タグ

タグ:ルイス・コンセプション

カテゴリ:
10月28日
ウェールズ カーディフ
ミレニアムスタジアム


WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

この試合が2度目の防衛戦
WBA世界スーパーフライ級王者:カリド・ヤファイ(英国)
戦績:22戦22勝14KO無敗
備考:前回の初防衛戦では日本の村中優を下した。

VS

元日本スーパーフライ級王者
この試合が世界王座初挑戦
WBA世界スーパーフライ級1位:石田匠(井岡)
戦績:24戦24勝13KO無敗


カテゴリ:
5月13日
英国 バーミンガム
バークレイカードセンター


WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBA世界スーパーフライ級王者:カリド・ヤファイ(英国)
戦績:21戦21勝14KO無敗
備考:前回の試合で河野公平から王座を奪ったルイス・コンセプションを下して王座獲得

VS

元日本フライ級王者
この試合が世界王座初挑戦
WBO世界スーパーフライ級11位:村中優(フラッシュ赤羽)
戦績:28戦25勝8KO2敗1分
備考:2013年12月、粉川拓也に判定勝ちで日本フライ級王座獲得
2015年4月、体重超過で王座を剥奪、1年の出場停止処分を受ける
2016年4月に再起後は3連勝。

カテゴリ:
3月11日
メキシコ メキシコシティ(シウダ・デ・メヒコ)
メキシコシティアリーナ


WBCスーパーフライ級シルバー王座決定戦
※前王者はシーサケット・ソー・ルンビサイ

元WBO・WBAスーパー統一世界フライ級王者
WBC世界スーパーフライ級3位:ファン・フランンシスコ・エストラーダ(メキシコ)
戦績:36戦34勝24KO2敗
備考:ブライアン・ビロリアからWBO・WBAスーパー統一世界フライ級王座を奪取。
2敗はファン・カルロス・サンチェス・ジュニアローマン・ゴンサレスに敗れたもの。ともに世界王者経験者。

VS

この試合が3度目のシルバー王座挑戦
コロンビア フライ級:アヌアル・サラス(コロンビア)
戦績:23戦20勝12KO3敗
備考:3敗はウィルベルト・ウィカブルイス・コンセプションデビッド・サンチェスに敗れたもの。
ウィカブは五十嵐俊幸とWBC世界フライ級王座挑戦権を争い、敗れた選手。
コンセプションとサンチェスは世界王者経験者。

カテゴリ:
12月10日
英国・ランカシャー州マンチェスター
マンチェスターアリーナ



英国ヘビー級タイトルマッチ

WBC世界ヘビー級13位
この試合が初防衛戦
英国ヘビー級王者:ディリアン・ホワイト(ジャマイカ/英国)
戦績:20戦19勝15KO1敗
備考:1敗はアンソニー・ジョシュアとの無敗対決に敗れたもの。

VS

元EBU欧州ヘビー級王者
IBF世界ヘビー級11位:デレック・チソラ(ジンバブエ/英国)
戦績:32戦26勝18KO6敗
備考:6敗は
タイソン・ヒューリーに2度
ロバート・ヘレニウス
ビタリ・クリチコ
デビッド・ヘイ
クブラト・プーレフらに敗れたもの。


カテゴリ:
12月10日
英国・ランカシャー州マンチェスター
マンチェスターアリーナ

①IBF世界ヘビー級タイトルマッチ

ロンドン五輪スーパーヘビー級金メダル
この試合が2度目の防衛戦
IBF世界ヘビー級王者:アンソニー・ジョシュア(英国)
戦績:17戦17勝17KO無敗

VS

この試合が2度目の世界王座挑戦
IBF世界ヘビー級8位:エリック・モリナ(アメリカ)
戦績:28戦25勝19KO3敗


WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ


スコット・クイッグ再起戦
戦績:34戦31勝23KO1敗2分
備考:対戦相手は未定


カテゴリ:
11月26日→12月10日
英国・ランカシャー州マンチェスター
マンチェスターアリーナ

WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ

元WBA世界フライ級王者
この試合が3度目の防衛戦(統一後は初の防衛戦)
WBA世界スーパーフライ級王者:ルイス・コンセプション(パナマ)
戦績:39戦35勝24KO4敗
備考:前回、8月の試合河野公平とWBA王座統一戦を行い、判定勝ちで王座統一。

VS

この試合が世界王座初挑戦
WBA世界スーパーフライ級10位:カリド・ヤファイ(英国)
戦績:19戦19勝13KO無敗

カテゴリ:
12月末→12月30日と決定
会場未定→有明コロシアムに決定

WBO世界バンタム級タイトルマッチ

この試合が初防衛戦
WBO世界バンタム級王者:マーロン・タパレス(フィリピン)
戦績:31戦29勝12KO2敗
備考:2敗はブリックス・レイデビッド・サンチェスに敗れたもの

VS

元OPBF東洋太平洋スーパ-フライ級王者
この試合が世界王座初挑戦
日本で2例目の兄弟世界王者を狙う
WBO世界バンタム級12位:井上拓真(大橋)
戦績:8戦8勝2KO無敗



