ボクシング備忘録

ボクシングについてマイペースに書くブログ

アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

タグ:ミゲール・コット

12月15日
アメリカ ニューヨーク州
マディソンスクエアガーデン


ウェルター級10回戦

前WBO世界スーパーウェルター級王者:サダム・アリ(アメリカ)
戦績:28戦26勝14KO2敗
備考:2敗はジェシー・バルガスハイメ・ムンギアに敗れたもの。
これまでで最大の白星は4階級制覇王者ミゲール・コットに勝利したもの。

VS

元WBA世界スーパーライト級暫定王者:マウリシオ・エレラ(アメリカ)
戦績:31戦24勝7KO7敗


アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

アメリカ カリフォルニア州インディオ
ファンタジー・スプリングス・カジノ


ライト級10回戦

元WBC世界フェザー級王者
元WBA世界スーパーフェザー級王者
元WBC世界ライト級王者
前WBA世界ライト級王者
WBC世界ライト級3位
WBA世界ライト級1位:ホルヘ・リナレス(ベネズエラ出身・帝拳ジム所属)
戦績:48戦44勝27KO4敗

VS

WBC中米カリブスーパーライト級王者:アブネル・コット(プエルトリコ)
戦績:26戦23勝12KO3敗
また、ミゲール・コットホセ・ミゲール・コットの又従兄弟にあたり、2007年のアマチュア世界選手権でワシル・ロマチェンコに敗れた経験を持つ。

↑このページのトップヘ