ボクシング備忘録

ボクシング検定王者がマイペースに書くブログ

アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

タグ:粟生隆寛

アメリカ・ニューヨーク
マディソンスクエアガーデン・シアター


WBA・WBO世界ライト級王座統一戦

2008年北京五輪フェザー級金メダリスト
2012年ロンドン五輪ライト級金メダリスト
元WBO世界フェザー級王者
元WBO世界スーパーフェザー級王者
この試合が初防衛戦
WBAスーパー&リング誌認定世界ライト級王者:ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)
戦績:12戦11勝9KO1敗
備考:1敗はデビュー2戦目の世界王座挑戦(勝利していれば世界最速記録だった)で体重超過したオルランド・サリドに敗れたもの。
12戦目でホルヘ・リナレスを破り、世界最速記録での世界王座3階級制覇を達成。(後に田中恒成も12戦目での3階級制覇を達成)

VS

元IBF世界スーパーフェザー級王者
この試合が初防衛戦
WBO世界ライト級王者:ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)
戦績:26戦25勝12KO1敗
備考:1敗はゲルボンタ・デービスに敗れたもの。なお、デービスは後に体重超過でペドラサから奪った王座を失う。
前回の試合で体重超過&ドーピング違反の前科を持つレイムンド・ベルトランからWBO王座を奪取、2階級制覇を達成した。

main_visual16








アフィリエイト収入はボクシング振興のために使用していきます。

9月15日(日本時間9月16日)
アメリカ ネバダ州ラスベガス
Tーモバイルアリーナ


スーパーライト級10回戦

NABF北米スーパーライト級ジュニア王者:バージル・オルティス(アメリカ)
戦績:10戦10勝10KO無敗
備考:前回の試合でファン・カルロス・サルガドに3ラウンドKO勝ち。

VS

元WBCスーパーライト級シルバー王者:ロベルト・オルティス(メキシコ)
戦績:40戦35勝26KO3敗2分
備考:2014年にルーカス・マティセと対戦。

アメリカ アリゾナ州グレンデール
ギラ・リバー・アリーナ


WBO世界ライト級タイトルマッチ

4度目の挑戦で王座を獲得し、この試合が初防衛戦
WBO世界ライト級王者:レイムンド・ベルトラン(メキシコ出身・アメリカ)
戦績:44戦35勝21KO7敗1分1無効試合
備考:世界初挑戦はリッキー・バーンズと引き分け、2度目の挑戦ではテレンス・クロフォードに敗北、3度目の世界挑戦となった粟生隆寛戦では2ラウンドTKO勝ちをおさめるも、自身のドーピング違反で無効試合となっていた。
4度目の挑戦となったパウルス・モーゼスとのWBO世界ライト級王座決定戦で勝利して初の世界王座を獲得。

VS

元IBF世界スーパーフェザー級王者
この試合で2階級制覇を狙う
WBO世界ライト級2位:ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)
戦績:25戦24勝12KO1敗
備考:1敗はゲルボンタ・デービスにIBF王座を奪われたもの。

↑このページのトップヘ