年末にはこの試合を含めて
井上尚弥の4度目の防衛戦(ルイス・コンセプションとの統一戦が交渉中とのこと)→河野公平との1戦が決定
八重樫東の2度目の防衛戦
と合わせてトリプル世界戦を計画中とのこと。
おそらく清水聡井上浩樹も出場するのではないだろうか。

※追記。
井上拓真の右拳の負傷により、タパレスvs拓真戦は中止となりました。





カテゴリ:
8月31日
東京・大田区総合体育館


①WBA世界スーパーフライ級王座統一戦

元日本・OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者
元WBA世界スーパーフライ級王者
この試合が2度目の王座、通算4度目の防衛戦
WBA世界スーパーフライ級正規王者:河野公平(ワタナベ)
戦績:41戦32勝13KO8敗1分
備考:8敗しているが、黒星の多くは世界王者経験者や、世界王座挑戦経験者である

VS

元WBA世界フライ級暫定王者
この試合が2度目の防衛戦
WBA世界スーパーフライ級1位にして暫定王者:ルイス・コンセプション(パナマ)
戦績:38戦34勝24KO4敗
備考:4敗の内3敗は世界タイトル戦でエルナン・マルケスカルロス・クアドラスに敗れたもの




②WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ

元日本ライトフライ級王者
現在、3連続KO防衛中で、この試合が4度目の防衛戦
WBA世界ライトフライ級王者:田口良一(ワタナベ)
戦績:27戦24勝11KO2敗1分
備考:2敗は瀬川正義井上尚弥に敗れたもの

VS

元日本・OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者
元WBA世界ミニマム級王者
この試合で2階級制覇を狙う指名挑戦者
WBA世界ライトフライ級1位:宮崎亮(井岡)
戦績:28戦24勝15KO1敗3分
備考:1敗は過度の減量失敗の末にファーラン・サクリーリン・ジュニアに敗れたもの

カテゴリ:
12月17日
パナマ
アレナ・ロベルト・デュラン(ロベルト・デュラン・アリーナ)

①WBA世界スーパーフライ級暫定タイトルマッチ
※正規王者は河野公平

元WBA世界フライ級王者
この試合が初防衛戦
WBA世界スーパーフライ級1位にして暫定王者:ルイス・コンセプション(パナマ)
戦績:37戦33勝24KO4敗
備考:4敗のうち3敗はエルナン・マルケスに2度敗れたものと、カルロス・クアドラスに敗れたもの

VS

元WBA・WBO世界ライトフライ級王者
この試合で2階級制覇を狙う
WBA世界スーパーフライ級6位:ジョバンニ・セグラ(メキシコ)
戦績:37戦32勝28KO4敗1分
備考:4敗はセサール・カンチラブライアン・ビロリアエドガル・ソーサファン・フランシスコ・エストラーダに敗れたもの。


②スーパーウェルター級10回戦

元IBF世界ライト級王者
元WBC世界ウェルター級王者
元WBC・WBA統一世界スーパーウェルター級王者
元WBC世界ウェルター級暫定王者
元WBA世界ウェルター級スーパー王者
元3階級制覇王者:シェーン・モズリー(アメリカ)
戦績:59戦48勝40KO9敗1分1無効試合
備考:9敗はバーノン・フォレストに2度、ロナルド・ライトに2度、ミゲール・コットフロイド・メイウェザーマニー・パッキャオサウル・アルバレスアンソニー・マンディンに敗れたもの。

VS

パトリック・ロペス(ベネズエラ/アメリカ)
戦績:28戦23勝14KO5敗

カテゴリ:
9月21日
メキシコ・ソノラ州エルモシージョ
セントロ・デ・ウーソス・マルチプルズ

WBA世界スーパーフライ級暫定タイトルマッチ
※正規王者は河野公平

この試合が2度目の防衛戦
WBA世界スーパーフライ級暫定王者:デビッド・サンチェス(メキシコ)
戦績:32戦28勝22KO2敗2分
備考:2敗のうち、1敗はあのマリオ・マシアスに敗れたもの

VS

元WBA世界フライ級王者
この試合が2度目の2階級制覇への挑戦となる
WBA世界フライ級5位:ルイス・コンセプション(パナマ)
戦績:36戦32勝23KO4敗
備考:4敗の内3敗はエルナン・マルケスに2度、カルロス・クアドラスに敗れたもの。


カテゴリ:
3月28日
メキシコ

WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ

元WBCインターコンチネンタルスーパーフライ級ユース王者
元WBC米大陸スーパーフライ級王者
元WBCスーパーフライ級シルバー王者
この試合が3度目の防衛戦、未だ無敗の
WBC世界スーパーフライ級王者
カルロス・クアドラス(メキシコ/帝拳)
戦績:32戦31勝25KO1分
VS
元WBAフェデボルスーパーフライ級王者
元WBAフェデラテンフライ級王者
元WBA世界フライ級王者(暫定時代含めて4度防衛)
元WBCラテンフライ級王者
元WBCフライ級シルバー王者
前WBCスーパーフライ級シルバー王者
WBA世界スーパーフライ級8位
IBF世界スーパーフライ級6位
この試合で2階級制覇を狙う
WBC世界スーパーフライ級2位
ルイス・コンセプション(パナマ)
戦績:35戦32勝23KO3敗。3敗はギルマー・バウルスエルナン・マルケスに2敗。

このページのトップヘ

見出し画像
×