れたものを含む。

VS

元WBA世界フライ級王者:エルナン・マルケス(メキシコ)
戦績:54戦43勝30KO9敗2分
ライバルと言えるルイス・コンセプションとは3度見えて2勝1敗。

あくまで個人的な楽しみとしてのマッチメイク。

Aブロック
①IBF世界フライ級タイトルマッチ

②WBA世界フライ級タイトルマッチ
アーテム・ダラキアンvs木村翔


Bブロック
①WBC世界フライ級タイトルマッチ

②WBO世界フライ級タイトルマッチ


9月8日(日本時間9日)
アメリカ カリフォルニア州イングルウッド
フォーラム
「スーパーフライ3」


WBC世界スーパーフライ級挑戦者決定戦

元WBO・WBA統一世界フライ級王者
この試合が前回の2階級制覇挑戦失敗からの再起戦
WBC世界スーパーフライ級1位:ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)
戦績:39戦36勝25KO3敗
撃破してきた選手をピックアップするとファン・カルロス・サンチェス(初黒星をつけられた後、リベンジ)、ブライアン・ビロリアミラン・メリンドジョバンニ・セグラエルナン・マルケスカルロス・クアドラス

VS

WBC世界スーパーフライ級7位:フェリペ・オルクタ(メキシコ)
戦績:40戦36勝30KO4敗
備考:4敗のうち、特筆すべきは2度のオマール・ナルバエス挑戦における2-1判定負け(初戦)と、2-0判定負け(再戦)。

↑このページのトップヘ